1. ホーム >
  2. コラム >
  3. 次の大人気ゲームクリエイターになるのはあなたかも?『ほんきで学ぶUnityゲーム開発入門 Unity5対応』

次の大人気ゲームクリエイターになるのはあなたかも?『ほんきで学ぶUnityゲーム開発入門 Unity5対応』 2015.12.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、編集部新人の緑川です。2015年春に翔泳社に入社して編集部に配属されてから、毎日楽しく書籍の企画や編集に明け暮れています。今回は、私も編集に関わった『ほんきで学ぶUnityゲーム開発入門 Unity5対応』を紹介します。

Unityって何ができるの? 何がいいの?

 みなさんは「Unity」(ユニティ)をご存知でしょうか? Unityは日本で大人気のゲーム開発環境です。実行速度が速く、PC・スマートフォン・ゲーム機などのプラットフォームを選ばない使い勝手の良さから、多くのゲーム会社で使用されています。

 Unityが使用されたゲームはとても多く、例えば、CMでも話題となった美少女と恋愛ができるあのゲームも、しゃべる動物と一緒に冒険するあのクイズゲームも、国民的なあの大人気RPGゲームも、全部Unityで開発されています。また最近ではゲームの開発だけでなく、VR(仮想現実)の世界でも活用されています。

 多くの人気ゲームを生みだしているUnityですが、今年2015年にリリースされたUnity 5では、いままで有料だった機能が無料で使えるようになり、個人の開発者でも表現できることが爆発的に増えました。ちょっとした知識さえあれば、自分で開発したゲームを世界中の人々に配信することができるようになったのです。これまで躊躇していた方も、この機会にUnityでのゲーム開発にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

『ほんきで学ぶUnityゲーム開発入門 Unity5対応』

 そこで、これからはじめてUnityを使ってみるという人にオススメなのが、『ほんきで学ぶUnityゲーム開発入門 Unity5対応』(2015年11月刊行)です。

 この本は、「3Dシューティング」「3Dアクションパズル」「ピンボール」「ラジコンカーゲーム」「プラットフォーマーゲーム」といったゲームを作っていくことで、「Unityの使い方」と「ゲームの作り方」を1冊で同時に身につけられる学習書です。

3Dシューティングゲーム
ラジコンカーゲーム

 「難しそう……」と思う方もいるかもしれませんが、解説は画像を交えながらUnityの基本操作にも多くのページを割いているので、初心者でも挫折せずに進められます。取っ付きにくいと言われる物理エンジンも、実際にゲームを作ることで物理的な動きをイメージしやすくなっています。

 また、「まとめ」と「練習問題」を随所に盛り込み、ただゲームを作って終わりではなく、学んだ知識がきちんと定着するような工夫もしています。

 「ほんきで学ぶ」という名前にふさわしく、時間をかけてじっくり勉強・復習できる本ですので、ぜひ本書でUnityにチャレンジしてみてください。次の大人気ゲームクリエイターになるのは、あなたかもしれません。

※翔泳社ではこのあと本書のほかにもUnity本を続々刊行していきますので、ご期待ください。私も1冊、Unityの書籍を企画制作中ですので、またいずれお知らせできればと思います。

みどりかわ@いつか1000ページくらいあるC#の書籍を作りたい……

関連書籍