1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. RFID +ICタグ システム導入・構築標準講座

RFID +ICタグ システム導入・構築標準講座


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798112688
価格:
本体2,800円+税
仕様:
B5変・288ページ
分類:
PC書その他
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

豊富な実績に基づく現場の課題を網羅!!

すでにRFIDに関する無線技術を中心とした書籍は多数出版されています。しかし、現場でどのように適用をしていくか、また、RFID“システム”にもかかわらず、現場適用の主役となるシステムエンジニアや企業の導入担当者が参考とすべき手引書がなかったと感じています。
(中略)システムエンジニアや企業のRFIDシステム導入担当者向けに、RFIDシステムの構築はどのように進めていくものなのか、具体的にどのような点に留意したら付加価値を形成できるようになるのかということを、筆者のこれまでの経験を通じて解説していきたいと考えます。


第1章 RFIDシステムの基本

1.1 RFIDシステムの導入にあたり
1.2 これからますます拡がっていくRFIDシステム
1.3 RFIDシステムの導入を成功させる4つのキーファクター
1.4 RFIDとは
1.5 RFIDシステムをなぜ皆知らないのか

第2章 RFIDシステム導入を成功させるために

2.1 RFIDシステムの導入がうまくいかないケース
2.2 4つのキーファクター+3つの視点
2.3 1.業務分析
2.4 2.フィージビリティスタディ
2.5 3.業務、対象物、利用環境に合せた適切なハードウェア選定
2.6 4.RFIDシステム最適化

第3章 RFIDシステム構築

3.1 RFIDシステム構築の前に
3.2 利用シーン想定
3.3 現実のICタグの利用方法からのヒント
3.4 ハードウェア構成の基本:4つのパターン
3.5 RFIDシステム本導入までの流れ
3.6 システム開発の全体工程におけるRFIDシステム導入作業
3.7 各フェーズにおける留意点
3.8 より大局的な見地で
3.9 既存システムか新システムかで異なる

第4章 RFIDシステム構築におけるSEの役割と思考法

4.1 現在RFIDシステム導入の現場でおきている問題
4.2 RFIDシステムコンサルタントとは
4.3 本運用の成否を分けるRFIDシステム導入の思考法
4.4 お客様との対話のしかた
4.5 現場見学

第5章 RFIDシステムのハードウェアとソフトウェア

5.1 ハードウェア構成と動作原理
5.2 ICタグ
5.3 リーダ/ライタ
5.4 ソフトウェアシーケンスの概要を理解する
5.5 プログラミング例
5.6 UHF帯の共用化技術対応によるインパクト

第6章 現場導入の留意点

6.1 ICタグとアンテナは正対が基本
6.2 3つの視点で現場を見る
6.3 対象物
6.4 利用環境
6.5 業務
6.6 グローバル利用
6.7 アクティブタグに関する補足
例題の解答編

第7章 ケーススタディ

7.1 4つの事例
7.2 製造ラインの事例
7.3 物流現場の事例
7.4 オフィスの事例
7.5 工場の作業ゾーンの事例
7.6 4つの事例から学ぶ

第8章 RFIDシステム最適化

8.1 ハードウェア最適化
8.2 ソフトウェア最適化
8.3 その他の最適化
8.4 システム全体最適化に含まれない性能向上対策
8.5 RFIDシステム全体最適化
8.6 RFIDシステム最適化の適用タイミング
8.7 RFIDシステムの性能評価
8.8 性能評価プログラムの必要性
8.9 性能評価のまとめ
8.10 性能評価とRFIDシステム最適化は不可分

第9章 RFIDシステムのセキュリティ

9.1 RFIDシステムンおけるセキュリティ課題と対策
9.2 ICタグにおけるセキュリティ課題と対策
9.3 リーダ/ライタにおけるセキュリティ課題と対策
9.4 サーバにおけるセキュリティ課題と対策
9.5 ICタグにおける運用上の課題と留意点
9.6 リーダ/ライタの運用上の課題と留意点
9.7 セキュリティポリシーの配下で

第10章 人材育成

10.1 RFIDシステム構築に必要な知識、ノウハウ
10.2 RFIDシステムの人材育成の基本
10.3 RFIDシステムについてのトレーニング
10.4 業務分析・利用シーン想定についてのトレーニング
10.5 現場対応力
10.6 人材育成の進め方
10.7 人材育成がRFIDビジネスに与えるインパクト
10.8 人材育成の終わりに

付録

付録 A. UHF帯無線局開設の進め方
付録 B. RFIDビジネス
付録 C. 動向
付録 D. ユビキタスネットワークシステム
付録 E. 資料集
用語集

本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2007年05月15日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 200
図8-12 右側の解説文。下2箇所の太字部分
2刷
反射波(リーダ/ライタから発射された電波で 反射により位置がずれたもの) 合成波(進行波と反射波が合成された電波 〈反射波の位相がずれているため、振幅が小さくなる〉)
反射波(リーダ/ライタから発射された電波で 反射しても同位相のもの) 合成波(進行波と反射波が合成された電波 〈反射波の位相が同じため、振幅が大きくなる〉)
2007.05.15

関連書籍