世界屈指の投資会社を創った男が、勝つための戦略をすべて語る。『ブラックストーン・ウェイ』本日発売 2020.10.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社翔泳社が書籍『ブラックストーン・ウェイ』を本⽇10⽉14⽇発売。
株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区⾈町5、社⻑:佐々⽊幹夫)は、書籍『ブラックストーン・ウェイ』(スティーブ・シュワルツマン 著/熊谷淳子 翻訳)を2020年10⽉14⽇(⽔)に発売いたします。


▼書籍概要URL
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798165240

著者は大手プライベートエクイティ投資会社ブラックストーンの会長兼CEOスティーブ・シュワルツマン。ささやかなリネン店を営む家庭に生まれた彼は、投資銀行で華々しい活躍を経て、40万ドルの元手で起業し、苦労の連続の末に数千億ドルを運用するプライベートエクイティ投資会社へと成長させました。その道のりから見つけた投資のすべて・勝つための戦略を明かします。

アメリカではニューヨークタイムズ・ベストセラー入り、中国ではAmazon総合1位にも輝いた本書がついに日本上陸です。
 
  • 投資の意思決定は組織全員で。プラス面よりマイナス面に徹底的に注目せよ。
  • 景気の底を見極めようとするな。価格が10%回復したところで買え。
  • 自分の問題を解決したければまず、相手の問題を解決せよ。
  • 市場が熱狂しているときに投資撤退の英断。金融危機前にいだいた“違和感”とは?
  • 起業に成功するための3つのテストとは?
  • 採用率わずか0.6%!何千人もの応募者に会ってきた著者が考える、面接の心得とは?
など、投資の鉄則から採用の極意まで、金融業界に限らず、あらゆるビジネスパーソンに効く、人生と仕事のヒントが満載です。


各界の著名人から推薦多数!
‐ジャック・ウェルチ(ゼネラルエレクトリック元CEO)
‐エリック・シュミット(グーグル元CEO)
-レイ・ダリオ(ブリッジウォーター・アソシエイツ創業者)
-メアリー・バーラ(ゼネラルモーターズCEO)
-クラウス・シュワブ(世界経済フォーラム創設者)
-ジャネット・イエレン(FRB元議長)
-ヘンリー・キッシンジャー(元米国務長官)
-ジョン・ケリー(元米国務長官)
-マーク・カーニー(イングランド銀行元総裁)
 
  • 書籍情報詳細

【書籍概要】
書名:ブラックストーン・ウェイ PEファンドの王者が語る投資のすべて
著者:スティーブ・シュワルツマン
翻訳:熊谷淳子
発売⽇:2020年10⽉14⽇
定価:本体2,600円+税
版型:四六・424ページ
ISBN:9784798165240

▼翔泳社 書籍情報ページ
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798165240

▼翔泳社の通販 SE shop 商品ページ
https://www.seshop.com/product/detail/24085

▼Amazon 商品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4798165247

【⽬次】
プロローグ 生まれつくのではなくつくられる

<Part 1> 障害をとりのぞく
第一章 やるからには大胆に
第二章 すべては相互に結びついている
コラム 採用面接を成功させる八つの心得
第三章 最高の学びは実践から
第四章 どの取引も難局はつきもの
第五章 困難は金では解決できない

<Part 2> 価値ある夢を追求する
第六章 問題がむずかしいほど競争はかぎられる
第七章 しつこく電話をかけつづける
第八章 新しい地平を開く
第九章 逃してはならないチャンスを逃さない
コラム 景気の波を見きわめる方法
第一〇章 勇敢では生きのこれない
コラム 決して損失を出すな! ブラックストーン流投資決定プロセス
第一一章 卓越と誠実

<Part 3> まがり角の先を見通す
第一二章 事業拡大
第一三章 必要なときは助けを求める
コラム 起業する前におこなうべき三つのテスト
第一四章 違和感を無視しない
第一五章 時間はどんな取引も傷つける
第一六章 資本基盤を強化する

<Part 4> タッチダウンをねらって
第一七章 状況の味方になる
第一八章 危機をチャンスに変える
第一九章 社会に参加する
第二〇章 国からの呼びかけに答える
第二一章 好循環をまわす
第二二章 最高になるミッション

エピローグ
仕事や人生に役立つ25のルール
謝辞

【著者紹介】
スティーブ・シュワルツマン
大手プライベートエクイティ投資会社ブラックストーン・グループの会長兼CEO。1985年にピーターソンと創業した同社は、2020年6月30日時点で5,640億ドルを運用する。2007年にタイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、2018年にはフォーブス誌の「世界で最も影響力のある人物」の42位にランク入りしている。イェール大学卒、ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得。