『プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門  サービスの全体像から クラウドネイティブアプリケーション構築まで』 2017.06.01

Google Cloud Platform(GCP)でシステム、 アプリケーションを構築するための実践的入門書!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インフラ基礎知識とセットで学ぶ!
Google Cloud Platformの機能&システム構築パターン!

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、書籍『プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門 サービスの全体像からクラウドネイティブアプリケーション構築まで』を2017年6月1日(木)に刊行しました。
本書は、Google Cloud Platform(GCP)でシステム、アプリケーションを構築するための実践的な入門書です。GCPを初めて利用する開発者をメインターゲットとし、GCPの提供するサービス(コンポーネント)の全体像と、サービスを組み合わせて最適なアプリケーションアーキテクチャを実現する方法を、具体的なサンプルを使ってわかりやすく解説しています。

『プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門』(翔泳社)


本書は、Google Cloud Platform(GCP)を初めて利用する開発者をメインターゲットとしています。さらに、Webアプリケーションを動かす具体的な手順の解説に加えて、コンテナ、オーケストレーションといったテーマもカバーするため、業務で本格的な利用を考えている方にも適した内容となります。
単にGCPの使い方を説明する手順書にとどまらず、GCPを利用する上で理解しておきたいインフラの基礎技術などを解説することで、技術動向の変化が激しいクラウドの解説書でありながらも陳腐化を最小化するよう工夫しています。
また、GCPの強みであるクラウドネイティブなアーキテクチャによるアプリケーション実行環境の構築をサンプルとして挙げているのも大きな特徴です。具体的なサンプルを使って丁寧に説明することで、GCPの良さを体得してもらえるところが本書の強みになります。
GCPの利用や導入を検討している、または初めて使う方、あるいはAWSなど他のクラウドを使ったことがあるプログラマや開発者の方におすすめの一冊です。

■目次
第1章 Google Cloud Platformの概要
第2章 Webアプリケーション実行基盤を構築しよう
第3章 止まらないWebアプリケーション基盤を構築しよう
第4章 コンテナ実行環境でマイクロサービスアーキテクチャを体験しよう
第5章 機械学習を用いたGAEアプリケーション
付録A Stackdriverによるシステム運用
付録B Cloud IAMによるアカウント管理
付録C GCPの最新技術情報の入手


■ 『プログラマのためのGoogleCloudPlatform入門』購入特典キャンペーン実施中!!
特設ページ:http://www.shoeisha.co.jp/campaign/book/gcp/

本書をご購入いただいた方に、著者執筆「コマンドラインによるGoogle Cloud Platformの操作」(PDF形式/A4サイズ・10ページ)を謹呈いたします。
※購入特典キャンペーンの詳細は特設ページをご覧ください。

========================================
■書籍概要
『プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門
サービスの全体像からクラウドネイティブアプリケーション構築まで』
著者:阿佐志保、中井悦司
発売日:2017年6月1日
ISBN:978-4-7981-3714-8
定価:3,000円(税別)
判型:B5変・296ページ
========================================