AI、IoT、ブロックチェーンを支えるデータ活用 「Developers Summit 2018 Summer (デブサミ2018夏)」開催 2018.06.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社翔泳社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐々木幹夫)は、「データが拡張する人や社会、これからのエンジニアの道標 Developers Summit 2018 Summer(デブサミ2018夏)」を2018年7月27日(金)に開催します。

テクノロジーがあらゆる業界に影響を与える時代、「データは新しい資源」と呼ばれるほど、データ活用が企業活動の要となっています。
AIが人間の能力を超えるかもしれないというシンギュラリティ(技術的特異点)も迫り、AIというキーワードは人口に膾炙し、人間を脅かすもの、または人間の可能性を拡張するもの(拡張知能)などと、世相としても看過できない存在となっています。
データやAIを活用するためのデータサイエンスの知見、大規模データやトラフィック処理のためのインフラ構築・運用、IoTやブロックチェーンなど新テクノロジーを活用したサービス開発など、まさにデータという領域は、エンジニアが持つさまざまなスキルが生成するニューフロンティアであると言えるでしょう。
今回の「Developers Summit 2018 Summer(デブサミ2018夏)」では、最先端の技術でビジネス創出を行なっている、先進企業のエンジニアをスピーカーに迎え、データに向き合うエンジニアの知見や試行錯誤のシェアを通じて、これからのエンジニアの役割と生き方を模索します。

■ ■開催概要
名称:Developers Summit 2018 Summer
https://event.shoeisha.jp/devsumi/20180727
日時:2018年7月27日(金) 10:00-18:00(受付開始9:30)
会場:ソラシティカンファレンスセンター
〒101-0062 東京千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ2F
主催:株式会社翔泳社
参加費:無料 (事前登録制)
注意事項:
※座席は先着順となります。
※当日は混雑が予測されますので座席は詰めてご利用ください。また、立ち見となる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
※再入場、途中の入退場が可能でございます。