1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. シマエナガさんの12ヵ月 カレンダー 2018

シマエナガさんの12ヵ月 カレンダー 2018 新刊




形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798152981
価格:
本体1,500円+税
仕様:
B4・28ページ
分類:
年末商品その他
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さくてモフモフ!北海道に生息する日本で2番めに小さい鳥――
シマエナガの12ヵ月がカレンダーになりました。

雪だるまのように白く、モフモフな姿から
「雪の妖精」とも呼ばれるシマエナガ。

ちょこちょこ、ちょこまかと素早く動いてしまうので、
ゆっくり観察したり撮影したりするのが、むずかしいシマエナガを
北海道の自然写真家3名がじっくり追いかけ
その姿を写真に収めました。

春は子育て、夏になるとちょっとスリムに
そして冬は雪の中でモフモフに。
変化もかわいい12ヵ月です。

【仕様】
・縦25.7×横25.7cm(使用時は縦51.4cm)、中綴じ
・壁掛けタイプ、吊り下げ用プラスチックホルダー付き
・月めくり、前後月、六曜付き

【著者プロフィール】
山本光一
自然写真家/財団職員。1965年、京都府長岡京市生まれ。龍谷大学卒。
京都府警察本部に勤務後、北海道の自然に魅せられ、阿寒湖畔に移住。
阿寒湖周辺の森林づくり、北海道の自然環境の保全とその適正な利用に取り組む、
一般財団法人前田一歩園財団に勤務。

河瀬 幸
自然写真家/阿寒国際ツルセンター【グルス】館長。1976年、北海道釧路市生まれ。
北海道女子短期大学卒。ハウスメーカーやゼネコン勤務を経て、
阿寒国際ツルセンターに勤務。タンチョウの生態などの解説業務に携わる。

三浦大輔
自然写真家/大学職員。1965年、北海道帯広市生まれ。
就職後、一眼レフに興味を持ち、風景を中心に撮影。
仕事の関係で道内を転々とする。鶴居村でタンチョウの姿を見て
野鳥の素晴らしい姿に触れて以来、野鳥の撮影に没頭する。


目次の登録はありません。
本書はダウンロードファイルの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。

関連書籍