翔泳社『ハッキング・マーケティング』購入感謝キャンペーン 翔泳社『ハッキング・マーケティング』購入感謝キャンペーン

このエントリーをはてなブックマークに追加
デジタルな世界では、今のマーケは遅すぎる。
Amazon本ランキング「マーケティング・セールス 全般」部門1位獲得! Amazon画面

『ハッキング・マーケティング』とは?

“ 素晴らしいマニフェスト。多くのビジネス分野に応用できる。”
― デイヴィッド・C・エデルマン(マッキンゼーアンドカンパニー プリンシパル)

本書のポイント

  • 米国IT業界の思想(アジャイル、リーン)を取り入れた、画期的マーケティング論
  • デジタルマーケティング全般に応用できる実践的内容
  • 「かんばん方式」などの考え方も活用、日本人になじみやすい

これまでにも、デジタルマーケティングの戦略や戦術に関しては、さまざまな優れた書籍が出版されてきました。

こうした戦略をすべて結びつける「糸」として、マーケティング・マネジメントの重要性が増しています。

しかも、購買活動の隅々までデジタルが絡む、変化の速い世界に対応するため、すばやく適切な施策を創造し、その中でイノベーションを起こさなければいけません。

そこで本書では、デジタルのスピードを先導してきた米国IT業界の思想(アジャイル、リーン)をマーケティングに取り入れ、現場の業務とマネジメントを改革し、イノベーションを生み出す手法を解説します。

書籍『ハッキング・マーケティング』 ※画像はイメージです

このような方々に推薦していただいております!

本書は、マーケティングとデジタル世界との交わりをどう考えるかについて、説得力のあるモデルを作り出した。それだけでなく、CMO(最高マーケティング責任者)という役割にどうアプローチすべきか、私に考え直させてくれた。私はチーム全員にこの本を読むように勧めた。

― ジョン・L・ケネディ / ゼロックス CMO

今日において、マーケティングほどダイナミックな分野はない。本書は、デジタル時代に活躍したいCMOにとって、必ず読むべき業務マニュアルだ。

― アジャイ・アガーワル / ベイン・キャピタル・ベンチャーズ マネジング・ディレクター

どんどんデジタル化する世の中に遅れないために、マーケティングのマネジメントはどう変わらなければならないか、本書は独自の見方を示している。現代のマーケティングにおいて意義のある存在であり続けたいならば、必ず読むべき本だ。

― アン・ハンドリー / マーケティングプロフ 最高コンテンツ責任者

現代のマーケティング・マネジメントをアートとサイエンスの両面からマスターしたい人には、大いに示唆を得られる本だ。リーン/アジャイルなマーケティング手法から、マーケティング・イノベーションをデザインする方法までが述べられている。

― マユール・グプタ / ヘルスグレーズ シニア・バイスプレジデント兼デジタル責任者

マーケティングは他のどんな仕事よりも大きく変わった。これが真実だ。そして、マーケターの大多数は、どうしたら効果的にプロセスを管理できるかわかっていない。本書は懐中電灯のようにこの真実を照らし出し、読者はもう二度と振り返らなくて済むようになる。

― ジョー・ピュリッチ / コンテント・マーケティング・インスティテュート 創業者

これからのCMOは、これまでのCMOとは大きく違う存在になるだろう。スコット・ブリンカーは、今日のマーケティング・マネジメントは、昔のマーケティングよりも現代のソフトウェア開発に近いということを示した。マーケターはそうした状況にどう取り込めばよいのか、本書を読むことで理解できる。

― リシ・ デイブ / ダン アンド ブラッドストリート CMO

『ハッキング・マーケティング』目次

書籍『ハッキング・マーケティング』

『ハッキング・マーケティング
 実験と改善の高速なサイクルがイノベーションを次々と生み出す』

 著者:スコット・ブリンカー
 ページ数:368
 発売日:2017年05月16日
 価格:2,376円(税込)
 形式:紙書籍、電子書籍

第1部 「マーケティング」と「デジタル」と「ソフトウェア」の関係

第1章 ハッキングは良いことだ
第2章 マーケティングはデジタルな仕事になった
第3章 「デジタル・ダイナミクス」とは何か
第4章 現代のマーケティングとソフトウェアの密接な関係
第5章 マーケターはソフトウェア開発者である
第6章 ソフトウェアとマーケティングの並行的な革新
第7章 ソフトウェア開発の考え方をマーケティングに応用する

第2部 アジリティ

第8章 アジャイルマーケティングの起源
第9章 大きなウォーターフォールから小さなスプリントへ
第10章 マーケティング・マネジメントの新陳代謝を促進する
第11章 大きく考え、段階的に実行する
第12章 反復=継続的なテストと実験
第13章 業務フローの可視化で混乱を防ぐ
第14章 ストーリーで表現する
第15章 アジャイル・チームとチームワーク
第16章 戦略と品質とアジリティのバランスを取る
第17章 プロセスを柔軟に変える

第3部 イノベーション

第18章 マーケティングはコミュニケーションから体験へ
第19章 イノベーションのパイプラインと永遠のベータ版
第20章 チームによるデザインと新しいアイディアの追求
第21章 ビッグデータよりもビッグテスト

第4部 大規模化

第22章 イノベーションと大規模化のバランスを取るバイモーダル・マーケティング
第23章 マーケティングのためのプラットフォーム思考とペース・レイヤー
第24章 マーケティングの本質的複雑性と偶有的複雑性

第5部 人材

第25章 10倍マーケターの神話を追う

著者 スコット・ブリンカーとは?

スコット・ブリンカー氏

Scott Brinker(スコット・ブリンカー)

1971年9月28日生まれ(45歳)。米ボストン在住。マーケティングとテクノロジーの国際カンファレンス「MarTech」を主宰。マーケティング・ソフトウェアベンダーのイオン・インタラクティブ社を創業、CTOを務める。コロンビア大学およびハーバード大学にてコンピュータ・サイエンスを学び、マサチューセッツ工科大にてMBAを取得。
人気ブログ「チーフ・マーケティング・テクノロジスト(Chief Marketing Technologist)」(chiefmartech.com)編集者。世界中でマーケティングとテクノロジーに関する講演を行い、アドバタイジング・エイジ誌、アドウィーク誌、ハーバード・ビジネス・レビュー誌などに寄稿も行う。

購入感謝キャンペーン

応募者全員プレゼント!

購入者特典「マーケティング・カンバンボード」
PDF形式 A1/A3サイズ 3種

本書をお買い上げいただいた方に、書籍内で紹介している「マーケティング・カンバンボード」のサンプルデータを差し上げます。カンバンボードとは、米国ソフトウェア開発の世界でよく利用されている、プロジェクトの進捗を管理するツールです。その名のとおり、トヨタのかんばん方式の考え方をもとにしています。紙に印刷してホワイトボードや壁に貼り出すことで、チームおよび個人のタスクが可視化され、誰でも状況が一目でわかり、効率化などの改善がしやすくなるものです(特典はそのマーケティング版)。書籍とあわせ、マーケティングのスピードアップの一助として、ぜひお役立てください。

特典

キャンペーン対象者

『ハッキング・マーケティング 実験と改善の高速なサイクルがイノベーションを次々と生み出す』を購入してくださった方(紙書籍/電子書籍のいずれでも可)。

応募の決まり

書籍を購入後、購入された書店名を、翔泳社 SEBookの応募フォームにてご入力ください。

特典の配布について

ご応募いただいた後、随時、メールにてお送りいたします。
ご応募の際のメールアドレスが間違っていた場合には、特典をお送りすることができかねますので、お間違いのないようお願いいたします。

Amazonで注文する
特典応募フォームはこちら

お問い合わせ

本キャンペーンまたは特典配布については、下記のアドレスまでご連絡ください。

株式会社翔泳社 翔泳社の通販 SEshop.com
contactus@seshop.com

TOP