1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 独習PHP 第2版

独習PHP 第2版


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798121512
価格:
本体3,200円+税
仕様:
B5変・496ページ
分類:
プログラミング(Web系)

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

定番入門書『独習PHP』が4年ぶりのバージョンアップ! 基本構文など絶対に外せない解説をさらに充実

Webアプリケーション開発で圧倒的なシェアを誇るPHPを、プログラミングの基礎から丁寧に解説している定番入門書が堂々のリニューアルです。
6.0でもスキルを活かせるバージョン5.3に対応したほか、基本構文の説明などを見直し、よりやさしく、より確実に理解できるようになりました。また、今後利用が広がるとみられるクラスの解説を更に充実。Webアプリケーションに必須のセキュリティについても新たに章を設けました。サンプルコードも満載で、PHPプログラミングをしっかり学びたいという方にお勧めします。


第1章 イントロダクション

1.1 PHPとWebアプリケーション
1.2 サーバサイド技術におけるPHPの位置付け
1.3 PHP環境を設定するための手順
この章の理解度チェック

第2章 PHPの基本

2.1 PHPの基本構文
2.2 変数
2.3 定数
2.4 データ型
2.5 配列
2.6 型の相互変換
この章の理解度チェック

第3章 演算子

3.1 代数演算子
3.2 代入演算子
3.3 比較演算子
3.4 論理演算子
3.5 ビット演算子
3.6 その他の演算子
3.7 演算子の優先順位と結合則
この章の理解度チェック

第4章 制御構文

4.1 条件分岐
4.2 繰り返し処理
4.3 ループの制御
4.4 制御命令のその他の話題
この章の理解度チェック

第5章 組み込み関数

5.1 関数の基本
5.2 文字列関数
5.3 配列関数
5.4 正規表現(PCRE)関数
5.5 ファイルシステム関数
5.6 その他の関数
この章の理解度チェック

第6章 ユーザ定義関数

6.1 ユーザ定義関数とは?
6.2 変数の有効範囲(スコープ)
6.3 引数のさまざまな記法
6.4 関数呼び出しと戻り値
この章の理解度チェック

第7章 標準クラスライブラリ

7.1 オブジェクト指向プログラミングの基本
7.2 DateTimeクラス
7.3 Directorylteratorクラス
7.4 PEAR
この章の理解度チェック

第8章 リクエスト情報

8.1 リクエスト情報
8.2 ポストデータ -$_POST- 
8.3 クエリ情報 -$_GET- 
8.4 ヘッダ情報 -$_SERVER- 
8.5 サーバ環境変数 -$_ENV- 
8.6 クッキー情報 -$_COOKIE- 
8.7 セッション情報 -$_SESSION- 
8.8 アップロード処理の実装 -$_FILES- 
この章の理解度チェック

第9章 データベース連携

9.1 データベースの種類
9.2 データベース操作の基本
9.3 データベース抽象化レイヤ
9.4 データベースへの接続
9.5 SQLクエリの発行
9.6 結果セットの取得
9.7 パラメータ値のバインド
9.8 トランザクション処理
この章の理解度チェック

第10章 オブジェクト指向構文

10.1 クラスの定義
10.2 カプセル化
10.3 継承
10.4 ポリモーフィズム
10.5 オブジェクトの操作
10.6 例外処理
10.7 マジックメソッド
10.8 クラスの自動ローディング
10.9 名前空間
この章の理解度チェック

第11章 セキュリティ対策

11.1 クロスサイトスクリプティング
11.2 SQLインジェクション
11.3 クロスサイトリクエストフォージェリ
11.4 パストラバーサル
11.5 メールヘッダインジェクション
11.6 その他の攻撃と予防策
11.7 入力値の検証
この章の理解度チェック

付録 解答

索引

本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。
なお、こちらは紙の書籍の正誤となります。

ご購入刷数  紙:  電子書籍 最終更新日:2015年06月25日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 053
Note 4行目
4刷
define(TAX, 1.05);
define('TAX', 1.05);

「TAX」をアポストロフィ(シングルクォーテーション)で囲みます。
2013.10.17
1刷 053
本文 3行目
4刷
大文字/小文字を区別「しない」
<削除>
2013.10.17
1刷 057
2.4.4 [リスト2.5]の下の行
2刷
それ以降の文字列「s teacher'
それ以降の文字列「s teacher.

「'」(アポストロフィ/シングルクォーテーション)を「.」(ピリオド)に訂正します。
2011.05.23
1刷 089
表3.4 「and」の「用例」
4刷
$x && $y // FALSE
$x and $y // FALSE
2013.09.06
1刷 090
図3.9 論理和演算子(右側)の図
4刷
$i == 5 || $j == 10
$i == 1 || $j == 10
2013.10.17
1刷 136
5.2.3 1行目
2刷
指定された文字列を小文字から大文字に変換するにはstrtolower関数を、大文字から小文字
指定された文字列を大文字から小文字に変換するにはstrtolower関数を、小文字から大文字
2010.09.29
1刷 178
リスト5.33 8行目
2刷
$file = fopen('access.log', 'ab') or die(' ファイルを開けませんでした! ') ;
$file = @fopen('access.log', 'ab') or die(' ファイルを開けませんでした! ') ;
2012.02.02
1刷 181
2行目
2刷
fclose関数はファイルクローズの正否
fclose関数はファイルクローズの成否
2012.02.02
1刷 181
下から5行目
左辺がFALSEの場合に
左辺がTRUEの場合に
2015.06.25
1刷 196
最終行
2刷
P.255のコラムも参照してください。
P.256のコラムも参照してください。
2012.02.02
1刷 209
リスト6.16
4刷
print checkStatic(); // 結果:unset前:1 unset後:13 print checkStatic(); // 結果:unset前:2 unset後:13
checkStatic(); // 結果:unset前:1 unset後:13 checkStatic(); // 結果:unset前:2 unset後:13
2013.09.18
1刷 236
リスト7.8 datetime_diff.phpの結果
4刷
// 結果:00年06月19日 13時間01分29秒
// 結果:00年06月18日 13時間01分29秒
2013.10.17
1刷 282
実行例の注釈
2刷
http://www.wings.msn.to/へのリダイレクト
headers.phpへのリダイレクト
2010.09.29
1刷 296
図8.25 2回目以降の要求のセッションID値
4刷
Cookie: PHPSESSID=132x4598i0b654w6kk
Cookie: PHPSESSID=sqh16vgvles578hnmn5oo90p94

発行時のID値と等しくなります。
2013.10.17
1刷 304
表8.9 項目名
2刷
要素名   概要
情報名   概要
2012.02.02
1刷 308
表8.11
4刷
サーバ環境変数に関する情報
リクエストヘッダ、またはサーバ固有の変数情報
2013.10.17
1刷 318
表9.2 3つ目の項目
2刷
sex  CHAR(2)  性別
sex  CHAR(1)  性別
2012.02.02
1刷 338
表の「デフォルト値/戻り値(例)」下から3つめの項目 2~3行目
2刷
Questions: 5 Slow queries: 0 Opens: 15 Flush tables: 1
Questions: 5 Slow queries: 0
Opens: 15 Flush tables: 1

改行位置を訂正します
2011.05.23
1刷 352
1行目
2刷
テンプレートエンジンなど(P.222)に対して、
テンプレートエンジンなど(P.195)に対して、
2012.02.02
1刷 354
最終行
2刷
入れ子のとして
入れ子の配列として
2012.02.02
1刷 367
下から2行目
2刷
結果、queryメソッドは
結果、execメソッドは
2012.02.02
1刷 432
下から7~8行目
2刷
php_valueは設定値がonまたはoffの場合に、php_flagはそれ以外の値である場合に
php_flagは設定値がonまたはoffの場合に、php_valueはそれ以外の値である場合に
2011.04.27
1刷 443
「この章の理解度チェック」4
2刷
P.36の練習問題の
P.406の練習問題の
2012.02.02
1刷 488
練習問題9.2 1 1行目 
2刷
musicテーブルを作成するには、
productsテーブルを作成するには、
2012.02.02

関連書籍