『みんなで書き込みやすい 介護カレンダー 2019』 複数人で介護をするときの 情報共有に役立つカレンダーが翔泳社から発売 2018.09.04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、2018年9月6日(木)に「みんなで書き込みやすい 介護カレンダー 2019」を発売します。

みんなで書き込みやすい 介護カレンダー 2019(翔泳社)



■ 複数の人で介護したときに、被介護者の様子がひと目でわかるカレンダー
家族など複数の人で協力して介護を行うとき、被介護者のスケジュールや健康状況などを共有することが必要です。
このカレンダーは、みんなで共有しやすいチェック&書き込み欄が充実し、被介護者の様子がひと目でわかります。
「訪問予定者」「食事量」「血圧」「外出先」「排便」などの項目があるので、訪問予定を立てやすいだけでなく、日々の様子をきちんと共有することができます。


みんなで書き込みやすい 介護カレンダー 2019(1月)

監修は、介護サービスを行う株式会社ツクイ。各月には、「簡単にできるストレッチ」や「季節に合った料理レシピ」のコラムが掲載されています。さらに、毎月の健康状況を振り返れるチェックシートもついています。

価格:1,800円(税抜)
仕様:B4 /壁掛け / 月めくり
翔泳社2019年カレンダー特設ページ:
https://www.shoeisha.co.jp/book/calendar/2019

■ ◎こんな方にオススメ
・誰がいつ介護に行くのか、予定を把握したい方
・父や母などの被介護者の健康状態を把握したい方
・父や母などの被介護者が誰から何を聞いたのかわからず、困っている方
・何を家族間で共有したらよいかわからない方
・家族間できちんと情報共有したい方

■ ◎毎日チェックすると役立つ項目とその理由
「血圧」…… 高血圧が続くと脳卒中や心筋梗塞の発症リスクが高まるため、チェックしましょう。
「食事量」……食事摂取量の減少は、体重や活動意欲の低下につながるため、チェックしましょう。
「排便」……何日間便が出ていないかを把握すれば、原因の究明と適切な下剤の服用ができます。
「外出先」……外出で身体機能や認知機能の低下を予防するために、外出回数が減っていないかをチェックしましょう。