1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 書き込み式!親の入院・介護・亡くなった時に備えておく情報ノート

書き込み式!親の入院・介護・亡くなった時に備えておく情報ノート


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798149165
価格:
本体1,200円+税
仕様:
B5・112ページ
分類:
一般書
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親が70歳を過ぎた人、必携!

親が、もし突然倒れたら。もし介護が必要になったら。
もし余命が長くないと宣告されたら。もし亡くなったら。

その時は必ず訪れます。

人は70歳を過ぎると、様ざまなリスクが急に大きくなります。
昨日まで元気だったのに、突然倒れることも。
「もし」が現実になったとき、親の気持ちや情報を、もう気軽には聞けません。
そして、親が用意周到に準備しているとは限りません。

本書は、親が元気なうちに、必要な情報を集めておける「書き込み式」ノートです。
書き込み式といっても、ただ空欄だらけのノートではありません。
集めておきたい情報を厳選し、「その情報が、どういう時に、なぜ必要か」をポイント解説しています。
また、知っておきたい介護やお金に関する話やコラムも満載!

●集めておきたい情報例
親の服や靴のサイズ/病歴・アレルギーの有無/
親族の冠婚葬祭ルール/近隣との付き合い・友人関係/
よく行く場所/最期の意思/墓・実家問題/相続など
(足りなくなった欄の一部は、Webからダウンロードでご提供)

【著者】
一般社団法人 介護離職防止対策促進機構 アドバイザー/ジャーナリスト
村田くみ
会社員を経て1995年毎日新聞社入社。週刊誌「サンデー毎日」所属し、主に経済、環境、介護問題に携る。
父親を看取り、現在は母親の介護をしながら、フリーライター・ジャーナリスト、
ファイナンシャル・プランナー(AFP)として多くの週刊誌等で社会保障、介護、マネー関連の記事を執筆。
2016年1月、一般社団法人介護離職防止対策促進機構のアドバイザーに就任。
著書に『おひとりさま介護』(河出書房新社)。


Part1 意外に知らない親のこと
Part2 救急時・入院時に必要なこと
Part3 もしも「介護」が必要になったら
Part4 親戚や交友関係は?
Part5 もし「その時」が来たら
Part6 財産について聞いておこう
ダウンロードファイルは、まだ公開されておりません。今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2017年02月03日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 089
「相続の順位」の箇条書き2つ目
・父と母の片方がすでにいない時は、子どもが4分の3、残りの4分の1を祖父母、祖父母がいない時は、親の兄弟姉妹が相続する
・ひとり残った親が他界した時、子どもがすべてを相続する。子どもが複数いる場合は話し合いをして按分する
2017.02.03

関連書籍