1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. ExcelVBAスパテク358 2003/2002/2000対応

ExcelVBAスパテク358 2003/2002/2000対応


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798109206
価格:
本体2,380円+税
仕様:
A5・416ページ
分類:
アプリケーション・パソコン一般
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時間がない、今、知りたい、そこだけ知りたい、マクロを極めたい、
あなたのためのVBAテクニック

好評スパテクシリーズ、VBAのスーパーテクニック本がついに登場。VBA初心者のための超入門マクロ操作テクを紹介する第0章から始まり、ブック、シート、セル、データ、オブジェクト、UserForm、ファイル、グラフなどにVBAマクロテクニックを満載。インターネットのサイトからエクセルのシートで自動でデータを引っ張ってくるといった、他書には載っていないスーパーテクニックも完全収録!!


0 はじめに

001 マクロとは何か?
002 マクロとVBAの違い
003 VBAでよく使われる用語について
004 マクロはどこに保存される?
005 マクロのセキュリティレベルについて
006 操作をマクロとして記録する
007 マクロを編集するには
008 VBEの画面構成
009 マクロを記述する場所
010 モジュールを挿入する
011 モジュールを削除する
012 プロシージャについて
013 マクロを実行する
014 イベントを記述する
015 記述エラーについて
016 論理エラーについて
017 変数について
018 変数の宣言を強制する設定
019 UserFormを挿入する
020 UserFormにコントロールを配置する
021 UserFormで使えるコントロール
022 UserFormを実行する

1 ブック操作のマクロ

023 ブックを開く
024 ブックを閉じる
025 新しいブックを挿入する
026 ブックを上書き保存する
027 ブックに名前を付けて保存する
028 ブックをHTML形式で保存する
029 ブックを開いたらマクロを実行する
030 印刷するときにマクロを実行する
031 保存するときにマクロを実行する
032 タイトルを設定する
033 ユーザー設定のプロパティを調べる
034 簡単にブックを作る
035 Excelなしでブックを作る
036 データ形式を指定してCSVを読み込む
037 開いたブックを履歴を操作する
038 ブックの自動保存を変更する
039 ブックのフルパスを取得する
040 ブックを閉じさせない
041 ブックが開いているかどうか調べる
042 ブックが変更されているかどうか調べる
043 ブックを非表示にする
044 ブックを保護する
045 ブックの保護を解除する
046 ホームページをブックとして開く
047 ブックをメールで送信する
048 マクロが書かれているブックを指定する

2 シート操作のマクロ

049 ウィンドウを固定する
050 ウィンドウを分割する
051 ウィンドウを整列する
052 シートを印刷プレビューする
053 シートを印刷する
054 改ページプレビューを表示する
055 印刷範囲を設定する
056 用紙の向きを設定する
057 ページを指定して印刷する
058 1ページに収めて印刷する
059 部数を指定して印刷する
060 ヘッダー・フッターを設定する
061 シートを切り替えたらマクロを実行する
062 シートをスクロールする
063 指定した量だけスクロールする
064 アクティブシートの後ろに新しいシートを追加する
065 複数のシートを追加する
066 指定した名前のシートを追加する
067 シートをグループ化する
068 グループ化したシートを操作する
069 枠線を非表示にする
070 枠線の色を変更する
071 シートを非表示にする
072 すべての非表示シートを表示する
073 シートを他のブックに移動する
074 シートを並べ替える
075 シートが存在するか調べる
076 シート見出しの色を設定する
077 特定のシートだけを別のブックにコピーする 078 [印刷]ダイアログボックスを開く
079 シートの表示倍率を変える
080 シートの表示倍率を自動調整する
081 シートを保護する
082 シート保護を解除する

3 セル操作のマクロ

083 セルを結合する
084 セルを挿入する
085 セルを削除する
086 移動できる範囲を制限する
087 列の幅を変更する
088 行の高さを変更する
089 セルをコピーする
090 セルを移動する
091 データが入力されている最終行を取得する
092 使用されているセル範囲を取得する
093 罫線を引く
094 罫線を消す
095 罫線の種類を変える
096 表示形式を設定する
097 ユーザー定義書式を削除する
098 文字の配置を指定する
099 関数を使う
100 数式や関数を挿入する
101 複数のセルに数式や関数を挿入する
102 セル内のアドレスを変換する
103 数式を取得する
104 コメントを挿入する
105 コメントを表示する
106 コメントを削除する
107 コメントが挿入されているかどうか判定する
108 コメントの枠を変更する
109 コメント内を検索する
110 コメントをシートに書き出す
111 選択されているセル範囲だけを処理する
112 選択されているセル範囲の先頭セルを処理する
113 選択されているセル範囲の個数を取得する
114 選択されているエリアを取得する
115 セルが選択されているかどうか調べる
116 2つのセル範囲を入れ替える
117 隣のセルを操作する
118 文字色を設定する
119 セルの背景色を設定する
120 文字のサイズを設定する
121 フォントの種類を設定する
122 参照元/参照先にトレース矢印を引く
123 アクティブセル領域を操作する
124 入力規則を設定する
125 条件付き書式を設定する
126 数式が入力されているかどうか判定する
127 配列数式を入力する
128 セルのデータだけをクリアする
129 セルの書式のだけをクリアする
130 データと書式のすべてをクリアする
131 セルのアドレスを取得する
132 セルの行列を取得する 133 セル範囲の大きさを変更する
134 列幅を自動調整する
135 入力後セル移動の方向を設定する

4 データ操作のマクロ

136 重複行を削除する
137 データを並べ替える
138 オートフィルタで絞り込む
139 絞り込んだ結果をコピーする
140 セルを読み上げる
141 データが日付かどうか判定する
142 現在の日付/時刻を取得する
143 今月の月末日を取得する
144 西暦を和暦に変換する
145 年月日からシリアル値を生成する
146 連続データを生成する
147 セルを検索する
148 次を検索する
149 セルを置換する
150 文字の一部だけ色を変える
151 InputBoxでIMEをオンにする
152 ハイパーリンクを挿入する
153 ハイパーリンクを実行する
154 ハイパーリンクを削除する
155 特定のセルだけ選択する
156 セルを配列に格納する
157 改行を削除する
158 改行を挿入する
159 あいまい検索する
160 大文字/小文字に変換する
161 ひらがな/カタカナに変換する
162 文字を逆順にする
163 空白を除去する

5 オブジェクト(テキストボックス/吹き出し/矢印/画像など)操作のマクロ

164 画像を挿入する
165 画像の位置を指定する
166 画像の大きさを指定する
167 画像をトリミングする
168 画像をグレースケールにする
169 画像のコントラストを設定する
170 画像の明るさを設定する
171 画像を回転する
172 ボールを動かす
173 矢印を引く
174 楕円で囲む
175 位置を揃える
176 大きさを揃える
177 塗りつぶしの色を設定する
178 組み込みのグラデーションを設定する
179 独自のグラデーションを設定する
180 組み込みのテクスチャを設定する
181 任意の画像でテクスチャ
182 任意の画像を背景に
183 テキストボックスの文字を設定する
184 テキストボックスで文字の方向を設定する
185 グループ化する
186 グループ化を解除する
187 グループ化されているメンバーを調べる
188 枠線の種類を変更する
189 影を付ける
190 3Dにする

6 UserFormの操作マクロ

191 右クリックメニューを追加する
192 最小化ボタンを追加する
193 TreeViewを使う(1)
194 TreeViewを使う(2)
195 ListViewを使う(1)
196 ListViewを使う(2)
197 ListViewを使う(3)
198 ListViewを使う(4)
199 スプリットバーを作る
200 フォームの大きさを可変にする
201 他のUserFormを開く
202 UserFormを隠す
203 他のUserFormのコントロールを設定する
204 最初に表示される位置を指定する
205 フォームの表示される位置を指定する
206 大きさを変更する
207 コマンドボタンの右クリック
208 <Shift>キーなどの状態を調べる
209 ListBoxにデータを登録する
210 ListBoxにデータが選択されたとき
211 複数選択可能なListBox
212 複数列のListBox
213 2つのListBoxを連動する
214 [×]ボタンで閉じさせない
215 ふりがなを自動取得する
216 テキストボックス内の文字を検索する
217 テキストボックス内の文字を選択状態にする
218 テキストボックスをスクロールする
219 すべてのコントロールを操作する
220 UserFormにグラフを表示する
221 ドラッグ&ドロップする
222 他ブックのUserFormを表示する
223 プログレスバーを表示する
224 処理を中断できるようにする
225 UserFormにハイパーリンクを作る
226 TextBoxに入力した文字を大文字にする
227 スピンボタンで数値を増減する
228 オプションボタンのグループ化
229 Imageコントロールで画像を表示する
230 Imageコントロールの画像を削除する
231 Imageコントロールの画像をファイルに保存する
232 TextBoxでIMEを制御する
233 コントロールにフォーカスを移動する
234 UserFormを印刷する
235 UserFormの背景に画像を表示する
236 UserFormのキャプションを変更する
237 フォームをモードレスで開く

7 ファイル操作のマクロ

238 ファイルの一覧を取得する
239 ファイルをコピーする
240 ファイル名を変更する
241 ファイルを削除する
242 ファイルの属性を取得する
243 ファイルを読み込む
244 ファイルに書き込む
245 ファイルを読み上げる
246 ファイルの行数を取得する
247 ファイルの存在を調べる
248 フォルダの存在を調べる
249 ドライブの存在を調べる
250 ベースネームを取得する
251 拡張子を取得する
252 特別なフォルダを調べる
253 ランダムな名前を生成する
254 ファイルのタイムスタンプを取得する
255 ファイルのサイズを取得する
256 開いているファイルサイズを取得する
257 接続されているドライブ一覧を取得する
258 接続されているドライブの種類を判定する
259 FDの準備状態を調べる
260 フォルダのサブフォルダ一覧を取得する
261 ファイルを検索する
262 フォルダ内のファイルサイズを調べる
263 ドライブの空き容量を調べる
264 サブフォルダの親フォルダを調べる
265 ファイルの更新日を調べる
266 省略したパスから完全なパスを返す
267 ユニークなファイル番号を返す
268 開いているすべてのファイルを閉じる

8 グラフ操作のマクロ

269 グラフを作成する
270 グラフの位置を設定する
271 グラフの大きさを設定する
272 グラフの種類を設定する
273 グラフに系列を追加する
274 グラフの系列を削除する
275 グラフにタイトルを設定する
276 グラフの凡例を設定する
277 数値軸の範囲を指定する
278 項目軸の書式を設定する
279 データラベルを設定する
280 近似曲線を追加する
281 棒グラフで棒の間隔を設定する
282 棒グラフで系列の色を設定する
283 棒グラフで図グラフを作る
284 折れ線グラフを第2軸にプロットする
285 グラフの途中に線を入れる
286 グラフの一部を塗りつぶす
287 円グラフの一部を切り離す
288 補助グラフを作成する

9 他データ操作の上級マクロ

289 レジストリに書き込む
290 レジストリを読む
291 MDBファイルを読む
292 ネットのデータを取得する(1)
293 ネットのデータを取得する(2)
294 クリップボードを操作する

10 メニュー操作のマクロ

295 メニューを追加する
296 メニューを削除する
297 メニューにマクロを設定する
298 メニューに区切線を付ける
299 メニューにチェックマークを付ける
300 メニューにアイコンを表示する
301 サブメニューを追加する
302 実行されたメニューを取得する
303 マクロに引数を渡す
304 ツールバーを作る
305 ツールバーを削除する
306 ツールバーにボタンを追加する
307 ツールバーにテキストボックスを追加する
308 ツールバーにコンボボックスを追加する
309 右クリックメニューにメニューを追加する
310 メニューを初期状態に戻す

11 特殊なテクニックのマクロ

311 Excelを終了する
312 [フォルダの参照]ダイアログボックスを開く
313 ブックを開かないでデータを読む
314 コンピュータの電源を切る
315 コントロールパネルの機能を呼び出す
316 すべて最小化する
317 他のアプリを起動する
318 拡張子関連づけで起動する
319 音楽ファイルを再生する
320 ミリ秒単位の時間を計測する
321 Officeアシスタントでメッセージを表示する
322 Officeアシスタントで処理を選択させる
323 エラーを無視する
324 エラーがあったら処理を分岐する
325 エラーの種類を判定する
326 画面の更新を抑止する
327 イベントの発生を抑止する
328 配列かどうか判定する
329 データを区切る
330 データを結合する
331 環境変数を取得する
332 ステータスバーにメッセージを表示する
333 自動的に閉じるMsgBox
334 データが含まれているかどうか判定する
335 後ろから検索する
336 カレントフォルダ/ドライブを取得する
337 カレントフォルダ/ドライブを変更する
338 マクロを一時停止する
339 イミディエイトウィンドウに出力する
340 コードから文字を取得する
341 配列をフィルタリングする
342 曜日を文字列で取得する
343 lif関数で条件分岐する
344 IMEの状態を変更する
345 MsgBoxで[はい][いいえ]ボタンを使う
346 任意の幅の乱数を発生させる
347 Excelのバージョンを調べる
348 マクロを指定した時間だけ止める
349 現在使用するプリンタを調べる
350 ランダムに並べ替える
351 他のアプリをアクティブにする
352 OSの日付を設定する
353 OSの時刻を設定する
354 動的配列を使う
355 変数を初期化する
356 静的変数を使う
357 ユーザー定義型の変数を使う
358 キーが押されたことにする

本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。

関連書籍