1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. オラクルマスター教科書 ORACLE MASTER Expert 【RAC】編

オラクルマスター教科書 ORACLE MASTER Expert 【RAC】編



形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798116365
価格:
本体6,200円+税
仕様:
A5・736ページ
分類:
PCベンダー資格(専門)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DBエンジニア注目の超難関資格を取得してライバルに差をつけろ!!

オラクルマスター教科書は、ORACLE MASTER取得のための受験準備を最も効率よく行えるように構成されています。その秘密のひとつは、試験を知り尽くした人気講師、中でも特に信頼と実績のある著者によって試験分析および執筆がなされている点です。もうひとつは、大人気のオラクルマスター模擬試験ソフトウェア「iStudy for Oracle Master」との連携にあります。本書に記載されている問題はすべて、「iStudy for Oracle Master LE」として、付録のCD-ROMに収録されています。本書とiStudyを併用すれば、試験対策は万全です。
(付録CD-ROM:Windows 2000 Professional / XP Professional / XP Home 対応)

・-解説+問題で、無駄なく効率的に学習できる
・-試験に必要な重要ポイントを適切かつ簡潔に記載
・-図をふんだんに用い、難解な用語や技術をわかりやすく解説
・-実際の出題パターンに沿った練習問題や模擬試験を豊富に収録
・-iStudy LEとの併用で、より実践的に実力を付けられる


【付属CD-ROM動作環境】
メモリー:128MB以上のRAM(256MB以上を推奨)
OS:Windows2000 Professional / XP Professional / XP Home
モニタ:800×600以上の解像度
ハードディスク空き容量:30MB以上
Webブラウザ:Internet Explorer6.x/7(IE7は、XP SP2のみ)以上


序章 ORACLE MASTER Expert資格の概要

ORACLE MASTER Expert Oracle Database 10g:Real Application Clusters Administrator Certified Expert資格の概要
受験の概要
認定までの流れ
試験の傾向と出題頻度

第1章 RACテクノロジの概要 [RAC管理/Cluster管理セクション]

RACの基本
RAC環境を構成するソフトウェア
ストレージ構成
リソース管理
練習問題
練習問題解答

第2章 インストール [RAC管理/Cluster管理セクション]

インストール前のタスク
Oracle Clusterwareのインストール
自動ストレージ管理(ASM)のインストール
データベースソフトウェアのインストール
管理エージェントのインストール
練習問題
練習問題解答

第3章 データベースの作成 [RAC管理セクション]

データベース作成前のタスクの実行
クラスタデータベースの作成
データベース作成後のタスクの実行
シングル環境からRAC環境への変換
練習問題
練習問題解答

第4章 RACデータベースの管理 [RAC管理セクション]

Enterprise Managerの使用
RACデータベースの起動と停止
RAC環境での初期化パラメータ
RAC環境におけるREDOとUNDO
RAC環境におけるその他の構成
練習問題
練習問題解答

第5章 自動ストレージ管理(ASM)の構成 [RAC管理セクション]

RAC環境におけるASMインスタンス
ASMディスクグループ
ASMファイル
練習問題
練習問題解答

第6章 RACデータベースのバックアップ/リカバリ [RAC管理セクション]

RAC環境でのアーカイブログモード
RAC環境でのRMAN構成
RACデータベースのバックアップ
RACデータベースのリカバリ
練習問題
練習問題解答

第7章 RACデータベースの監視とチューニング [RAC管理セクション]

RAC固有のチューニング
RAC環境のチューニング方法
RAC環境のスナップショット
練習問題
練習問題解答

第8章 サービス [RAC管理セクション]

RAC環境におけるサービス
サービスの作成
サービスの管理
サービスとOracle機能の連携
練習問題
練習問題解答

第9章 接続の高可用性 [RAC管理セクション]

接続時ロードバランシングの構成
高速アプリケーション通知(FAN)
透過的アプリケーションフェイルオーバー(TAF)
練習問題
練習問題解答

第10章 高可用性の設計 [RAC管理セクション]

環境に応じた最大可用性アーキテクチャ
Data Guard
RACとData Guardの連携
RAC環境へのパッチ適用
最適なストレージ構成
練習問題
練習問題解答

第11章 Oracle Clusterwareの管理 [Cluster管理セクション]

Oracle Clusterwareスタック
クラスタリソースの管理
Oracle Clusterwareによるアプリケーションの保護
ネットワーク構成の変更
練習問題
練習問題解答

第12章 投票ディスクとOCRファイルの調整 [Cluster管理セクション]

投票ディスクの構成
投票ディスクのバックアップ/リカバリ
Oracle Cluster Registry(OCR)の構成
OCRファイルのバックアップ/リカバリ
練習問題
練習問題解答

第13章 Oracle Clusterwareコンポーネントの診断 [Cluster管理セクション]

クラスタ検証ユーティリティ(CVU)
Oracle Clusterwareの診断
各種デバッグ
練習問題
練習問題解答

第14章 ノードの追加と削除 [Cluster管理セクション]

新規ノードの追加
ノードの削除
練習問題
練習問題解答

RAC Expert模擬試験

RAC Expert模擬試験解答

用語集

付録CD-ROMの使い方

本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2011年08月03日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 018
表0-3 「試験時間」
120
135分

2011年4月11日から試験時間が変更になっております。詳しくはオラクル社の以下のサイトをご確認ください(別ウィンドウが開きます)。
http://www.oracle.com/jp/education/certification/index-171880-ja.html#20110328-3


2011年8月3日時点の情報です。
2011.08.03
1刷 023
「認定までの流れ」本文、図
2011年6月1日から、ORACLE MASTERの試験配信会社が変更されました。詳細は日本オラクル株式会社のホームページにてご確認ください(別ウィンドウが開きます)。 http://education.oracle.com/pls/web_prod-plq-dad/db_pages.getpage?page_id=450&p_org_id=70&lang=JA

2011年8月3日時点の情報です。
2009.09.02
1刷 024
上から1行目
●受験のお申し込み / お問い合わせ先 プロメトリック株式会社 URL:http://www.prometric-jp.com/ TEL:0120-867-737 FAX:03-5541-4692
●受験のお申し込み / お問い合わせ先 ピアソンVUE URL:http://www.pearsonvue.com/japan/ TEL:0120-355-583または0120-355-173 FAX:0120-355-163

2011年6月1日から、ORACLE MASTERの試験配信会社が変更されました。詳細は日本オラクル株式会社のホームページにてご確認ください(別ウィンドウが開きます)。
http://education.oracle.com/pls/web_prod-plq-dad/db_pages.getpage?page_id=450&p_org_id=70&lang=JA


2011年8月3日時点の情報です。
2009.09.02
1刷 024
2011年6月1日から、ORACLE MASTERの試験配信会社が変更されました。詳細は日本オラクル株式会社のホームページにてご確認ください(別ウィンドウが開きます)。 http://education.oracle.com/pls/web_prod-plq-dad/db_pages.getpage?page_id=450&p_org_id=70&lang=JA

2011年8月3日時点の情報です。
2009.09.02
1刷 238
下から2行目
ASMディスクグループのメンバーとして初期化されています。
ASMディスクグループのメンバーとして書式化されています。
2008.10.06
1刷 408
図10-10の上半分
DG_BROKER_CONFIG_FILE1=+DATA/RACDB/dr1.dat ――→dr2.dat DG_BROKER_CONFIG_FILE2=+DATA/RACDB/dr2.dat ――→dr1.dat
DG_BROKER_CONFIG_FILE1=+DATA/RACDB/dr1.dat ――→dr1.dat DG_BROKER_CONFIG_FILE2=+DATA/RACDB/dr2.dat ――→dr2.dat
2009.06.26
1刷 428
問 10-1の解説
Data Guardでは、スタンバイデータベースからプライマリデータベースにREDOログを転送し、
Data Guardでは、プライマリデータベースからスタンバイデータベースにREDOログを転送し、
2008.09.10
1刷 433
7行目
timerなどのカーネルドライバが同様の機提供するため、
timerなどのカーネルドライバが同様の機能を提供するため、
2008.09.10
1刷 466
-- CRSスタックを停止 (各ノード) 5行目
$ srvctl stop nodeapps -n sv1
$ srvctl stop nodeapps -n sv2
2008.06.05
1刷 509
1番目の網掛け部分
{css | crs | css}
{css | crs | evm}

4箇所とも訂正します。
2009.02.09
1刷 619
「問題75」網掛け部分のコマンド
# crsctl add votedisk /dev/rdisk/raw5
# crsctl add css votedisk /dev/rdisk/raw5
2009.03.13
1刷 655
模擬試験解答 問題50 解説の5行目
グループサービスデーモン(GSD)
グローバルサービスデーモン(GSD)
2009.02.12
1刷 670
問題73の「解説」3行目
Windows環境であればocopyコマンドを使用して
Windows環境であればocopyコマンドを使用して
2008.09.25
1刷 カバー
「試験インフォメーション」の「試験時間」
120
135分

2011年4月11日から試験時間が変更になっております。詳しくはオラクル社の以下のサイトをご確認ください(別ウィンドウが開きます)。
http://www.oracle.com/jp/education/certification/index-171880-ja.html#20110328-3


2011年8月3日時点の情報です。
2011.08.03

関連書籍