総合IT カンファレンス「Developers Summit 2015 Growth!」を2015年2月19日・20日に開催 2014.11.04

~エンジニア/サービス/組織が成長するために、アクションの継続と改善を続けよう!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
$s

 株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、2015年2月19日(木)と20日(金)の2日間、東京・目黒雅叙園でDevelopers Summit 2015 Growth!(以下デブサミ)を開催します。

 デブサミは、技術者コミュニティとの連携、ITベンダーなどの協賛のもとに、2003年以来、毎年冬に開催され2015年で13回目を迎える総合ITカンファレンスです。毎年、3千名を超える参加者が来場し、ソフトウェア開発者やベンダーにとって、冬の定番イベントとなっています。

 今までの10年(第1章2003~2012)は共感を大きなテーマとして開催してきましたが、次の10年(第2章2013~)は、Action!をテーマに開催してまいります。

 世界の激変に対応するため、Enterprise/Consumer/Startupの各領域で、エンジニアによる様々なアクションが生まれています。個々のアクションのゴールは異なりますが、それぞれの生存戦略に基づき、自らの価値をさらに高め、成長するためのものであることは共通しています。そして、それらのアクションが広がっていくことは、エンジニアだけでなく、社会全体にも利益をもたらすと私たちは確信しています。

 もちろんそれは容易なことではありません。様々な抵抗や障壁を乗り越えて、アクションを成功させるためには、継続と改善のプロセスが必要です。言い換えれば、継続的にアクションを育てていくことが必要なのです。

 そこで、今年のデブサミを、成長に向けたActionのStoryをシェアする場とすることで、エンジニア自身、組織、そしてサービス・プロダクトの成長を応援していきたいと考えています。
 セッションとしては、Story / Process / Mobile / Web / Architecture / IaaS / PaaS / Specialのカテゴリからソフトウェア開発者向けに60以上行います。また、近年ご好評いただいているリレートークセッションやベンダー各社、およびコミュニティの展示も行う予定です。

 また、昨年に引き続き「公募セッション」「ロゴ・展示スポンサー(法人向け)」「オフィシャルコミュニティ」の募集を開始いたしました。今回は新しい取り組みとして、オフィシャルコミュニティブースでの同人誌販売を可能にしました。また公募セッションでのU30優先枠(30歳未満のスピーカー対象)をご用意し、若手エンジニアの成長を応援します。詳しくはデブサミ公式Webサイトをご覧ください。

http://event.shoeisha.jp/devsumi/

 その他、デブサミならではの新しい試みや、例年ご好評をいただいている書籍販売など様々な企画をご用意して、次世代のデブサミを盛り上げていきます。「個人スポンサー」についても、さらにパワーアップした上で、昨年に引き続き募集を開始する予定です。詳細は近日中にデブサミ公式Webサイトに掲載いたします。

 是非、みなさまご期待いただき、参加登録開始日(2014年12月25日 申込サイトオープン予定)まで、今しばらくお待ちください。

【開催概要】
名称:Developers Summit 2015(デブサミ2015)
会期:2015年2月19日(木)・20日(金)
会場:目黒雅叙園(東京・目黒)
主催:株式会社 翔泳社
参加対象者:ITエンジニア(ソフトウェアデベロッパー/インフラエンジニア/システム管理者/Webデザイナー)、ITアーキテクト、情報システム部門マネージャ、プロジェクトマネージャ、IT教育担当者、ITマーケティング・セールス担当者
参加費:無料(事前登録制)
セッションテーマ:Story / Process / Mobile / Web / Architecture / IaaS / PaaS / Special

●デブサミ公式Webサイト(各種募集)
http://event.shoeisha.jp/devsumi/

●twitter公式ページ
http://twitter.com/devsumi/

●facebook公式ファンサイト
http://www.facebook.com/devsumi/

【会社概要】
会社名:株式会社翔泳社
本 社:〒160-0006 東京都新宿区舟町5
代表者:代表取締役社長 佐々木 幹夫
事業内容:コンピュータ・資格・実用・ビジネス関連の書籍・雑誌・電子書籍の編集出版、Webマガジン・ECサイトの企画・開発・運営、イベント・セミナー等の企画・運営
URL:http://www.shoeisha.co.jp/
問合せ先:http://www.shoeisha.co.jp/contact/