1. ホーム >
  2. 電子書籍 >
  3. RxJavaリアクティブプログラミング

RxJavaリアクティブプログラミング


形式:
電子書籍
発売日:
ISBN:
9784798151885
価格:
本体3,600円+税

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データの変化を把握し、変化に伴う要求に即座に対応せよ!

本書は初めてRxJavaを使用してリアクティブプログラムを行う人へ向けた入門書です。
本書では初めてRxJavaを使用してリアクティブプログラムを行う人が
障壁なくRxjavaを習得できるように、RxJavaの基礎となるリアクティブプログラミングの
考え方から解説しています。
またRxjavaの詳しい機能や仕組みをサンプルを基に解説していきますので、
無理なくRxJavaの使い方を取得することができます。

【対象読者】
・リアクティブプログラミングに興味のあるWebエンジニアおよびプログラマー
・大規模なシステムやスマートフォンアプリを作成するエンジニア

【本書の特徴】
本書の大きな特徴として、RxJavaで使用するメソッドをリファレンス形式で
詳細に解説しています。1つ1つのメソッドをマーブルダイアグラムで可視化し、
引数やサンプルも併せて丁寧に解説していますので、各メソッドの違いも
確実に理解することができます。

【本書の構成】
次の3つのポイントを中心に構成しています。

・サンプルで処理の流れが理解できる
・リファレンス形式でメソッドの使い分けができる
・マーブルダイアログで変化を可視化できる

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

(翔泳社)

目次の登録はありません。
ダウンロードファイルは、まだ公開されておりません。今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

書籍・SEshop限定PDF:ご購入刷数  電子書籍 最終更新日:2017年05月16日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷
126P2つ目の実行結果の内容
RxComputationThreadPool-1: 0
RxComputationThreadPool-1: 1
RxComputationThreadPool-1: 7
RxComputationThreadPool-1: 8
RxComputationThreadPool-1: 14
RxComputationThreadPool-1: 0
RxComputationThreadPool-1: 1
RxComputationThreadPool-1: 7
RxComputationThreadPool-1: 8
RxComputationThreadPool-1: 14
RxComputationThreadPool-1: 15
2017.02.20
1刷 126
リスト9内最後の行
Thread.sleep(2000L);
Thread.sleep(7000L);
2017.02.20
1刷 2
リスト1サンプル内
// データを通知する生産者の作成 Flowable flowable = Flowable.just("Hello", "World!"); // ①
// データを通知する生産者の作成 Flowable flowable = Flowable.just("Hello", "World"); // ①

※"World!"の最後の「!」は不要になります
2017.05.16
1刷 21
リスト9
print(() -> System.currentTimeMillis());
Flowable flowable =
Flowable.fromCallable(() -> System.currentTimeMillis());
2017.02.20
1刷 269
リスト3キャプション
リスト3:zip(source1, source2, sipper)のサンプル
リスト3:zip(source1, source2, zipper)のサンプル
2017.02.20
1刷 349
リスト2キャプション
リスト2:doOnSubscribe(onSubscribe)のサンプル
リスト2:doOnCancel(onCacnel)のサンプル
2017.02.20
1刷 64
リスト25サンプル内
リスト25:onSubscribeメソッドないでrequestメソッドを呼んだ場合
リスト25:onSubscribeメソッド内でrequestメソッドを呼んだ場合
2017.05.16
1刷 66
リスト27:Disposableを使って購読を解除する例
中 略 // 購読を開始する Disposable disposable = // ① flowable.subscribe(data -> System.out.println("data=" + data)); 中 略 // 購読を解除する disposable.dispose(); // ② 中 略 }
中 略 // 購読を開始する Disposable disposable = // ① flowable.subscribe(data -> System.out.println("data=" + data)); 中 略 // 購読を解除する disposable.dispose(); // ② 中 略

※最後の「}」は不要になります。また「disposable.dispose();」のインデントもなくなります
2017.05.16
1刷 71
下から7行目Maybeの説明
Maybeはデータをデータを1件だけ通知するか、
Maybeはデータを1件だけ通知するか、
2017.05.16
1刷 76
上から1行目RxBindingの説明
Androidの各部品のイベントをRxJavaを連携するRxJava拡張モジュール。
Androidの各部品のイベントとRxJavaを連携するRxJava拡張モジュール。
2017.05.16

最新電子書籍