EXAMPRESS使い倒し大賞結果発表! 2015.03.27

次回も開催決定、詳細は6月に発表予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、約半年にわたり募集を行っていた第1回「EXAMPRESS使い倒し大賞」の結果発表を行いました。
使い倒し大賞の該当はありませんでしたが、多数の応募作品の中から、賞を増設し翔泳社賞1名、アイデア賞2名、特別賞1名、敢闘賞1名の計5名を表彰いたしました。

◎使い倒し大賞とは
http://www.shoeisha.co.jp/campaign/used/
翔泳社が刊行している資格対策書籍EXAMPRESS(エグザムプレス)シリーズを使用した、書籍を単に読むだけでなく、赤線を引く、付箋を貼る、単語帳に転記する、1冊のテキストにすべての情報をまとめている、苦手分野の克服法体験談、試験直前にも役立つ問題集の活用術などの「使い倒し」のアイデアを募集し、いかに資格書を「使い倒し」ているかを、勉強上の工夫など複合的な要素を基に審査・表彰します。

◎EXAMPRESS(エグザムプレス)とは
株式会社翔泳社が発行する資格対策の書籍シリーズ。IT系資格を中心に、福祉・介護・電気・法律など多岐にわたる資格に対して、年間約80点を刊行しています。

◎第1回「EXAMPRESS使い倒し大賞」結果発表
http://www.shoeisha.co.jp/campaign/used/winner
受賞作品の詳細のほか、使用書籍の著者、スタディプラス株式会社社長で特別審査員の廣瀬高志氏から受賞者へのコメントも掲載されています。
EXAMPRESSには500ページ級の書籍が多いので、本をいくつかに分割する人が複数いましたが、その分割方法にも応募者の方々の工夫とアイデアが垣間見られるなど、多くの発見がありました。

●翔泳社賞
使用書籍:『情報処理教科書 応用情報技術者 テキスト&問題集 2015年版』
受賞作品概要:線は、大事なところには引かず、わからない言葉や理解のあいまいなところに引く

●アイデア賞
使用書籍:『MCP教科書 Windows Server 2008 Active Directory編(試験番号:70-640)』
受賞作品概要:アイロンを使って分冊し、今日終わらせる分を明確にしてやる気を引き出す。理解したところを×印で消していく

●アイデア賞
使用書籍:『情報処理教科書 プロジェクトマネージャ2014年版』
受賞作品概要:「基礎知識の確認」を音読して録音する。マーキングの色分けを咳払いで音分けして、ウォーキング中、トレッキング中、就寝前に聞く

●特別賞
使用書籍:『情報処理教科書 プロジェクトマネージャ2014年版』
受賞作品概要:全体量の見積もりや、習得度合いを評価するために、目次に数値や矢印を書き込んで最大限に活用する

●敢闘賞 
※当初は設けていなかった賞ですが、その作品内容から敢闘賞に該当すると思い、新たに制定しました
使用書籍:『MCP教科書 Windows Server 2012(試験番号:70-410)』
受賞作品概要:問題の答え合わせや、模擬問題の順番をランダムにするためにExcelのマクロや関数を活用する

◎2015年度「勉強法大賞」開催決定!
次回第2回目は、「使い倒し大賞」を改め「勉強法大賞」として、より広く資格対策への取り組みを募集します。募集の詳細は2015年6月に発表予定です。

【会社概要】
会社名:株式会社翔泳社
本 社:〒160-0006 東京都新宿区舟町5
代表者:代表取締役社長 佐々木 幹夫
事業内容:コンピュータ・資格・実用・ビジネス関連の書籍・雑誌・電子書籍の編集出版、Webマガジン・ECサイトの企画・開発・運営、イベント・セミナー等の企画・運営
URL:http://www.shoeisha.co.jp/
問合せ先:http://www.shoeisha.co.jp/contact/