翔泳社がビッグデータ時代のプロフェッショナルの集合イベント「データサイエンティストサミット 2013」を開催。 2013.11.22

参加者登録は1000名を突破。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木幹夫)は「データサイエンティストサミット2013」を12月4日(水)に開催します。現在すでに参加者登録は1000名を突破しておりますが、全セッションの内容が確定したことを機に、席数を増やし残席の申し込みを受付けます。

 スマートフォンなどのモバイル、ソーシャルネットワークの進展、各種のセンサーデータ、さらにはウェアラブルなど、新たなデジタルデバイスの登場などにより、データはますます増大すると言われてい ます。こうしたビッグデータの時代には、データ分析や統計のスキルを持ち、ビジネスの知見を導くデータサイエンティストが企業の成長の原動力になると言われています。

 こうした背景から、翔泳社は急成長しているビッグデータ市場に対応するプロフェッショナルである 「データサイエンティスト」にフォーカスを当てた出版をはじめ、Webや研修などのサービスを今後継続的に提供していく方針です。

 「データサイエンティストサミット2013」は、翔泳社が近年力を入れてきたオンラインメディアであ る『MarkeZine』(デジタルマーケッター向け)、『EnteripriseZine』(企業IT、経営層向け)の編集部が取材してきたデータサイエンティストをはじめとするビッグデータのプロを集め、彼らのノウハウ、技術、ビジネスの現場の事例を紹介するというものです。

 第一回目となる今回は、大阪ガス、リクルート、ヤフー、アクセンチュア、帝国データバンク、サイバーエージェントなどの実践的なデータサイエンティストが登場。また統計学やビッグデータ分析のベストセラーの著者も登壇するなど「今、最も旬なデータサイエンティスト」が揃う内容となっています。

■統計解析、データによる意思決定、マーケティング活用などビジネス現場の「最も旬なプロ」が結集!!
 午前中のキーノートセッションの後、午後はビジネストラック、テクノロジートラックに分かれ、全 12セッションがおこなわれます。

【登壇予定者】(敬称略)○キーノートセッション 鈴木 良介 〔野村総合研究所〕/河本 薫 〔大阪ガス〕/北村 慎也 〔帝国データバンク〕/西郷 彰 〔リクルートテクノロジーズ〕○ケーススタディ 小間 基裕 〔ヤフー〕/ 杉崎 健 〔データスタジアム〕/ 和田 計也 (サイバーエージェント) ○特別講演 西内啓 (統計家) 工藤 卓哉 〔アクセンチュア〕○ソリューション事例紹介企業 日本IBM / 日立製作所 / 日立ソリューションズ / ブレインパッド / コントロールエー/ マイクロストラテジー・ジャパン / ユニバーサル・シェル・プログラミング研究所

■当日の内容を電子書籍化、翔泳社の「ビッグデータ関連書籍」も当日会場販売
 当日のセッションの一部は、セミナーレポート掲載の電子書籍として2014年のはじめに発行する予定です。また会場では翔泳社が発行する、ビッグデータ関連書籍の技術書、ビジネス書の販売や抽選による進呈もおこなわれます。

■イベント概要
・会 期    : 2013年12月4日(水) 9:50~17:50 (受付開始 9:20)
・会 場    : ベルサール神田
               〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2F
・主 催    : 株式会社 翔泳社
・参加者数: のべ1200名
・参 加 費: 無料 (事前登録制)
・参加登録: http://event.shoeisha.jp/dss/20131204/

■お問い合わせ
データサイエンティストサミット運営事務局
E-mail:dss_info@shoeisha.co.jp
Phone:03-5362-3843 お電話受付時間 (平日11:00-18:00)