『スラスラわかるPython』インストールから応用までPythonでデータを扱うための基礎が身につく 2017.08.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、書籍『スラスラわかるPython』を2017年8月7日(月)に刊行しました。
本書は、プログラミング言語をはじめて学ぶ方に向けたPythonの入門書です。Pythonのスタンダードな機能だけを解説し、初心者がつまずかないようにプログラミングの「なぜ」を解決できるようわかりやすさを追求した内容となっています。


『スラスラわかるPython』(翔泳社)


■Pythonで本当に使われる機能だけを選別 だからスラスラわかる入門書!
はじめてプログラミングを学ぶ方に向け、インストールから応用まで、Pythonでデータを扱うための基礎をたのしく身につけることができます。Pythonはコンパイルのいらない軽量なプログラミング言語です。その手軽さや文法の学びやすさが人気であり、入門者がはじめてプログラミングを行うのに最適な言語として注目されています。人工知能や機械学習の分野でよく使用される言語のため非常に需要が伸びているのが特長です。Pythonで本当に使われる機能に特化した内容となり、「せっかく覚えたのにこの機能全然使わない」ということがありません。一番つまずきやすい環境構築は図を使いながら、丁寧に解説しているので、安心してプログラミングの学習を始めることができます。はじめてプログラミング言語を学ぶ方、Pythonを学習したい方におすすめの1冊です。

■特徴
本書はわかりやすさに好評を得ている「スラスラわかる」シリーズをリニューアルした第1弾の書籍です。豊富なイラストや図解、わかりやすいコードに加え、初学者がつまずきやすい個所を徹底的に詳しく解説しています。また、PyCon JP代表理事の寺田 学氏が監修をしています。Pythonを扱うのに本当に必要なことだけを凝縮しており、無理なくPythonを身につけることができます。

【目次】
第1章 はじめに
第2章 型とメソッド
第3章 条件分岐
第4章 リストとイテレータ
第5章 辞書型
第6章 関数
第7章 エラー
第8章 スクリプト、モジュール、パッケージ
第9章 Webスクレイピング
第10章 データ・ファイル操作
付録

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■書籍概要
『スラスラわかるPython』
著者:岩崎圭、北川慎治
監修:寺田学
発売日:2017年8月7日
ISBN:978-4-7981-5109-0
定価:2,300円(税別)
判型:A5・296ページ