『ビジネスモデル for Teams 組織のためのビジネスモデル設計書』購入特典キャンペーン

書籍概要

世界的ベストセラーの決定版、ついに登場!!チームを「ビジネスモデル化」する新手法!
『ビジネスモデル for Teams 組織のためのビジネスモデル設計書』

本書は、世界的ベストセラー『ビジネスモデル・ジェネレーション』(BMG)の続編です。
BMGでおなじみのビジネスモデルキャンバスを「組織・チーム」に適用し、組織やチームの力を最大化する手法を指南しています。

人の行動を変えるためには「考え方」を変える必要があります。組織やビジネスのビジネスモデルだけを検討しても、個人の考え方がわからないと、組織のイノベーションが実現できません。

本書は、組織内の個人の考え方・役割を最適化し、ビジネスモデル・ジェネレーションを組織に定着させるためのアプローチを丁寧に解説しています。企業や組織を活性化したい方はもちろん、自身のキャリアデザインを見直したい方にも、ぜひ手に取っていただきたい1冊です。

こんな方におすすめ
  • 企業や組織を活性化したい人
  • 起業や転職など、自身のキャリアデザインを見直したい人
  • ビジネスモデルの考え方を組織に定着させたい人
  • ビジネスモデルで組織を活性化した事例を知りたい人
  • 自社に最適な人材を採用したい人
  • 自分やチームの「働き方」を改革したい人

『ビジネスモデル・ジェネレーション』とは?

ビジネスモデル・ジェネレーション

「ビジネスモデル」とは、「どのように価値を創造し、顧客に届けるか」を論理的に記述するものです。「ビジネスモデルキャンバス」というフレームワークを用い、ビジネスモデルを9つの要素に分解することで、深いレベルで顧客、販売チャネル、パートナー、収入の流れ、原価構造などが理解できるようになっています。つまりビジネスモデル・キャンバスは、イノベーションを起すための、革新的な「ビジネスモデル発生装置」だと言えるでしょう。
このフレームワークの活用法を指南した書籍が、2012年に発売された『ビジネスモデル・ジェネレーション』(BMG)です。一方、『ビジネスモデル for Teams』は、このビジネスモデルキャンバスを「チーム・組織」に適用し、チームにイノベーションを起こすアプローチを紹介しています。いわばBMGを「組織に定着させるための1冊」です。

目次

『ビジネスモデル for Teams 組織のためのビジネスモデル設計書』

『ビジネスモデル for Teams
 組織のためのビジネスモデル設計書』

ティム・クラーク、ブルース・ヘイゼン 著
今津美樹 訳
発売日:2017年11月16日
ISBN:9784798152004
価格:本体2,800円+税
仕様:B5・280ページ
形式:紙書籍/電子書籍/SEshop限定PDF版

I. 大局的視点で働くためのセオリー
円滑な働き方をリードする新たな方法論

Chapter1 「私」から「私たち」へ

II. ビジネスモデル
組織、チーム、個人のビジネスモデルを描き、分析する強力なツールの使い方

Chapter2 企業のモデリング
Chapter3 チームのモデリング
Chapter4 個人のモデリング

III. チームワーク
ビジネスモデルシンキングを補う新しいツールでチームワークを強化する

Chapter5 「私」から始める
Chapter6 「私」を「私たち」に合わせる
Chapter7 「私たち」を「私たち」に合わせる

IV. 応用ガイド
実例から学び、自分自身、チーム、組織に取り入れる

Chapter8 応用ガイド
Chapter9 新しい働き方

著者

ティム・クラーク(著者)

ティム・クラークはNEXT認定の起業学トレーナー、教育者、作家であり、BusinessModelYou.comでパーソナルビジネスモデルを世界に広める活動を推進しています。自ら起業した会社を6年でNASDAQ上場企業に数百万ドルで売却した後、異国間のビジネスモデルの適応性をテーマに大学院で研究を修了。著者・編者として起業学、ビジネスモデル、個人の能力開発に関する5冊を出版。『ビジネスモデルYOU』と『ビジネスモデル・ジェネレーション』は30か国語に翻訳され、合計100万部を超える世界的ベストセラーとなっています。

コンサルタント・リサーチャー時代の代表的なクライアントとして、Amazon.com、Bertelsmann Financial Services、Intel、PeopleSoftがあります。6年間にわたりニュースレター「Japan Entrepreneur Report」と「Japan Internet Report」に毎月寄稿し、日本のWeb、インターネットに対応した携帯電話分野について、世界に配信される初の英語版調査報告を執筆しました。スタンフォード大学卒業後、MBAおよび博士号を取得。筑波大学教授、東京に本社を置くベンチャーキャピタル サンブリッジ社のシニアフェローに就任、現在に至る。

ブルース・ブラックストーン・ヘイゼン(共著者)

ブルース・ヘイゼンはキャリアとマネジメントのコーチとして18年にわたって、リーダーと部下たちが「3つのキャリアの質問」に対する回答を導く指導を行ってきました。講演者、トレーナー、コンサルタントとして活躍する彼のミッションは明確です。職場での悩みを減らし、キャリアの満足度を高め、クライアントに「大局的視点で働くためのセオリー」を伝え、「延々と続く歯車のような仕事」を得るためにキャリアを費やすことのないようにすることです。コーネル大学で産業・労使関係学、サンノゼ州立大学で臨床心理学の学士と修士号を取得。25年間にわたって技術、医療、専門サービスの分野で人事とラインマネジメントの役職を務めました。

現在、スリー・クエスチョンズ・コンサルティング社の社長。著書に『Answering The Three Career Questions: Your Lifetime Career Management System』があります。『The Complete Handbook of Coaching』のキャリア・コーチングの章の共著者であり、『ビジネスモデルYOU』の寄稿共著者でもあります。

訳者

今津 美樹(いまづ みき)

今津 美樹(いまづ みき)

ITアナリスト、明治大学リバティアカデミー講師、WinDo's代表。通信およびAI関連ソフトの設計・開発をはじめ、HP(元DEC)など米国系IT企業にてマーケティングスペシャリストとしての長年の実績と20カ国以上におよぶグローバルでの経験を活かし、マーケティングアウトソーサー「WinDo's」を設立、代表を務める。また、株式会社リンクステーションほか社外取締役を歴任。ビジネスモデルデザインやITを活用したマーケティングに関する講演・企業研修など幅広く活動し、ITアナリストとしてラジオ解説、執筆活動・解説・書評など、多数。「走りながら考える新規事業の教科書」(かんき出版)、「図解ビジネスモデル・ジェネレーション ワークショップ」「図解ビジネスモデル・ジェネレーション ワークブック」(翔泳社)の著者であり、BMGおよびBMYのグローバルコミュニティメンバーとして、国内外の数多くの企業および大学でのビジネスモデルの研修を手掛け、受講者は延べ1万4,000人を超える。また、ビジネスモデルデザインとキャリアデザインのためのメソッドBusiness Model Youの日本代理店として、原著者ティム・クラークと日本におけるBusiness Model Youの普及推進やプログラム/コースの提供を行う。
http://www.windo.co.jp/bmg/

推薦コメント

― 本書が提案するフレームワークと、それに基づくさまざまなツールとテクニックは、天然資源にもたれかかりがちな日本の組織とビジネスパーソンにとって、とりわけ意義がある。

楠木 建(一橋大学教授)

【プロフィール】 一橋大学教授。1964年東京都に生まれ、幼少期を南アフリカで過ごす。一橋大学商学部卒、同大学院商学研究科博士課程修了。専門は競争戦略とイノベーション。著書に『「好き嫌い」と才能』『ストーリーとしての競争戦略』(東洋経済新報社)など。

― チームメンバーの能力不足に悩むよりも、語り合いながら個々の力を発揮する組織を作っていってほしい。そのためのヒントが、この本にはたくさん散りばめられている。

宇田川 元一(埼玉大学准教授)

【プロフィール】 埼玉大学准教授。1977年東京都生まれ。専門は経営戦略論、組織論。主に欧州を中心とするOrganization StudiesやCritical Management Studiesの領域で、ナラティヴ・アプローチを理論的な基盤として、イノベーティブで協働的な組織のあり方とその実践について研究を行っている。2007年度経営学史学会賞(論文部門奨励賞)受賞。

― ビジネスモデルの本なのに、ビジネスモデル「以外」の重要な部分についても、実際のエピソードを紹介しながら丁寧に解説されている。これを読んだら大丈夫じゃないかな、と思う。

横田 聡(クラスメソッド株式会社 代表取締役)

【プロフィール】 クラスメソッド株式会社 代表取締役。2004年に同社を起業、その他複数の会社を設立。技術者コミュニティの運営や、技術ブログ「Developers.IO」の企画を通じて、事業会社のデジタルトランスフォーメーションをエンジニア側から支える。

応募者全員に特典プレゼント!

【特典2】これでわかる!パーソナルビジネスモデル記入例

パーソナルビジネスモデルの記入例をご用意しました。いざキャンバスを目にすると、実際に何を書けばよいのか、悩んでしまうものです。実際に記入例を見てみることで、何をどう書けばよいのかが見えてきます。なお記入例は、実際の企業で書かれた実物です。ぜひご活用ください。

キャンペーン対象者

『ビジネスモデル for Teams 組織のためのビジネスモデル設計書』を購入された方(紙書籍/電子書籍/SEshop限定PDFのいずれでも可)。

応募方法

本書を各書店で購入後、応募フォームに必要事項を記入し、送信してください。

特典の配付

特典はデータファイルとなりますので、応募時のメールアドレスにダウンロード方法をお送りいたします。

関連書籍

BMGの原点!(シリーズ第1弾)

『ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書』
アレックス・オスターワルダー 著、イヴ・ピニュール 著、小山龍介 訳

45カ国のイノベーターによるビジネスモデルのイノベーション実践ガイド。現在世界中で主なコンサルタントと会社によって使用されている実用的な革新のテクニックを披露。3M、エリクソン、デロイトなどの一流企業で利用されています。これまでの時代遅れな概念を捨て去り、価値創成の新しいモデルを掲げたこの本はすべての組織のマーケッターや開発社員、コンサルタント、企業家、およびリーダーにとって読み応えのある一冊です。

BMGの「個人」向け活用ガイド(シリーズ第2弾)

『ビジネスモデルYOU』
Tim Clark 著、神田昌典 訳

個人向け、43カ国の328人による斬新なコーチングガイドがついに日本上陸。本書は、弊社大好評既刊『ビジネスモデル・ジェネレーション』の「キャンバス」を用いた個人の「ビジネスモデル」を創造する画期的なコーチングブックです。これからの日本はビジネスモデル的な考え方を身に着けないと生きていけません。自分の活動に何の価値があるか考えてみましょう。「ビジネスモデルキャンバス」—わずか1枚のシートがあなたのキャリアを大きく飛躍させます。

「利益の出るビジネスモデル」をデザインするための1冊(シリーズ第3弾)

『バリュー・プロポジション・デザイン 顧客が欲しがる製品やサービスを創る』
アレックス・オスターワルダー 著、イヴ・ピニュール 著、グレッグ・バーナーダ 著、アラン・スミス 著、関美和 訳

「自分が売りたい商品」ではなく、「顧客が欲しがる商品」を!!
「価値創造のパターン」を理解する

本書を読めば、「価値創造のパターン」を目に見えるようにすることで、顧客にとってなにより大切な、やるべき仕事、ペイン(痛み)、ゲイン(利得)をズバリと解決するような提案が顧客にできるようになります。つまり利益の出るビジネスモデルを上手にデザインすることができるようになります。

お問い合わせ

本キャンペーンまたは特典配付についてのお問い合わせは、下記のアドレスまでご連絡ください。

【SE Book事務局】

TOP