『SalesZine』編集長就任のお知らせ 2020.04.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、Sales Techの専門メディア『SalesZine(セールスジン)』の編集長に2020年4月1日付けで宮田華江(みやた・はなえ)が就任したことをお知らせいたします。


■編集長コメント
サイトオープンから約1年。数々の営業組織にテクノロジー活用、組織改革の取り組みを取材させていただきました。「データとテクノロジーを活用することで営業活動はもっと良いものとなる」という信念、そして改革のうらには全力で悩み続け、試行錯誤している「生身のキーパーソン」がいること、このふたつが成果を出す組織に共通していることでした。テクノロジーが進化するなかで、「人が提供する価値や意味」は問われ続けます。編集部としては、営業組織がこれから発揮する価値のひとつは「チーム」であることではないかと考えています。ひとりでは決して出せない成果をチーム全体で最大化していく。
その助けとなるもののひとつが、データとテクノロジーであり、SalesZineのコンテンツであるという世界を実現すべく、引き続き情報発信を続けてまいります。

SalesZine編集長 宮田華江

SalesZine編集長_宮田華江


■プロフィール
1992年東京生まれ、福岡育ち。立教大学社会学部メディア社会学科。「絶対に出版社に入社したい」という思いで1年間の就職浪人中にウェブメディアで編集のアルバイトを経験し、ウェブメディアを更新する楽しさに目覚める。2016年翔泳社に入社。広告営業に約3年携わり、2019年1月に営業組織をテクノロジーで支援するウェブマガジン「SalesZine」を立ち上げる。ウェブメディアの企画・編集に加え、イベントや講座など営業組織のための多角的なコンテンツ企画に取り組んでいる。2020年4月、編集長就任。

【SalesZineについて】
2019年4月1日にオープンした営業×テクノロジーをテーマにしたウェブメディアです。働き方改革、労働人口の減少、顧客の購買行動の変化などによって営業組織はこれまでのありかたに変革を求められています。営業が抱えるさまざまなデータをどう活用し、再現性のあるシステマチックな仕組みをいかに構築すべきか。これからの営業組織が、変化する環境のなかでもより高い成果を出し続けるために、必要な情報を提供したいと考え、立ち上がったメディアです。営業組織の改革を試みる営業部門長や営業企画/経営企画の方、営業教育/採用を担当されている方、さらには現場の営業担当者の方や新しい営業のかたちと言えるインサイドセールスやカスタマーサクセスを担当されている方々に向け、日々情報を発信しています。

https://saleszine.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社翔泳社
本 社:〒160-0006 東京都新宿区舟町5
代表者:代表取締役社長 佐々木 幹夫
事業内容:コンピュータ・資格・実用・ビジネス関連の書籍・雑誌・電子書籍の編集出版、Webマガジン・ECサイトの企画・開発・運営、イベント・セミナー等の企画・運営
URL:http://www.shoeisha.co.jp/
問合せ先:http://www.shoeisha.co.jp/contact/

■運営メディア
CodeZine(コードジン) https://codezine.jp/
MarkeZine(マーケジン) https://markezine.jp/
EnterpriseZine(エンタープライズジン) https://enterprisezine.jp/
MONEYzine(マネージン) https://moneyzine.jp/
ECzine(イーシージン) https://eczine.jp/
Biz/Zine(ビズジン) https://bizzine.jp/
EdTechZine(エドテックジン) https://edtechzine.jp/
みんなの暮らし日記ONLINE https://minna-no-kurashi.jp/
IT人材ラボ https://itjinzai-lab.jp/
SalesZine(セールスジン) https://saleszine.jp/
CreatorZine(クリエイタージン) https://creatorzine.jp/
※サイトオープン順で掲載