1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE 7

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE 7


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798133379
価格:
本体4,200円+税
仕様:
A5・560ページ
分類:
PCベンダー資格(専門)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定番シリーズの「Gold」版がいよいよ登場

本書は、日本オラクルが実施する最難度のJava資格「Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 7」の取得を目指す方のための学習書です。Gold SE 7試験で問われるのは、オブジェクト指向によるクラス設計から、I/OやDBアクセスなどのAPI、例外処理やスレッド・並行処理までの非常に高いスキル。学習には受験に最適な解説と練習問題が必要です。

本書はサンプルコード(もちろんダウンロード可能)や図表をふんだんに盛り込み、高度な機能や技術もわかりやすく解説。学習結果がすぐ見える章末問題、本番での解答力が身につく模擬試験など、合格に必要なものはすべて収録しています。


Java Gold SE7 資格試験の概要
受験の申し込みから結果の確認まで
本書の内容
サンプルコードのダウンロード

第1章 Javaクラス設計

switch文
拡張されたリテラル
アクセス修飾子とカプセル化
final修飾子とstatic修飾子
列挙型
Objectクラス
staticインポート
練習問題
解答・解説

第2章 ポリモフィズム

継承とオーバーライド
thisとsuper
抽象クラス
インターフェース
型変換
練習問題
解答・解説

第3章 ネストクラス

ネストクラス
ローカルクラス
匿名クラス
練習問題
解答・解説

第4章 オブジェクト指向の設計

is-a関係とhas-a関係
コンポジション
パターン
シングルトンパターン
DAOパターン
ファクトリパターン
練習問題
解答・解説

第5章 Java API

StringBufferクラスとStringBuilderクラス
ラッパークラス
ロケール
リソースバンドル
フォーマット
正規表現を使用した文字列の処理
練習問題
解答・解説

第6章 コレクションとジェネリックス

コレクション
List、Set、Queue、Mapの利用
従来型とジェネリックス型
ジェネリックスを用いた独自クラスの定義
オブジェクトの順序づけ
配列とリストのソートと検索
練習問題
解答・解説

第7章 例外処理

例外と例外処理
例外クラス
try-catch-finally
throwsとthrow
オーバーライド時の注意点
try-with-resources
アサーション
練習問題
解答・解説

第8章 入出力

Fileクラス
ストリーム
シリアライズ
コンソール
練習問題
解答・解説

第9章 NIO.2

ファイル操作
ランダムアクセスファイル
ディレクトリ操作
ディレクトリの変更と監視
練習問題
解答・解説

第10章 JDBC

JDBCを使用したデータベース接続
SQLステートメントの実行
メタデータ
ResultSetの拡張
トランザクション制御
RowSet関連のコンポーネント
練習問題
解答・解説

第11章 スレッドと並列処理

スレッド
スレッドの制御
排他制御と同期制御
並列コレクション
Executorフレームワーク
アトミックとロック
Fork/Joinフレームワーク
練習問題
解答・解説

模擬試験

模擬試験
解答・解説

本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2016年07月11日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 017
P17 最終行、P18 1行目、P18 3行目
2刷
「Cart1クラス」「Cart1オブジェクト」 ・P17 最終行 Cart1クラスの場合、 ・P18 1行目 ~それぞれCart1オブジェクトが~ ・P18 3行目 Cart1クラスのvalues()メソッド~ ・P18 3行目 Cart1クラスのスーパークラスである~
「Card1クラス」「Card1オブジェクト」 ・P17 最終行 Card1クラスの場合、 ・P18 1行目 ~それぞれCard1オブジェクトが~ ・P18 3行目 Card1クラスのvalues()メソッド~ ・P18 3行目 Card1クラスのスーパークラスである~
2014.06.05
1刷 027
本文の上から6行目
2刷
instanceof演算子は、ある特定の …… クラスのをもつかどうか
instanceof演算子は、ある特定の …… クラスのをもつかどうか
2014.01.15
1刷 027
本文の上から9行目
4刷
そのサブクラスや実クラスであればtrueを返します。
そのサブクラスや実クラスであればtrueを返します。
2016.07.11
1刷 031
問題1-6のコードの9行目
2刷
System.out.print(obj1.num);
System.out.print(Foo.num + " : " + obj1.num);
2013.12.02
1刷 048
本文の上から2行目
2刷
2行目は完全一致、3行目は暗黙の型変換(拡大変換)、
2行目は完全一致、5行目は暗黙の型変換(拡大変換)、
2013.12.03
1刷 050
Sample2_6.javaの9行目にあるコメント
2刷
// 6行目が呼び出される
// 7行目が呼び出される
2013.12.03
1刷 053
「抽象クラスでのstaticメンバ定義」の7行目
2刷
インスタンス化せずに利用可能であるあため、
インスタンス化せずに利用可能であるため、
2014.07.22
1刷 054
下から4行目
2刷
puclic static な定数
public static な定数
2014.06.05
1刷 057
下から4行目
2刷
4行目にあるとおり、インタフェースは複数のインタフェースを継承(exntends)
3行目にあるとおり、、インタフェースは複数のインタフェースを継承(extends)
2014.06.05
1刷 067
問題2-8の問題文
2刷
コンパイルした結果として正しいものは
コンパイル、実行した結果として正しいものは
2013.12.11
1刷 074
問題2-14 解説の2行目
2刷
はスーパークラス(Aクラス)あり、
はスーパークラス(Aクラス)あり、
2014.01.15
1刷 077
「sample3_1.java:ネストクラスの定義」の下1行目
2刷
ネストクラスは単体で使用するものではく、
ネストクラスは単体で使用するものではく、
2014.07.22
1刷 095
本文の下から3行目
2刷
点が凝度です。
点が凝度です。
2014.01.15
1刷 122
表5-3の下にある本文の3行目
2刷
また、XXXValue()メソッドも各ラッパークラス内でオーバーロードされています。
また、各ラッパークラス内では様々なXXXValue()メソッドが用意されています。
2014.01.15
1刷 156
問題5-2 コードの7行目
2刷
sb.append(" the document.");
sb.append("the document.");

「the」の前の半角空白を削除
2014.04.22
1刷 158
問題5-4のコードの18行目
2刷
1}

「1」を削除
2013.12.02
1刷 159
問5-7の選択肢B
2刷
protected Object[] getContents() {
  Object[] contents = {"Yes", "No"};
  return contents;
}
protected Resource[] getContents() {
  Resource[] contents = {"Yes", "No"};
  return contents;
}
2014.01.15
1刷 161
問題5-10の選択肢C
2刷
ParseException例外が例外が発生する
ParseException例外が発生する
2014.01.15
1刷 183
表6-8の「特殊な値」列の2行目
2刷
poll()
E poll()
2014.01.15
1刷 197
Sample6_14.javaのキャプション
2刷
Sample6_14.java:ジェネリックスを用いたクラス定義
Sample6_14.java:ジェネリックスを用いたメソッド定義
2014.01.15
1刷 201
掲載の5か所
2刷
●P201 構文 <? extends 型パラメータ>  // ① <? super 型パラメータ>   // ② ●P201 構文の下1行目 ~型パラメータに指定したデータ型や~ ●P201 構文の下3行目 ~型パラメータに指定したデータ型や~ ●P201  本文下から2行目 ~ワイルドカードを使用した型パラメータリストの例です ●P201 下から2行目のリストキャプション Sample6_17.java:ワイルドカードを使用した型パラメータリストの例 ●P203  本文上から12行目 ただし、<? super 型パラメータ > の場合(18 行目)のみ、型パラメータと同じ型のオブジェクトであれば~
●P201 構文 <? extends タイプ>  // ① <? super タイプ>   // ② ●P201 構文の下1行目 ~タイプに指定したデータ型や~ ●P201 構文の下3行目 ~タイプに指定したデータ型や~ ●P201  本文下から2行目 ~ワイルドカードを使用した例です。 ●P201 下から2行目のリストキャプション Sample6_17.java:ワイルドカードを使用した例 ●P203  本文上から12行目 ただし、<? super タイプ > の場合(18 行目)のみ、タイプと同じ型のオブジェクトであれば~

現行の文章では型パラメータしか指定できないと読み取れるため
Java Tutorialsの表現に従い、「タイプ」と修正させていただきます。
http://docs.oracle.com/javase/tutorial/java/generics/upperBounded.html
2014.06.24
1刷 233
下から3行目
4刷
※tryブロックのみの定義はコンパイルエラー
従来のtryブロック定義の場合、tryのみの使用はコンパイルエラー
2016.07.11
1刷 278
図8-3
2刷
2014.01.15
1刷 295
表8-13の下にある本文の1行目
2刷
PrintStreamクラスやそのサブクラスであるPrintWriterクラス
PrintStreamクラスやPrintWriterクラス
2014.01.15
1刷 305
問題8-3 コードの下にある問題文
2刷
コードを正常にコンパイルするために、①に挿入するコードとして正しいものは次のどれですか。
カレントディレクトリ内には、次のテキストデータが記述された a.txt ファイルが保存されているとします。 (a.txt) Java Application. コードを正常にコンパイルし、a.txtファイルのデータが正常に表示するために、①に挿入するコードとして正しいものは次のどれですか。
2014.09.24
1刷 452、453
コードの7行目および実行結果
4刷
7. for (int i = 1; i <= 100000; i++) list.add(i); 【実行結果】 Total : 705082704
7. for (int i = 1; i <= 10000; i++) list.add(i); 【実行結果】 Total : 50005000
2015.09.21
1刷 495
3行目
4刷
14. System.out.println(set);
削除
2015.10.13

関連書籍