1. ホーム >
  2. コラム >
  3. 話題のWindows 10、もう使ってますか?

話題のWindows 10、もう使ってますか? 2015.09.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段使っているOSは何ですか?

 突然ですが、みなさんWindowsを使ってますか?

 会社では、さすがにWindowsマシンを使っている人が多いかもしれませんね。では、自宅や外出先ではどうでしょう。必ずしもWindowsを使っているとは限らないのではないでしょうか。

 でもMacユーザーはそこまで多くないって? いえいえ、Macだけではありません。お手持ちのスマホを見てください。iPhoneやiPadを使っている人は「iOS」を使ってますし、GalaxyやXperiaを使っている人は「Android OS」を使っているはずです。

 これって、よく考えると大きな変化です。だって、一昔前は「Windowsを使うのが当たり前」だったのに、いまやWindowsは「普段利用するOSの1つ」になってしまったわけですから。

 こうした中で2015年7月にリリースされたのが、話題の新OS「Windows 10」です。

どこが変わった? Windows 10

 Windows 10は、これまでのWindowsと比べて一体何が変わったのでしょう。

 最も大きな変更点は、OSのリリース形態です。従来、Windowsは「Windows XP→Vista→7→8」のように、数年おきに製品を改めてメジャーバージョンアップしてきました。しかし今後、Windowsの機能改善や新機能は、メジャーバージョンアップによる提供ではなく(数年後に「Windows 11」が出ることはなく)、「Windows Update」という形で都度提供されるそうです。

 現在Windows 7や8を使っているユーザーなら、期間限定でWindows 10に無償でアップグレードができます。ザックリ言えば、従来のように「OSを売って儲ける」ことをやめたわけですね。これって大きな転換です。

 また、Windows 10では、「通常モード」と「タブレットモード」という2種類のモードが用意されています。通常モードは従来のようにデスクトップ上でウィンドウを切り替えながら操作するモード、タブレットモードはアプリが常に全画面で表示される、タッチ操作に最適化されたモードです。  モードは起動時に自動選択され、PCで起動すると通常モード、Surfaceなどのタブレットで起動するとタブレットモードで動作します(切り替えも可能)。

 それ以外にも、簡単にタスクを切り替えられる「タスクビュー」、デスクトップの作業領域を増やせる「仮想デスクトップ」、各種通知を確認できる「アクションセンター」などなど、PCでもタブレットでも使いやすくするための機能改善がたくさんあります。

 MicrosoftはWindows 10の開発に際してユーザーの意見を幅広く募ったそうですが、一言で言えば、Windows 10は「ユーザーに『選んでもらう』ために、便利な機能をめちゃめちゃ盛り込んだOS」だと言えそうです。

新OSの機能や操作を「完全制覇」したい人へ

 ただ、便利な機能が増えただけに、全ての機能を使いこなすのは容易ではなさそうです。私も触ってみましたが、今までと画面や操作方法が変わっているところがあったり、「隠れ操作」みたいなテクニックがいっぱいありました。

 便利な新OS。でも使いこなすのは難しそう……何かよいマニュアルはないだろうか……そんな人のために、「Windowsのことなら任せろ!」という達人たちが書いた本が『Windows 10完全制覇パーフェクト』(2015年09月17日発売予定)です。

 「完全制覇」のタイトルはダテではありません。本書の著者2名は、いずれもMicrosoft MVP。その達人2名が、Windows 10の定番テクニックから各種設定、便利な応用操作までをたっぷり解説してくれました。私自身、原稿を読んでて、「そんな機能があったのか!」「こんな操作ができるのか!」という発見がたくさんありました。

 本書を読めばきっとWindows 10を「完全制覇」できます。Windows 10にアップグレードした方、新しくPCを買い替えた方、ぜひ本書をご活用ください。トータル736ページ、厚さ5センチ以上の分厚い本なので、枕にもなるかもしれません!?(場所をとらない電子書籍版もあります!)。

いしはら

関連書籍

Windows 10完全制覇パーフェクト

橋本和則 さくしまたかえ

2,780円+税