1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 関数型リアクティブプログラミング

関数型リアクティブプログラミング




監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798145563
価格:
本体4,300円+税
仕様:
B5変・464ページ
分類:
プログラミング(その他)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そのプログラムが「何を行なうか」ではなく、「何であるか」を考える!

プログラムは現状、「処理の順番」が非常に重要です。
もし順番を気にしなくて済むのであれば、コーディングの量は
圧倒的に減るでしょう。「どのように処理するか」ではなく
「何をするものか」に注力できるからです。

具体的にいえば、発生したイベントを、他の処理に影響をおよぼさずに、
処理するための方策を細々と記述するのではなく、ユーザーが
必要としている情報・結果を返す仕組みに注力できるようになるのです。

その枠組を、リアクティブプログラミングと関数型プログラミングの
いいとこ取りで構築し直したのが「関数型リアクティブプログラミング」です。

本書は宣言型のプログラミングで潜在的な副作用にビクビクしながら
(あるいは副作用に悩まされつつ)コーディングを行なうことに
疲労感を覚えたら、発想を一新して、いまのプログラミングスキルを
十二分に発揮しつつ、ストレスの少ないパラダイムへと移行してみる、
その一助となる一冊です。

この書籍で、当たり前のように使っていた脳の一部をリファクタリングして、
より風通しの良いプログラミングスタイルを手に入れてください。

[著者紹介]
ニュージーランドの北パーマーストン在住。イベント駆動形の
商用プログラミングを多数手がけ、2007年頃にファンクショナル
プログラミングに取り組み、オープンソースソースのFRPシステムである
Sodiumをリリースしました。趣味は碁。

ニュージーランドのオークランド在住。ここ5年間は、Javaベースの
コンフィグレーションGUIをFRPベースのフレームワークに
リファクタリングするために費やすなど、Sodiumプロジェクトの
貢献者です。自転車に乗るのが趣味。


第1章 眼だけではなく、手も使おう
第2章 FRPの基本原理
第3章 毎日のウィジェットプログラミング
第4章 現実的なアプリケーションの作成
第5章 新しい概念
第6章 WebでのFRP
第7章 switch
第8章 操作的なプリミティブ
第9章 連続時間
第10章 パラダイムの戦い
第11章 現実の世界のプログラミング
第12章 ヘルパーとパターン
第13章 リファクタリング
第14章 既存のプロジェクトにFRPを追加する
第15章 今後の方向性
付録A Sodium API
付録B イベント処理の6つの厄介事
付録C FRPシステムの比較
付録D マネージャーのためのセクション
付録E Sodiumの表示的意味論
本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2017年09月19日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 005
1~2行目にかけて
本書では、Sodium を 次の 4 つものとして位置付けている。
本書では、Sodiumを次の4つのものとして位置付けている。
2017.09.19

関連書籍