オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE 7 スピードマスター問題集 アプリ(日本サードパーティ株式会社)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. アプリ >
  3. オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE 7 スピードマスター問題集

オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE 7 スピードマスター問題集

形式:
アプリ
発売日:
価格:
本体0円+税(APP内課金あり)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Javaプログラマとして持っておきたい資格、Java Goldの対策アプリが登場!

Oracle社主催の「Java SE 7 Gold」(試験番号:1Z0-804)試験の対策はこのアプリで決まり!試験範囲にそった問題と模擬試験の全部で320問が収録されており、解くだけで実力が付きます。
解けなかった問題は、詳しい説明と豊富な図解がじっくり読むことで、確実にモノにできます。
この1本で合格を手にいれましょう!

なお、本書は、実績ある『オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Gold SE 7 スピードマスター問題集』(日本サード・パーティ株式会社著、翔泳社刊)を基に作成されています。

目次の登録はありません。

付属データはこちら

内容についての問い合わせ

こちらよりお問い合わせください

動作についての問い合わせ

アプリ販売会社Fasteps Co.,Ltd.のサポート窓口へメールでお問い合わせください

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2016年09月20日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 073
問題3-9 解説 選択肢E 1行目
2刷
Cクラスの詳細は
Sクラスの詳細は
2015.10.27
1刷 075
問題3-11 図の下「2行目は」で始まる段落の最後
2刷
よって、AクラスとBクラスは実現関係(realization)です。
よって、AクラスとIインタフェースは実現関係(realization)です。
2016.05.31
1刷 081
問題3-18の問題文
2刷
適切なものを1つ選択してください。
適切なものを2つ選択してください
2014.05.29
1刷 083
問題3-19 コード2行目
2刷
private static final TestSample ts;
private static TestSample ts;

ソースコードの「final」修飾子を削除します
2014.06.13
1刷 098
問題4-2 解説 3行目
2刷
ExTest2クラスでのみ定義されている
Testインタフェースで定義されていない
2015.10.27
1刷 102
問題4-5
2刷
・解説 1つ目の構文 ArrayList<Employee> list new ArrayList<Employee>(); ・解説 2つ目の構文 ArrayList<Employee> list new ArrayList<>();
・解説 1つ目の構文 ArrayList<Employee> = list new ArrayList<Employee>(); ・解説 2つ目の構文 ArrayList<Employee> = list new ArrayList<>();
2015.10.27
1刷 114
問題4-14 解説の下から4行目
2刷
現時点でd2は、「1.15」を参照しているため、コレクション内に該当するエレメントは存在しません。
16行目の時点で変数d2は、「3.45」を参照しています。コレクション内に該当するエレメントは存在しないため、remove()メソッドを呼び出しても何も起きません(コンパイルエラーは発生しません)。
2015.10.27
1刷 240
問8-24 問題文中のコード 22行目
2刷
public FileVisitResult postVisitDirectory(Path dir, BasicFileAttributes attrs) {
public FileVisitResult postVisitDirectory(Path dir, IOException exc) {

※解答・解説に影響はありません。
2015.06.04
1刷 269
問題9-14 解説文の最終行
2刷
Duke 80
Java 80
2016.05.11
1刷 280
問9-21 選択肢CおよびD
2刷
C.  何も出力されず、9行目の挿入のみ成功する D. 「rollback」と出力され、9行目の挿入のみ成功する
C.  何も出力されず、10行目の挿入のみ成功する D. 「rollback」と出力され、10行目の挿入のみ成功する
2014.06.03
1刷 281
問9-22 問題文中
2刷
※「1つ選択してください。」の下に、次の1行を追加します。 なお、本問はJDKに標準バンドルされている「JavaDB」を使用した結果となります。
2014.10.29
1刷 309
問10-14の選択肢C
2刷
C. 3行目のpush()メソッドと12行目のpop()メソッドにsynchronizedキーワードを指定する
C. 3行目のpush()メソッドと13行目のpop()メソッドにsynchronizedキーワードを指定する
2014.06.03
1刷 319
解説文 6行目以降
2刷
16行目のrun()メソッドではもう一方のスレッドのdisplay()メソッドを呼び出し ています。 9行目のsleep()メソッドでもう一方のスレッドの実行を待ちます。 よって、両方のスレッドが待ち状態となるためデッドロックになります。 したがって、選択肢Dが正解です。
16行目のrun()メソッドではもう一方のスレッドオブジェクトを引数にsynchronized修飾子が指定されたdisplay()メソッドを呼び出しています。 10行目では、引数に保持しているct(もう一方のスレッドオブジェクト)のshow()メソッドを呼び出しています。 しかし、show()メソッドもsynchronized修飾子が指定されていますので、お互いのスレッドがお互いの処理の終了を待ち合ってしまい、結果デッドロックとなります。 したがって、選択肢Dが正解です。
2015.10.06
1刷 322
問11-1 コード下1行目
2刷
5行目にどのコードを挿入すれば
4行目にどのコードを挿入すれば
2014.06.03
1刷 333
問11-8の選択肢BとC
2刷
B. 11行目、16行目で取得したロックの解放を~ C. 11行目、16行目のlock()メソッド呼び出しに対して~
B. 10行目、15行目で取得したロックの解放を~ C. 10行目、15行目のlock()メソッド呼び出しに対して~
2014.06.03
1刷 395
模擬試験 問題41 問題文中のコード8行目
2刷
System.out.print(m.group() + " ");
System.out.println(m.group() + " : ");
2015.10.27
1刷 406
模擬試験 問題60
2刷
問題文 1行目 DAOパターンを実装するクラスを作成する際にどのメソッドをUserクラスからDAOクラスへ分離させますか。 選択肢C 4行目 public User getUser(int id) throws Exception
問題文 1行目 DAOパターンを実装するクラスを作成する際にどのメソッドをItemクラスからDAOクラスへ分離させますか。 選択肢C 4行目 削除 (残りの3行は残します)
2015.10.27
1刷 408
模擬試験 問題62
2刷
1つ選択してください。
2つ選択してください。
2014.08.19
1刷 410
模擬試験 問題66 選択肢C
2刷
1 2 3 1 2 3
3 3 2 2 1 1
2015.10.27
1刷 412
問題69の選択肢A、D
A. 8行目: static Vehicle newInstance() {   14行目: Vehicle v = new Vector(); D. 8行目: Vehicle newInstance() {   14行目: Vehicle v = new Vector();
A. 8行目: static Vehicle newInstance() {   14行目: Vehicle v = new Vehicle(); D. 8行目: Vehicle newInstance() {   14行目: Vehicle v = new Vehicle();
2016.09.20
1刷 416
模擬試験 問題74
2刷
1つ選択してください。
2つ選択してください。
2014.08.19
1刷 453
模擬試験 問題50 解説 選択肢C、D 1行目
2刷
arrays()、next()メソッドは、
arrays()、names()メソッドは、
2015.10.27