1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. MySQL徹底入門 第3版 5.5新機能対応

MySQL徹底入門 第3版 5.5新機能対応








形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798124230
価格:
本体3,480円+税
仕様:
B5変・544ページ
分類:
データベース

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンソースRDBMSをマスターするための定番書 お待ちかねの新版!

MySQLは、代表的なオープンソースのデータベース(RDBMS)です。現在、その用途は個人/アマチュア的な枠組みを越えて、企業のシステムのバックエンドを担うエンタープライズ向けのものとなっています。本書は、ご好評をいただいた翔泳社の『MySQL徹底入門』の最新改訂版です。日本MySQLユーザ会の主要メンバーがMySQL 5.5をベースに旧版の内容を全面的に見直しました。

MySQLの本格的活用を目標に、Linux/Windows/Macintoshへのインストールや、運用や管理、メンテナンスの方法、アプリケーション開発や多言語対応などについて網羅的な解説を行います。また、需要の多いレプリケーション機能(MySQLの多重化運用)については、新章を設けて解説を行うものとしました。MySQL解説書の定番として、本書は初心者から旧版の読者の方まで広くご利用いただけます。


1 MySQLの概要

1.1 MySQLの特徴
1.2 MySQLの歩み
1.3 MySQLのバージョン番号と安定度
1.4 MySQLの日本語対応
1.5 日本でのMySQL

2 インストール

2.1 ファイルのダウンロード
2.2 UNIX系OSへのインストール
2.3 Windows環境へのインストール
2.4 Mac OS Xへのインストール
2.5 インストール後にすること

3 MySQL入門

3.1 mysqlコマンドの使い方
3.2 SQLチュートリアル
3.3 インデックス
3.4 トランザクション
3.5 MySQLの便利なSQL文

4 MySQLサーバーの運用

4.1 MySQLのアーキテクチャ
4.2 mysqladminコマンド
4.3 MySQLサーバーの起動/停止
4.4 データベースの作成と破棄
4.5 MySQLのユーザー管理
4.6 オプション設定ファイル
4.7 MySQLサーバーの状態の確認
4.8 MySQLサーバー変数の変更
4.9 ストレージエンジンの設定
4.10 テーブルの検査/修復/最適化
4.11 バックアップとリストア
4.12 MySQLのログ
4.13 クエリキャッシュ
4.14 アップグレード
4.15 まとめ

5 レプリケーション

5.1 レプリケーションとは
5.2 レプリケーションのしくみ
5.3 バイナリログの形式
5.4 レプリケーションの設定方法
5.5 レプリケーションの運用
5.6 準同期レプリケーション

6 データベースプログラミング

6.1 はじめに
6.2 C言語
6.3 PHP
6.4 Ruby
6.5 Perl
6.6 Java
6.7 Access
6.8 Excel
6.9 Word

7 情報スキーマ

7.1 情報スキーマとは
7.2 情報スキーマに格納される情報
7.3 情報スキーマの利用例
7.4 まとめ

8 ビュー

8.1 ビューとは
8.2 ビューの作成
8.3 作成したビューの確認
8.4 ビューへの更新
8.5 ビューの無効化
8.6 ビューの削除
8.7 まとめ

9 ストアドプロシージャ、ストアドファンクション、トリガ

9.1 はじめに
9.2 ストアドプロシージャ
9.3 ストアドファンクション
9.4 トリガ
9.5 まとめ

10 文字コードと日本語環境

10.1 MySQLと日本語
10.2 キャラクタセットの基本
10.3 キャラクタセットが合っていないと何が起きるか?
10.4 クライアントのキャラクタセットとサーバーとの関係
10.5 CHAR()の仕様
10.6 まとめ

11 便利なツール ~MySQLをお手軽に利用しよう~

11.1 VertrigoServ
11.2 phpMyAdmin
11.3 MySQL Workbench とは

トラブルシューティング&FAQ

付録
索引

本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2015年11月06日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 027
表2.8の2行上
2刷
root@shell# ./bin/mysql_install_db …
root@shell# ./scripts/mysql_install_db …
2013.01.29
1刷 200
1行目
2刷
圧縮したファイルを元に戻すには、myisampckコマンドを使用します。
圧縮したファイルを元に戻すには、myisamchkコマンドを使用します。
2013.01.29
1刷 280
1~9行目
2刷
Ubuntu、Debianの場合、次のようにしてgccとmakeとライブラリを入れておきます。
    root@shell# aptitude install gcc make \
libexpat1-dev libxml2-dev
 次のものは必須ではありませんが、入れておいたほうがよいでしょう。
    root@shell# aptitude install zlib1g-dev libbz2-dev \
openssl libssl-dev \
libdb-dev \
libpcre3-dev
Ubuntu、Debianの場合、次のようにしてgccとmakeとライブラリを入れておきます。
    root@shell# aptitude install gcc make \
zlib1g-dev libexpat1-dev libxml2-dev
 次のものは必須ではありませんが、入れておいたほうがよいでしょう。
    root@shell# aptitude install libbz2-dev \
openssl libssl-dev \
libdb-dev \
libpcre3-dev

「zlib1g-dev」を入れておいたほうがよいものから必須のものに訂正します。
2013.01.29
1刷 295
コードの4行下
2刷
22行目~31行目:mysqli::options(定数,値)メソッドを使用すれば、たとえばmy.cnfファイルを読み込むことができます。
22行目~31行目:mysqli::options(定数,値)メソッドを使用すれば、my.cnfファイルを読み込むことができます。
2013.01.29
1刷 306
「68行目」の説明の5行目
4刷
mysql_real_escape_strings() を
mysql_real_escape_string() を
2015.11.06
1刷 325
本文12行目
2刷
なお、DSNに「mysql_enable_utf8=[真|偽]」【22】を指定することもできます。
なお、%attrに「mysql_enable_utf8=[真|偽]」【22】を指定することもできます。
2011.08.26
1刷 351
コラム最終行
2刷
WINDOWS-3J
WINDOWS-31J
2012.02.28
1刷 483
コラム内のダウンロードURLの部分
2刷
http://www.shoeisha.co.jp/mysql_tettei/11/main_menu.xml.zip をダウンロードし、中に含まれている
http://www.shoeisha.co.jp/book/download/9784798124230からアーカイブファイルを入手し、ch11/main_menu.xml.zipに含まれている
2011.09.26
1刷 507
表12.2 1行目
2刷
[+] comp_err
[-] comp_err
2011.08.26

関連書籍