翔泳社が教育ICTの今を知り活用するためのWebメディア 「EdTechZine(エドテックジン)」をスタート 2017.04.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、ICTを利活用した教育や、ICTを活用できる人材育成に関する情報を提供するWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」( https://edtechzine.jp/ )を2017年4月10日(月)に公開いたしました。

EdTechZine


日本政府が、第4次産業革命を実現する鍵としてオープンイノベーションと人材を掲げ、「プログラミング必修化」や「ITを活用した理解度に応じた個別化学習の導入」を推進する動きを受けて、「教育」と「テクノロジー」を融合させて新しいイノベーションを起こすビジネス領域「EdTech(エドテック)」への関心が近年急速に高まりつつあります。

一方で、文部科学省が2020年から小学校でのプログラミング教育の必修化を打ち出したものの、多くの実証実験を進めている段階にあり、またICT活用に関する知識が少ない先生や親も多く、今後、具体的にICTを活用してどのような教育を行っていくべきなのかという解は明らかになっていません。

EdTechZineでは、子どもを教える立場の先生や親を対象に、「プログラミング教育」「理数教育(STEM教育)」「アクティブラーニング」「アダプティブラーニング」といったテーマで、教育ICTの先行事例や有識者の声、関連ニュースなどを紹介し、新しい学びの形と、これからの日本を支える人材の育成を促進する方法を探求していきます。

特に、当社が10年以上運営しているソフトウェア開発者向けのWebメディア「CodeZine(コードジン)」や年次カンファレンス「Developers Summit(通称、デブサミ)」、各種技術書の刊行実績を生かし、「プログラミング教育」を一つの柱として進めます。

◎「EdTechZine (エドテックジン)」とは
EdTechZineは、翔泳社が運営する教育ICT(EdTech、エドテック)の専門メディアです。子どもを教える立場の先生や親に向けて、ICTを活用した次世代の教育に関する情報を多角的な視点で毎日提供します。

◎媒体概要
名称 : EdTechZine~ICTを活用した次世代教育を知りたい先生・親向けWebメディア
URL : https://edtechzine.jp/
運営 : 株式会社翔泳社 メディア事業部 EdTechZine編集部
問い合わせ : 翔泳社 EdTechZine編集部 support@edtechzine.jp
メールマガジン : 毎月第1・第3金曜配信
その他 : イベント、タイアップセミナーなども展開予定

===============================================
■会社概要
会社名 : 株式会社翔泳社
本 社 : 〒160-0006 東京都新宿区舟町5
代表者 : 代表取締役社長 佐々木 幹夫
事業内容 : コンピュータ・資格・実用・ビジネス関連の書籍・雑誌・電子書籍の編集出版、Webマガジン・ECサイトの企画・開発・運営、イベント・セミナー等の企画・運営
URL : http://www.shoeisha.co.jp/
問い合わせ先 : http://www.shoeisha.co.jp/contact/