社会福祉士 完全合格問題集 2017年版 アプリ(社会福祉士試験対策研究会)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. アプリ >
  3. 社会福祉士 完全合格問題集 2017年版

社会福祉士 完全合格問題集 2017年版

形式:
アプリ
発売日:
価格:
本体0円+税(APP内課金あり)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

わかりやすい解説とほどよいボリュームが「学習しやすい!」と大好評の『社会福祉士 完全合格問題集2017年版』がアプリ版で登場!

受験対策の経験豊富な執筆陣が近年の出題傾向をふまえて厳選した過去問題&予想問題450問と、最新の本試験(第28回)問題150問の全600問を徹底解説。科目別の繰り返し学習で、自分の弱点を把握・攻略することで実戦力が身につきます。

「書籍1冊分を丸ごと」なら市販書籍よりもお得な価格で購入でき、「共通科目のみ」「専門科目のみ」「第28回試験問題のみ」などの購入も可能です。

●アプリの主な機能
・学習を始める…出題モードは「ランダム」「続きから」「未解答」「テスト形式」など、目的に合わせて学習できる!
・弱点攻略…間違えた問題を集中的に学習できる!
・Myページ…進捗状況や成績が確認できる!

●収録内容
19科目全600問
・第1章:人体の構造と機能及び疾病(24問)
・第2章:心理学理論と心理的支援(21問)
・第3章:社会理論と社会システム(21問)
・第4章:現代社会と福祉(30問)
・第5章:地域福祉の理論と方法(30問)
・第6章:福祉行財政と福祉計画(21問)
・第7章:社会保障(21問)
・第8章:障害者に対する支援と障害者自立支援制度(21問)
・第9章:低所得者に対する支援と生活保護制度(21問)
・第10章:保健医療サービス(21問)
・第11章:権利擁護と成年後見制度(21問)
・第12章:社会調査の基礎(21問)
・第13章:相談援助の基盤と専門職(21問)
・第14章:相談援助の理論と方法(62問)
・第15章:福祉サービスの組織と経営(21問)
・第16章:高齢者に対する支援と介護保険制度(29問)
・第17章:児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度(20問)
・第18章:就労支援サービス(12問)
・第19章:更生保護制度(12問)
・本試験問題(第28回:平成27年度)共通科目(83問)
・本試験問題(第28回:平成27年度)専門科目(67問)

目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

内容についての問い合わせ

こちらよりお問い合わせください

動作についての問い合わせ

アプリ販売会社Fasteps Co.,Ltd.のサポート窓口へメールでお問い合わせください

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2016年11月09日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 010
問題14、問題文3行目
球麻痺(聴下困難,構音障害など)
球麻痺(嚥下困難,構音障害など)
2016.10.13
1刷 102
問題02、選択肢5、1行目
国内総生産に占める
国内総支出に占める
2016.10.31
1刷 105
問題06、選択肢4の解説文
都道府県においては,人件費が26.7%と最も多い。扶助費は2.0%である。
都道府県においては,補助費等が74.4%と最も多く、次いで扶助費が9.9%である。
2016.11.09
1刷 115
問題18、選択肢1の解説文、2行目
少なくとも5年ごとに
少なくとも6年ごとに
2016.11.09
1刷 291
問題9、選択肢1の解説文
※解説文の最後に以下を追記
なお、本問ではチームを公式組織と同義的にとらえているが、チーム型組織は公式組織よりも境界が不明瞭で柔軟性のある組織である。
2016.10.31