1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 楽々ERDレッスン

楽々ERDレッスン


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798110660
価格:
本体2,200円+税
仕様:
A5・240ページ
分類:
データベース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現場で使えるアイデアが満載 デキるDBエンジニアになろう!

本書は、これまでに私がデータベース設計およびその周辺について書いてきた記事の中から、特に読者の方々にご好評いただいたものを集めて、改めて再編集しなおしたものです。それに加えて、私が設計のスキルを付けるために実際に行ってきた「身の回りのものを題材にERDを書く」という方法のサンプルを今回は8種類書き下ろさせていただきました。手前味噌ではありますが、本書をお読みいただき実践していただくことで「実務で具体的に手が動く」というレベルに達していただけると考えています。では、心の準備のできた方から、どうぞRDBMSの素敵な世界にお越しください。


第1部 DB設計総論

第1章 手順としての正規化
  1-1 はじめに
  1-2 DB設計の基本手順
  1-3 IDの導入
  1-4 業務の視点からの正規化
第2章 データベース設計の基礎知識
  2-1 はじめに
  2-2 DB設計の悩みと重要性
  2-3 3つのポイント
  2-4 箱(エンティティ)の見出し方
  2-5 キーの設定
  2-6 ビジネス上の正規化
  2-7 DB設計の手順
  2-8 実績系・計画系・分析系の違い
  2-9 まとめ

第2部 RDBMS総論

第1章 RDBMSの必要性を考える
  1-1 はじめに
  1-2 RDBMSの必要性とは
  1-3 構造化技法に対するアンチテーゼとしてのRDBMS
  1-4 経営資産としてのRDBMS
  1-5 業務プロセス再編と情報ロジスティクス
第2章 経営資産の視点に基づくDB設計
  2-1 データ中心アプローチの本質
  2-2 数学的正規化と業務的正規化
  2-3 論理設計と物理設計
  コラム:コード体系は「いつ」「だれ」が決めるのか?
第3章 資産活用としてのSQL
  3-1 SQLの本質と構造化プログラミング
  3-2 SQLはバッチ処理である
  3-3 Fetchを使う悪い癖
  3-4 INSERT文でさえバッチ処理である
  3-5 インピーダンス・ミスマッチの解決法
  3-6 ストアド・プロシージャとは
  3-7 クラスの粒度とエンティティの粒度
  3-8 機能レベルのインターフェイス
  3-9 第2部のおわりに

第3部 楽々ERDレッスン

第1回 お持ち帰りご注文用紙 編
第2回 図書館の予約申込書 編
第3回 ハンバーガーショップのレシート 編
第4回 病院の受付伝票 編
第5回 病院の領収書 編
第6回 ガスの請求書 編
第7回 電気料金の請求書 編
第8回 プロジェクトマネジメントプロセスの説明図 編

第4部 付録

第1章 SQLのカラクリ
  1-1 はじめに
  1-2 SQLはバッチ処理である
  1-3 構造を意識した記述法
  1-4 まとめ
第2章 RDBMSのボトルネックの原因と対策
  2-1 何度もRDBMSに接続しにくいのを避ける
  2-2 同じデータを何度も検索するのを避ける
  2-3 同じディスクに集中するのを分散する
  2-4 1台のCPUに集中するのを分散する
第3章 参考文献

本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2015年08月04日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 014
図1-10
2刷
最下行の「金額」行。
最下行の「金額」行は不要。
2008.10.01
1刷 036
コード部分の下から2行目
2刷
PRIMARY KEY (顧客コード)
PRIMARY KEY (顧客ID)
2008.10.06
1刷 039
図2-8の説明文
2刷
普通のインデックスはうけても良い
普通のインデックスはつけても良い
2006.07.20
1刷 053
上から3行目
2刷
明日宿泊予定でまたリコンファームされていない
明日宿泊予定でまだリコンファームされていない
2008.10.31
1刷 099
下から8行目
2刷
非正規形にするが、
非正規形にすることが、
2008.10.31
1刷 112
4行目
3刷
そもそもRDBMSの実行計画が信じらず、
そもそもRDBMSの実行計画が信じらず、
2013.03.01
1刷 143
図2-10の「書籍」テーブル
2刷
出版社ID
出版社ID(FK)
2009.12.24
1刷 144
下から2~1行目
3刷
新聞名          INTEGER;
新聞掲載日付 INTEGER;
新聞名          VARCHAR(100);
新聞掲載日付 DATE;
2013.03.11
1刷 145
上から3行目
3刷
その他          INTEGER;
その他          VARCHAR(100);
2013.03.11
1刷 145
連絡方法テーブル
3刷
連絡方法名      INTEGER;
連絡方法名      VARCHAR(100);
2013.03.11
1刷 145
連絡先テーブル
3刷
連絡方法ID      INTEGER NOT NULL;
連絡方法ID      INTEGER;
2013.03.11
1刷 145
図書館テーブル
3刷
図書館名        INTEGER;
図書館名        VARCHAR(100);
2013.03.11
1刷 183
図6-7 「業務代行者」テーブル
5刷
<略>

赤線部分を「者」から「社」に訂正します。
2015.08.04
1刷 190
上から10行目
2刷
契約電力
契約電流
2008.10.31