イベント協賛のご案内

テーマやターゲットごとに年間数十回セミナー形式のイベントを開催。御社の製品やサービスを訴求いただけるとともに、来場者とのエンゲージメントを獲得できます。※最新のイベント情報についてはこちらでご案内しています。

Developers Summit(デベロッパーズ サミット)
日本最大級の開発者・技術者の祭典デベロッパーズサミット 協賛企業絶賛募集中!
協賛のお申込み・お問い合わせはこちら

デベロッパーズサミット(デブサミ)とは

技術者コミュニティとの連携から生まれた総合ITコンファレンス

ソフトウェア開発者、インフラエンジニアを対象に最新のトピックをお届けします。さまざまな開発ジャンルの課題に応えるセッションと展示、書籍販売もあり、参加者とコミュニティとITベンダーとの交流の場を提供しております。

イベント概要

イベント名 Developers Summit(デベロッパーズ サミット)
開催時期・場所 東京(2月中旬・7月末)、神戸(9月)、福岡(9月)
来場者数 約2,500名(2月中旬2日間のべ/東京)
来場者層 ITエンジニア(ソフトウェアデベロッパー、インフラエンジニア、システム管理者、Webデザイナー)、ITアーキテクト、情報システム部門マネージャー、プロジェクトマネージャー、IT教育担当者

協賛企業募集中のデブサミ

【2017年夏開催!】エンジニアコミュニティが推進する新しい企業文化と開発の現場

名 称:Developers Summit 2017 Summer
会 期:2017年7月28日(金)
会 場:ソラシティカンファレンスセンター(東京・御茶ノ水)

エンジニアの世界で発展したコミュニティ文化が、企業の組織づくりや開発の現場にも大きな影響を与えつつあります。技術力の高い優秀な人材の採用・育成だけでなく、エンジニア一人ひとりの働き方、そして組織としての生産性を高め、強い開発の現場を生み出すヒントが、コミュニティとそのエコシステムに隠れています。それだけでなく、ビジネスとしてのITの成長にも、コミュニティは無視できないほどの影響を持ちつつあります。

そこで今回の夏サミでは、技術、採用、教育、ユーザー会など様々な切り口から、新進気鋭の技術コミュニティ、及び先進企業における開発の現場と企業文化の事例を紹介、コミュニティドリブンな世界におけるエンジニアとコミュニティと企業の関わり合い、そしてITの未来を模索します。

【2017年秋開催!】関西ITエンジニアの祭典 Discover the Future(仮)

名 称:デベロッパーズサミット2017関西
会 期:2017年9月8日(金)
会 場:神戸国際会議場(神戸市)

エンジニアは、新しいモノとの出会いにより自身の成長を加速することができます。例えば、新しい技術へのキャッチアップ。AI、IoTなど、エンジニアをワクワクさせるテクノロジーが生まれ、普及しつつあります。

新しい技術をプロダクトの中でどう活用し、制約の多い現場においていかに開発を成功させるか。先行するエンジニアのチャレンジは、明日の開発に大いに活かすことができます。

エンジニアが、新しいモノと出会うこと。そして行動を起こすこと。それがエンジニア自身の成長に繋がり、ひいてはビジネスや企業、世の中にいい影響を及ぼす。新しい未来を作っていく。デブサミ関西2017が、そのきっかけとなれば幸いです。

【2017年秋開催!】Developers Summit 2017 KYUSHU

名 称:デベロッパーズサミット2017九州
会 期:2017年9月22日(金)
会 場:アクロス福岡(福岡市)

「エンジニア」と「コミュニティ」は、技術のキャッチアップや キャリア形成において、今や切り離せない関係です。外の物差しを知らない人は次に進めません。また、閉塞した環境で自分の立ち位置に不安を覚えている人もいるでしょう。一方で、エンジニア個人だけでなく、法人にとってもコミュニティは重要です。

福岡は、官民協働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」を始めとし、世界に羽ばたくビジネスを創出する環境が整いつつあります。しかし、それらはあくまでも器でしかありません。成功のカギを握るのは、場所ではなく人、エンジニアです。

世界で戦うためには、いろんな情報、センサーが必要で、それを得る場がコミュニティでもあります。もっとコミュニティを使って、エンジニアとして成長していきましょう。ビジネスを取りに行きましょう。そのための場所を、今回の「デブサミ九州」では提供したいと考えています。

デブサミ2017 スピーカー/スポンサーインタビュー

デブサミ2017に協賛いただいた企業様のスピーカー/スポンサーの方にインタビューをしました。協賛のご参考に御覧ください。

『デブサミ2017 スピーカー/スポンサーインタビュー』

【イベントレポート】
>>2017.02.16 『デブサミ2017、講演関連資料まとめ』(CodeZine)

デブサミ協賛のメリット

デブサミに協賛するメリットをご紹介いたします。

ITエンジニアに向けたブランディングができる

メリット1

デブサミは日本最大級のITエンジニアイベントの一つ。デブサミ開催の時期は、ITエンジニアと業界の関心が集まります。デブサミという場を活用して情報発信することで、貴社への関心や認知度を大きく向上させることができます。

優秀なITエンジニアの採用ができる

メリット2

デブサミには、自ら学ぶ意欲を持ったモチベーションの高いエンジニアが集います。エンジニア求人企業にとっては、デブサミ協賛によるセッション講演や展示ブースを通じ貴社のファンとなるエンジニアを増やすことで、潜在的な人材発掘やニーズの掘り起こしにつながります。また講演スライドや、配布物等で求人告知も可能です。(※直接、またはメール電話等でのスカウトは迷惑行為となりますのでご遠慮ください。)

ITエンジニア向け製品・サービスの宣伝ができる

メリット3

デブサミには、開発の現場や技術採用に影響力のある、リーダークラスのITエンジニアが多く集まります。デブサミに協賛することで、導入決定権のある、もしくは重要な助言を行える人々に、自社のツールやプラットフォームを効果的に訴求し、リード獲得を行えます。

エンジニアコミュニティとの関係強化

メリット4

エンジニア採用や製品販売など、様々な文脈でエンジニアコミュニティとの連携が注目されています。デブサミに協賛することで、コミュニティをドライブする多数のインフルエンサーとのつながりを作り、コミュニティとの関係を強化できます。

様々なメディアへの情報拡散

メリット5

デブサミの規模感は様々なメディアやブロガーの注目を集めます。デブサミを通して情報を発信することで、間接的に多様なメディアや、ソーシャルを始めとした様々なチャネルへのリーチを広げることができます。

過去に開催されたデブサミ

過去に開催されたデブサミの概要やスポンサー、タイムテーブル、会場図や記念写真、参加者属性アンケート、事前登録者の所属企業一覧などを閲覧いただけます。

名 称:Developers Summit 2016 FUKUOKA
会 期:2016年9月29日(木)
会 場:アクロス福岡(福岡市)
主 催:株式会社翔泳社
来場者数:173名(事前登録235名)

名 称:Developers Summit 2016 KANSAI
会 期:2016年9⽉16⽇(⾦)
会 場:神戸国際会議場(兵庫・神戸)
主 催:株式会社翔泳社
来場者数:387名(事前登録557名)

名 称:Developers Summit 2016 Summer
会 期:2016年7⽉29⽇(⾦)
会 場:御茶ノ水ソラシティ(東京・御茶ノ水)
主 催:株式会社翔泳社
来場者数:608名(事前登録1,097名)

名 称:Developers Summit 2016
会 期:2016年2⽉18⽇(⽊)・19⽇(⾦)
会 場:⽬⿊雅叙園(東京・⽬⿊)
主 催:株式会社翔泳社
来場者数:2,834名(事前登録3,690名)

お問い合わせはこちら

電話・メール・問い合わせフォームにて受付けています。お気軽にお問い合わせ下さい。

TEL 03-5362-3844

e-mail advertising@shoeisha.co.jp