『アジャイル時代のオブジェクト脳のつくり方 Rubyで学ぶ究極の基礎講座』 2017.06.28

今までぼんやりしていたオブジェクト指向がスッキリわかる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、書籍『アジャイル時代のオブジェクト脳のつくり方 Rubyで学ぶ究極の基礎講座』を2017年6月28日(水)に刊行しました。
本書は、アジャイル時代に適用させたオブジェクト指向の考え方についてわかりやすくまとめた1冊です。近年、アジャイル開発の重要性が認知され、オブジェクト指向を導入する開発者や企業が増えてきています。しかし、専門用語が多く抽象的な概念が多いオブジェクト指向はいまだに扱い難いものと敬遠されています。そのような学習のハードルを極力低くするため、オブジェクト指向型スクリプト言語であるRubyを使用し、人気イラストレーターのウチボリシンペ氏の可愛いイラストを添えて、「わかりやすさ」と「とりくみやすさ」を重視した内容となっています。

『アジャイル時代のオブジェクト脳のつくり方 Rubyで学ぶ究極の基礎講座』(翔泳社)



■ Rubyでオブジェクト指向をマスターするための究極の基礎講座!
オブジェクト指向の学習には、多かれ少なかれ、挫折がつきものです。そのような挫折をなるべく避けるように、オブジェクト指向の基礎をRubyを通して学習します。また楽しく学習できるようイラストや図をふんだんに使用しています。本書を読んでオブジェクト指向型スクリプト言語であるRubyをきちんと使いこなせるようになれば、オブジェクト指向を正しく理解することにつながり、今までよりも読みやすく再利用性の高いプログラミングコードを書けるようになります。
はじめてオブジェクト指向を学ぶ人はもちろん、今までにオブジェクト指向の学習で挫折してしまった人にもオススメします。

■構成
第1部/目覚めよ!オブジェクト脳では、オブジェクト指向に関する知識を学びます。また、この本全体の読み方も解説しています。

第2部/オブジェクト脳を鍛えろでは、オブジェクト脳をつくるのに定番の「社長命令起立!」を通してコードを書きながらオブジェクト指向を学んでいきます。

第3部/オブジェクト脳で開発にチャレンジでは、実際に動作するシステムをテスト環境を含めて整備しながら実装していきます。

第4部/オブジェクト脳を拡張せよ!では、オブジェクト指向は古い!これからは関数型言語だ!という方へ向けて、関数型プログラミングの解説をしています。ある程度、Rubyが使えるようになった時点で関数型言語を学ぶと、さらにRubyを上手に使いこなすことができるようになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■書籍概要
『アジャイル時代のオブジェクト脳のつくり方 Rubyで学ぶ究極の基礎講座』
著者:長瀬嘉秀、小林慎治、大崎瑶
監修:まつもとゆきひろ
発売日:2017年6月28日
ISBN:978-4-7981-3465-9
定価:2,800円(税別)
判型:B5変・264ページ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー