1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. MCP教科書 Windows7(試験番号:70-680)第2版

MCP教科書 Windows7(試験番号:70-680)第2版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798124179
価格:
本体3,800円+税
仕様:
A5・620ページ
分類:
PCベンダー資格(専門)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MCPのWindows7試験対策書がパワーアップして登場

マイクロソフト認定資格であるMCP(Microsoft Certification Program)は、IT資格のなかでも知名度が高く、受験者に人気のある資格試験です。本書は、MCP資格のうち、主にエンタープライズ組織で使用するコンピューティング環境で、Windows 7の実装、管理、展開などを行うことができるスキルを評価する試験(試験番号:70-680)の受験対策書です。大好評をいただいた初版に最近の試験傾向を反映させ、図や画面を豊富に用いながら解説しています。各章末には練習問題、巻末には模擬試験を2回分収録されているので、確実に実力がつきます。


第1章 Windows 7 製品概要

1.  Windows 7 の新機能と特徴
  1.1 より直観的に使用できるインターフェイスの採用
  1.2 Windows タッチ
  1.3 パフォーマンスの改善
  1.4 電源管理機能の強化
2.  Windows 7 のエディション
3.  Windows 7 の機能と対応するエディション

第2章 Windows 7 のインストールとアップグレード

1.  Windows 7 のシステム要件
2.  クリーンインストール
  2.1 クリーンインストールの手順
  2.2 デュアルブート
  2.3 その他のインストール方法
  2.4 無人インストール
3.  アップグレードインストールと移行インストール
  3.1 Windows Vista からのアップグレード
  3.2 Windows XP からの移行
  3.3 別のエディションへのアップグレード
4.  ユーザープロファイルの移行
  4.1 ユーザープロファイルの移行に使用するツール
練習問題
練習問題の解答と解説

第3章 Windows 7 の展開

1.  イメージのキャプチャ
  1.1 展開準備作業から展開までのプロセス
2.  イメージのカスタマイズ
  2.1 手動でイメージをカスタマイズする
  2.2 展開後に行う設定
3.  イメージの展開
練習問題
練習問題の解答と解説

第4章 ハードウェアの構成

1.  デバイスドライバーとは
2.  署名されたデバイスドライバー
3.  デバイスドライバーのインストール
  3.1 セットアッププログラムを実行する
  3.2 inf ファイルを指定してインストールを実行する
  3.3 ドライバーパッケージを追加して、ユーザーがインストールを実行する
  3.4 デバイスのインストールを制御するポリシー
4.  デバイスドライバーの更新
5.  デバイスの無効化とアンインストール
  5.1 デバイスの無効化
  5.2 デバイスのアンインストール
6.  デバイスドライバーのトラブルシューティング
  6.1 新規デバイスのインストールに失敗した場合
  6.2 既存のデバイスのアップグレードに失敗した場合
練習問題
練習問題の解答と解説

第5章 Windows インストーラーパッケージを使用したアプリケーションのインストール

1.  Windows インストーラーパッケージ
2.  Windows インストーラーパッケージを使用したインストールに必要なもの
3.  Windows インストーラーパッケージを使用したインストール
4.  グループポリシーを使用したアプリケーション展開
  4.1 グループポリシーを使用したMSI ファイルの展開方法
練習問題
練習問題の解答と解説

第6章 Windows XP Mode

1.  Windows XP Mode とは
2.  Windows XP Mode のインストールと構成
  2.1 Windows XP Mode アプリケーション
練習問題
練習問題の解答と解説

第7章 ユーザーアカウントとユーザーアカウント制御(UAC)

1.  ユーザーアカウントの構成
  1.1 ユーザーアカウントの作成・編集・削除
2.  ログオンと認証
  2.1 ログオン方法
  2.2 認証方法
  2.3 Windows 7 におけるログオンの新機能
  2.4 資格情報の管理
3.  UAC の構成
  3.1 UAC の改良点
  3.2 ローカルセキュリティポリシーを使用したUAC の構成
  3.3 管理者と標準ユーザーのUAC プロンプトを構成する
練習問題
練習問題の解答と解説

第8章 アプリケーションの構成と管理

1.  アプリケーションの互換性
  1.1 互換モードの構成
  1.2 互換性プログラムの適用
2.  アプリケーション制限を構成する
  2.1 ローカルポリシーとグループポリシー
  2.2 ソフトウェアの制限のポリシー
  2.3 アプリケーション制御ポリシー(AppLocker)
練習問題
練習問題の解答と解説

第9章 ディスクの管理

1.  ベーシックディスクの管理
  1.1 パーティションの縮小・作成・削除
  1.2 パーティションの拡張
2.  ダイナミックディスクの管理
  2.1 ボリュームの種類
  2.2 ダイナミックディスクへの変換とボリュームの作成
  2.3 ダイナミックディスクのトラブルシューティング
3.  ディスククォータ
4.  リムーバブルデバイスの管理
  4.1 リムーバブルデバイスポリシー
5.  VHD(Virtual Hard Disk)の構成
  5.1 VHD ファイルの作成
  5.2 VHD のマウントと編集
  5.3 VHD ファイルからの起動
練習問題
練習問題の解答と解説

第10章 リソースへのアクセス

1.  リソースとアクセス許可
  1.1 アクセス許可の効率的な運用方法
  1.2 Windows に用意されているビルトイングループ
2.  アクセス許可の構成
  2.1 NTFS アクセス許可
  2.2 有効なアクセス許可
  2.3 アクセス許可の適用ルール
3.  共有リソースの構成
  3.1 フォルダーを共有するために必要な設定
  3.2 共有フォルダーの作成
  3.3 ライブラリの利用
  3.4 ホームグループの構成
  3.5 プリンターの共有と管理
4.  BranchCache の構成
  4.1 ホスト型キャッシュモード
  4.2 分散キャッシュモード
  4.3 BranchCache の構成要件と構成手順
  4.4 BranchCache の構成確認
練習問題
練習問題の解答と解説

第11章 暗号化

1.  暗号化とは
2.  Windows 7 で使用できる暗号化
3.  暗号化ファイルシステム(EFS)
  3.1 暗号化の設定
  3.2 暗号化されたファイルの確認
  3.3 暗号化ファイルにアクセスできるユーザーの追加
  3.4 データ回復エージェント
4.  BitLocker とBitLocker To Go
  4.1 BitLocker の構成
  4.2 BitLocker のスタートアップ構成
  4.3 BitLocker のスタートアップ構成の変更
  4.4 BitLocker To Go の構成
  4.5 BitLocker とBitLocker To Go のポリシー構成
  4.6 データ回復エージェント
練習問題
練習問題の解答と解説

第12章 ネットワークの構成

1.  IPv4 ネットワークの構成
  1.1 ネットワーク接続に必要なハードウェアとコンポーネント
  1.2 ネットワーク接続に必要な基本設定
  1.3 名前解決の構成
  1.4 ネットワークの場所
  1.5 IP アドレスの設定方法
2.  IPv6 ネットワークの構成
  2.1 IPv6 アドレスの構成
  2.2 IPv6 アドレスの種類
  2.3 IPv6 における名前解決の構成
  2.4 IPv6 コマンド
3.  ワイヤレスネットワークの構成
  3.1 ワイヤレスネットワークの追加と接続
  3.2 クライアントにおけるセキュリティ設定の構成
  3.3 優先ワイヤレスネットワークの構成
  3.4 位置自動認識印刷の構成
練習問題
練習問題の解答と解説

第13章 Windows 7 のセキュリティ

1.  Windows 7 の更新プログラムの構成
  1.1 更新の方法
  1.2 Windows Update 設定の構成
  1.3 Windows Update ポリシーの構成
2.  Windows ファイアウォールの構成
  2.1 プログラムや機能を許可する
  2.2 Windows ファイアウォールの有効/無効と通知の設定
  2.3 セキュリティが強化されたWindows ファイアウォール
練習問題
練習問題の解答と解説

第14章 Internet Explorer 8 の構成

1.  Internet Explorer 8 の新機能
2.  互換ビューの構成
3.  Internet Explorer 8 のセキュリティ機能
  3.1 SmartScreen フィルター
  3.2 閲覧の履歴の削除
  3.3 InPrivate ブラウズ
  3.4 InPrivate フィルター
4.  アドオンの管理
5.  Internet Explorer のトラブルシューティング
  5.1 HTML ファイルがInternet Explorer で開けなくなってしまった
  5.2 アドオンのインストールに関するトラブル
  5.3 「このWeb サイトのセキュリティ証明書には問題があります」というメッセージが表示される
  5.4 Internet Explorer の設定をリセットする
6.  コンテンツアドバイザー
練習問題
練習問題の解答と解説

第15章 モバイルコンピューティングの構成

1.  DirectAccess
  1.1 DirectAccess の構成要件
  1.2 DirectAccess 利用時の接続プロセス
2.  オフラインファイル
3.  電源管理
  3.1 電源プランの作成
  3.2 電源管理ポリシー
練習問題
練習問題の解答と解説

第16章 リモート接続の構成

1.  VPN 接続とダイヤルアップ接続の確立
  1.1 VPN(Virtual Private Network)
  1.2 ダイヤルアップ接続
  1.3 VPN 接続の作成方法
2.  VPN 接続の認証の構成
3.  VPNの種類
4.  NAP による検疫修復
  4.1 NAP クライアントのアクセス制御
  4.2 NAP クライアントの構成
練習問題
練習問題の解答と解説

第17章 Windows 7 の監視と保守

1.  リモート管理
  1.1 [コンピューターの管理]ツール
  1.2 マイクロソフト管理コンソール(MMC)
  1.3 リモートデスクトップ
  1.4 Windows リモート管理とWindows リモートシェル
2.  イベントビューアー
  2.1 Windows ログ
  2.2 アプリケーションとサービスログ
  2.3 イベントログの構成
  2.4 フィルターとカスタムビューの構成
  2.5 イベントにタスクを設定する
  2.6 タスクのカスタマイズ
  2.7 イベントサブスクリプション
3.  パフォーマンス設定と構成
  3.1 パフォーマンスモニター
  3.2 パフォーマンスチューニング
練習問題
練習問題の解答と解説

第18章 バックアップと復元オプションの構成

1.  バックアップツールを使用した構成
  1.1 ファイルやフォルダー、システム全体のバックアップ
  1.2 システム修復ディスクの作成
2.  システムの復元ポイント
  2.1 システムの復元ポイントとは
  2.2 システムの復元ポイントの作成
  2.3 システムの復元ポイントの構成
  2.4 復元ポイントの削除
3.  復元(リストア)
  3.1 ファイルの復元
  3.2 システムイメージの復元
  3.3 システムの復元ポイントを使用した復元
  3.4 ファイルの以前のバージョンの復元
4.  Windows が起動しない場合の修復ツール
  4.1 セーフモード
  4.2 前回正常起動時の構成
  4.3 スタートアップ修復ツール
練習問題
練習問題の解答と解説

模擬試験1 バックアップと復元オプションの構成

模擬試験1
模擬試験1 の解答と解説

模擬試験2 バックアップと復元オプションの構成

※ 模擬試験2 は、Web にて提供しています。詳細は巻頭の「本書の使い方」(p.xxii)を確認してください。

索引

本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2014年08月01日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 017
本文1行目
2刷
画面2.16のような
画面2.15のような
2011.11.09
1刷 043
3つ目の「ここがPOINT」
2刷
comfig.xmlを使用すると、
config.xmlを使用すると、
2012.01.17
1刷 061
「ここがPOINT」1行目、3行目(2か所)
2刷
ImageX/apply
ImageX /apply

「/」(スラッシュ)の前に半角スペースを追加します。
2012.01.17
1刷 062
図3.5
3刷

赤枠内を「boot」に訂正します
2012.12.17
1刷 064
ここがPOINT
2刷
DISM/add-driveコマンドを
DISM /add-driveコマンドを

「/」(スラッシュ)の前に半角スペースを追加します。
2012.01.17
1刷 066
3つめの「ここがPOINT」1行目
3刷
DISM/set-Edition
DISM /set-Edition

「/」(スラッシュ)の前に半角スペースを追加します。
2013.10.15
1刷 066
1つめの「ここがPOINT」5行目
2刷
特定のサービスを有効/無効にしたりすることができます。
特定のサービスを有効にすることができます。
2012.01.17
1刷 215
「ここがPOINT」1行目
2刷
画面9.45
画面9.44
2012.01.17
1刷 256
「▲ ホスト型キャッシュモードの場合」2行目
2刷
BranchCache- ホスト型キャッシュクライアント(HTTPSを使用)
BranchCache- ホスト型キャッシュサーバー(HTTPSを使用)
2012.01.18
1刷 299
「ここがPOINT」2行目
2刷
画面12.4
画面12.4と画面12.5
2012.01.17
1刷 324
表12.1内、pingコマンドおよびtracertコマンドの説明
2刷
IPv6使用してpingコマンドを実行する IPv6使用してtracertコマンドを実行する
IPv6使用してpingコマンドを実行する IPv6使用してtracertコマンドを実行する
2012.07.24
1刷 329
14行目
2刷
名前(SSIDを)ブロードキャストしていない場合でも
名前(SSID)をブロードキャストしていない場合でも
2012.01.17
1刷 401
表15.1
2刷
サーバー IPSecポリシー | 通信をIPSecで保護するために必要 クライアント IPv6が有効になっていること | 既定では有効
サーバー IPSecポリシー          | 通信をIPSecで保護するために必要 IPv6が有効になっていること | 既定では有効 クライアント IPSecポリシー          | 通信をIPSecで保護するために必要 IPv6が有効になっていること | 既定では有効
2012.01.17
1刷 417
問題15-3の解説 2つめの▲2行目
2刷
このフォルダーPIS開いたファイルは
このフォルダー開いたファイルは
2012.01.18
1刷 463
「HINT」1行目
2刷
画面17.34では、
画面17.32では、
2012.01.17
1刷 467
「▲ [トリガー]タブ」下から5行目
2刷
図17.48では、
図17.41では、
2012.01.18
1刷 543
問題24
ファイルサーバーに接続できるようにするためには、何を行えばいいですか。
トラブルシューティングとして最初に何を行えばいいですか。
2014.08.01
1刷 565
問題23
2刷
参照 第12章 3.2 クライアントにおけるセキュリティ設定の構成
参照 なし
2012.01.17
1刷 569
問題28
3刷
【第1刷】 参照 第13章 1.3 Windows Updateポリシーの構成 【第2刷】 参照 第13章 1.3 Windows Update設定の構成
参照 第13章 1.2 Windows Update設定の構成
2012.01.17
1刷 PDF(ダウンロードで提供)
模擬試験2 21ページ 問40の選択肢B
3刷
[Windowsバックアップディスク構成の管理]画面で
[Windowsバックアップディスク領域の管理]画面で

訂正済みのファイルは、商品詳細ページの[ダウンロード]タブからダウンロードできます。(2013/10/22)
2012.01.17
1刷 PDF(ダウンロードで提供)
模擬試験2 p.40-41 問題32の解答・解説
3刷
正解…B p.40の下から2行目…チェックボックスをオンにします。 p.41の手順5の2行目…チェックボックスをオンにします。 画面…<[リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う]のチェックボックスがオン> 問題32の解説の最終行…以上のことから、正解はBです。
正解…C p.40の下から2行目…チェックボックスをオフにします。 p.41の手順5の2行目…チェックボックスをオフにします。 画面…<[リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う]のチェックボックスがオフ> 問題32の解説の最終行…以上のことから、正解はCです。

訂正済みのファイルは、商品詳細ページの[ダウンロード]タブからダウンロードできます。(2013/10/22)
2013.10.02