1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 「売る」文章 51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方

「売る」文章 51の技~説得力あるキャッチコピーとロングコピーの作り方


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798122007
価格:
本体1,480円+税
仕様:
A5・160ページ
分類:
経営・マーケティング

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カッコイイだけのコピーより、本当に商品を売ってくれる実用的な文章を

プロのコピーライターでもないのに、広告やカタログ、ダイレクトメールなどの販売物、ネット広告、ウェブサイトでの商品紹介ページなど、広告や宣伝のための文章を書かなくてはならないという方、朗報です。短いキャッチコピーだけのノウハウ本はあっても、長めのコピーについてはほとんど触れられてきませんでした。本書は、初心者でも基本的な考え方とコツがわかる、コピーライティングの実用書です。

広告やカタログ、ウェブサイトできちんと効果の出る宣伝文の書き方はもちろん、定番キャッチコピーだけでなく、リードコピーやボディコピーといったロングコピー、ネット広告のテキストなど、長い文章の書き方もしっかり伝授します。モノを売りたい、コピー作りに悩むビジネスマン、ショップのオーナー、コピーライター初心者にとって、即効性があり長く使える、本当に役立つノウハウが満載です。

「ほぼ日刊イトイ新聞 ―イトイの読んだ本」で紹介された『「売る」コピー39の型』(翔泳社刊)著者が教える、コピーライティングの実用ノウハウ本第二弾です。


1時間目 「売る」文章の技 [準備編]

その(1) 「売る」文章が書けるかどうかは、書く前に決まる!
その(2) 書くための<仕入れ>で商品を知りつくす
その(3) 文章を書く前に<リストアップ>で商品を知りつくす
その(4) <ユーザー視点>で商品を考えてみる
その(5) 商品を知りつくすために<メリットを引き出す>
その(6) メリットと欲望を結びつけよう
コラム ちょっと休憩 マインドマップ発想でスラスラ書く

2時間目 「売る」文章の技 [プランニング編]

その(7) 誰に伝えたいのか?すべての人向けでは伝わらない
その(8) 表現は伝えたい相手のことをよく考えて
その(9) 訴求ポイントはベストメンバーで臨む
その(10) 訴求ポイントの優先順位を考えよう
その(11) いろいろな切り口から見込み客を考えよう
コラム ちょっと休憩 20世紀最高は、21世紀ではどうだろう?

3時間目 「売る」文章の技 [ライティング編]

その(12) どんなコピーにも共通する「基本構造」があった!
その(13) 必要なのは起承転結ではなく「シナリオ」だった!
その(14) 伝える相手を具体的に思い浮かべてみよう
その(15) 「一人二役」で大ざっぱなセンテンスをさくさく書き進めよう
その(16) センテンスを整えるには「簡潔さ」が大事
その(17) メリハリをつけて説得力のあるコピーにする
その(18) すべては第一センテンスで決まる
その(19) センテンスをまとめるふたつのコツ
その(20) リズムは短く長く、長く短く
その(21) 「です・ます」か「である」調か。語尾に変化をつけよう
その(22) 「メリット」を強調しないと読み手の心は動かない
その(23) 表記ルールを確認して無駄な労力を省こう
その(24) 一晩寝かせてうまさを出す
コラム ちょっと休憩 早く上達したいなら、ネタ帳をつくろう

4時間目 「売る」文章の技 [説得力アップ編]

その(25) <お悩み解決型>シナリオで共感させる
その(26) <ハッピー先出し型>シナリオでワクワクさせる
その(27) <特徴アピール型>シナリオで感心させる
その(28) <論より証拠型>シナリオで信用させる
その(29) <ハリウッド映画型>シナリオで感動させる
その(30) コピーはシナリオでこんなに変わる
その(31) 書き出しは不安や不便から始める
その(32) 「おススメ」からズバリと始めるアプローチ方法
その(33) 流行や事実から始めて説得する
その(34) 本当に役立つイントロの技術 <第三者の評価や売れゆきを示す>で始める
その(35) 本当に役立つイントロの技術 <商品開発ストーリー>で始める
その(36) 本当に役立つイントロの技術 <想像させる>で始める
その(37) 本当に役立つイントロの技術 <選択ポイントの提案>で始める
その(38) 本当に役立つイントロの技術 <比較>で始める
その(39) 本当に役立つイントロの技術 <違いを示す>で始める
その(40) 本当に役立つイントロの技術 <最適な相手を示す>で始める
その(41) 情景が目に浮かぶように書く
その(42) 感覚に訴える描写でイキイキと表現する
その(43) くっきり具体的に!イマジネーションを刺激する
その(44) 読み手の気持ちを思いやる想像力をもつ
コラム ちょっと休憩 漢字の量と、読みやすさは比例するか?

5時間目 「売る」文章の技 [編集編]

その(45) キャッチコピーを作るコツ<その1> ボディコピーを活用する
その(46) キャッチコピーを作るコツ<その2> ニーズの状況から考える
その(47) リードコピーのよい使い方とは?
その(48) コピーを短くまとめる技術
その(49) コピーをうまく増やす技術
その(50) 読みやすさをアップさせる技術
その(51) コピーを効果的に伝える技術
コラム ちょっと休憩 さて困ったぞ、セオリーが通用しない

本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2016年04月25日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 148
「3行広告のような表現へ?」の4行目
2刷
連動検索型広告
検索連動型広告
2016.04.25

関連書籍