情報処理教科書 システムアーキテクト 2019年版 会員特典ダウンロード|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 情報処理教科書 システムアーキテクト 2019年版 >
  4. 会員特典

会員特典:ダウンロードファイル

  • NONE
  • 演習1 セミナ管理システムの構築(H24 -Ⅰ- 3)
  • 演習2 購買管理システムの設計(H23 -Ⅰ- 2)
  • 演習3 債券システムの設計(H22 -Ⅰ- 2)
  • 演習4 販売管理システム(H21-Ⅰ-1)
  • NONE
  • 演習1 食品製造業の基幹システムの改善(H25 -Ⅰ- 3)
  • 演習2 会計システムの再構築(H24 -Ⅰ-1)
  • 演習3 システムにおける災害対策(H23 -Ⅰ-1)
  • 演習4 利益管理システムの改善(H23 -Ⅰ- 3)
  • 演習5 生産管理システムの再構築(H22 -Ⅰ-1)
  • 演習6 固定資産管理システムの改善(H22 -Ⅰ- 3)
  • 演習7 物流システムの再構築(H21-Ⅰ- 2)
  • NONE
  • 演習1 システム開発のテスト計画(H21-Ⅰ- 3)
  • NONE
  • 演習1 電気自動車専用カーシェアリング運営システムの開発(H24 -Ⅰ- 4)
  • 演習2 組込み技術を用いた教育用システムの開発(H23 -Ⅰ- 4)
  • 演習3 ディジタルサイネージ統合システム(H22 -Ⅰ- 4)
  • 演習4 新入退室管理システムの開発(H21-Ⅰ- 4)
  • NONE
  • 演習1 設計内容の説明責任(H25 -Ⅱ- 2)
  • 演習2 業務の変化を見込んだソフトウェア構造の設計(H24 -Ⅱ-1)
  • 演習3 障害時にもサービスを継続させる業務ソフトウェアの設計(H24 -Ⅱ- 2)
  • 演習4 複数のシステムにまたがったシステム構造の見直し(H23 -Ⅱ-1)
  • 演習5 システムテスト計画の策定(H23 -Ⅱ- 2)
  • 演習6 複数の業務にまたがった統一コードの整備方針の策定(H22 -Ⅱ-1)
  • 演習7 システム間連携方式(H22 -Ⅱ- 2)
  • 演習8 要件定義(H21-Ⅱ-1)
  • 演習9 システムの段階移行(H21-Ⅱ- 2)
  • NONE
  • 演習1 組込みシステムの開発プロセスモデル(H24 -Ⅱ- 3)
  • 演習2 組込みシステムの開発におけるプラットフォームの導入(H23 -Ⅱ- 3)
  • 演習3 組込みシステム開発におけるハードウェアとソフトウェアとの機能分担(H22 -Ⅱ- 3)
  • 演習4 組込みシステムにおける適切な外部調達(H21-Ⅱ- 3)
ダウンロードにはSHOEISHA iDへの登録が必要です(無料)

SHOEISHA iDへ会員登録いただくと、翔泳社が運営する様々なジャンルの専門メディアの利用、およびイベントへの参加、会員特典などのサービスを受けることができます。 詳細は、こちらを確認ください。なお、登録される場合、SE Book News,SEshop.com News が自動的に配信されます。メールマガジンが不要な方は登録後にいつでも解除できます。

確認のため再入力してください。

※すでに会員の方はログインしてください。

SHOEISHA iD 会員規約

第1条 SHOEISHA iD

SHOEISHA iDとは、翔泳社が運営する各種Webサイト、イベント、キャンペーンなどで、SHOEISHA iDに登録をされたお客様を意味します。また、サービスの初回利用時に、自動的にSHOEISHA iDとなります。登録料、会費等は無料です。

第2条 会員制度の運営

SHOEISHA iDは、翔泳社内に設けられたSHOEISHA iD 事務局によって運営されます。

第3条 各サービスの利用

SHOEISHA iD上の各サービスでは、定めた条件を満たすことで、所定の特典を受けられる会員区分や、独自の利用規定を設けることがあります。

第4条 規約の変更・終了

本規約を会員に予告なく変更すること、あるいは一定の告知期間を設けた上で、会員制度を中止または終了することがあります。前項により会員に何らかの障害が生じた場合にも、翔泳社は、一切の責任を負いません。

第5条 パスワードの管理

利用者は利用者自らが指定したパスワードを使用するものとし、また、自己責任においてパスワードの管理を行うものとします。利用者のパスワードが第三者によって不正使用され損害が生じた場合でも、翔泳社はその責任を一切負わないものとします。また、利用者のパスワードを第三者が不正に使用していることを利用者が知った場合は、直ちにSHOEISHA iD事務局に連絡するものとします。

第6条 個人情報保護

SHOEISHA iDでは、翔泳社の「個人情報保護方針」を基に、個人情報保護に関する日本の法令や規範を遵守します。

第7条 退会

SHOEISHA iDの会員は希望すればいつでも退会の手続きを行うことが可能です。退会後、以前の会員情報は一切利用できなくなります。