バリュー・プロポジション・デザイン 顧客が欲しがる製品やサービスを創る(アレックス・オスターワルダー イヴ・ピニュール 関美和 グレッグ・バーナーダ アラン・スミス)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. バリュー・プロポジション・デザイン 顧客が欲しがる製品やサービスを創る

バリュー・プロポジション・デザイン 顧客が欲しがる製品やサービスを創る






形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798140568
価格:
本体2,800円+税
仕様:
B5変・320ページ
分類:
経営・マーケティング

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で8万部突破&30カ国以上で出版された世界的なベストセラー
『ビジネスモデル・ジェネレーション』(小社刊)の続編が遂に登場!!

【本書の概要】
☆こんな皆さんに「バリュー・プロポジション・デザイン」をお勧めします!!

◆価値創造という仕事のプレッシャーに押しつぶされそう!!
◆実のない会議やばらばらなチームにうんざり・・・
◆期待された目玉プロジェクトで大失敗してしまった!
◆いいアイデアだったのにうまくいかなかった……(がっかり)など

「自分が売りたい商品」ではなく、「顧客が欲しがる商品」を!!
「価値創造のパターン」を理解する

本書を読めば、「価値創造のパターン」を目に見えるようにすることで、顧客にとってなにより大切な、やるべき仕事、ペイン(痛み)、ゲイン(利得)をズバリと解決するような提案が顧客にできるようになります。つまり利益の出るビジネスモデルを上手にデザインすることができるようになります。


1 キャンバス
1.1 顧客プロフィール
1.2 バリューマップ
1.3 フィット(相性)

2 デザイン
2.1 プロトタイピング
2.2 出発点
2.3 顧客を知る
2.4 選択する
2.5 正しいビジネスモデルを見つける
2.6 確立された組織におけるバリュー・プロポジション・デザイン

3 テスト
3.1 何をテストするか
3.2 段階を踏んでテストする
3.3 実験図書館
3.4 すべてを持ち寄る

4 進化

方向性を一致させる
測定し追跡する
常に改善し続ける
自らを再構築する
タオバオ:eコマースの再構築

用語集
コア・チーム
この本を事前に読んでくれた人たち
著者略歴
索引
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

  • XIIページの注

    XIIページの注の補足です。

    現在は「秘密の質問」が設定されていないようです(2018年1月時点)。
    支援ツールは、以下の手順でご利用いただけます。

    1.次のURLにアクセスします
     https://strategyzer.com/vpd/
    2.表示されたページで「Log in」します
     ※アカウントをお持ちでない場合は、まず「Sign up」をしてください。
    3.次に表示されたページの左上にあるマーク「三」からメニューを開いて「Resources」を選択します
    4.次に表示されたページで各ツールをダウンロードできます

    なお、サイト内はすべて英語になっておりますので、あらかじめご了承ください。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2016年12月19日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷
「追加情報」があります
本書刊行後の追加事項や補足事項等は、「追加情報」のページに掲載しています。そちらも併せてご覧ください。
2016.10.05
1刷 029
左の段 本文6行目、右の段「重要性」2行目
2刷
左の段 本文6行目・・・言えってもいいでしょう。 右の段「重要性」2行目・・・あなたのバ価値提案に
左の段 本文6行目・・・言ってもいいでしょう。 右の段「重要性」2行目・・・あなたの価値提案に
2015.07.06
1刷 045
図内(2箇所)
2刷
(画像クリックで拡大)
(画像クリックで拡大)

「結果につながる(できればすぐに成功する)」が重複しているため、1つ削除します。
「チームメンバーに認められる」も重複しているため、1つを「経営陣からのお墨付き」に訂正します。
2016.01.18
1刷 049
「市場」の「2 製品と市場のフィット」4~5行目
2刷
エビデンス見つかった時
エビデンスが見つかった時
2016.10.05
1刷 076
「アドリブ」の上の図
2刷

図を差し替えます。
2016.02.03
1刷 094
本文 中ほど
2刷
Technology Pull 技術を起点にしたプッシュ
Technology Push 技術を起点にしたプッシュ

「Pull」ではなく「Push」です。
2016.02.03
1刷 154
図「メドテック プロトタイプ1」右側の赤丸内
2刷
2016.12.19
1刷 160~161
2刷
(画像クリックで拡大)
(画像クリックで拡大)

以下を訂正します。

160ページ「主な活動」のinvent
誤:主な活動
正:調査、テスト、評価

161ページ「事例」のimprove
正:「Amazonプライム」を追加

160~161ページ「調査、テスト、評価」の行
正:削除
2016.01.07
1刷 217
図内「販売行動」
2刷
模型販売
架空品の販売
2016.01.18