UNIXの絵本(株式会社アンク)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. UNIXの絵本

UNIXの絵本


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798109336
価格:
本体1,580円+税
仕様:
B5変・208ページ
分類:
LINUX・UNIX

本書籍の他の形式を確認する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CUI操作をらくらく理解

Fedora CoreやFree BSDといった、UNIXを起源とするOSが簡単かつ無償で手に入るようになったため、使ってみたい人は多いのではないでしょうか。
本書は、イラストで解説しているので、今までWindowsやMacなどグラフィカルなOSしか利用したことがない人でもコマンドラインの操作方法がわかりやすく、理解が進みます。
さぁ、UNIXの扉を開き、便利で楽しい使い方をマスターしましょう!


UNIXをはじめる前に

OSの役割
CUIとGUI
UNIXの分類
Linuxについて
BSDについて
コンソールという考え方
意外に身近なUNIXの世界
Fedora Core 4の使い方

第1章 UNIXを使ってみよう

第1章はここがKey!
コマンドによる操作
ログインとログアウト
カーネルとシェル
いろいろなシェル
ファイル
ディレクトリ
パスと拡張子
ファイルシステム
コラム~ファイルの圧縮と解凍~

第2章 UNIXの基本操作

第2章はここがKey!
コマンドの基本
パスの書き方
基本的なコマンド(1)
基本的なコマンド(2)
基本的なコマンド(3)
基本的なコマンド(4)
コラム~ワイルドカード~

第3章 エディタを使いこなす

第3章はここがKey!
テキストエディタ
viの起動と終了
viのモード変更
viの基本操作(1)
viの基本操作(2)
検索と置換
保存と終了
コラム~vi以外のエディタ~

第4章 一歩踏み込んだUNIXの使い方

第4章はここがKey!
標準入力と標準出力
リダイレクト
パイプ
上級コマンド(1)
上級コマンド(2)
上級コマンド(3)
上級コマンド(4)
パーミッション(1)
パーミッション(2)
シェルスクリプト
マルチタスクとプロセス制御
コラム~オンラインマニュアルの参照~

第5章 システムとユーザーを管理する

第5章はここがKey!
システム管理者
システム管理について
日時の設定
ネットワークの設定
ユーザーの作成と削除
グループ管理(1)
グループ管理(2)
シャットダウンとリブート
ユーザー環境の設定
パスの設定
コラム~cron~

第6章 GUIを使ってみよう

第6章はここがKey!
X Window Systemとは
基本操作(1)
基本操作(2)
ウィンドウマネージャ
統合デスクトップ環境
コラム~KNOPPIX~

第7章 日本語環境

第7章はここがKey!
文字コードと言語環境
ロケール
日本語を表示する
日本語の入力(1)
日本語の入力(2)
日本語フォント
コラム~マルチバイト文字~

第8章 高度な操作

第8章はここがKey!
Telnetによる遠隔操作
FTPによるファイル転送
SSH
アプリケーションの導入
パッケージ管理システム
プリンタの導入
yumによるアップデート
ログの管理
コラム~VNC~

付録

FreeBSDのインストール
Fedora Coreのインストール
X Window Systemの種類
ドライブのマウント
主なファイル形式
主要ディストリビューション
正規表現
その他のトピック
UNIXの主なコマンド

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2009年02月23日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 038
下から3行目
4刷
主な設定はテキストファイルに書かれているます。
主な設定はテキストファイルに書かれています。
2009.02.23
1刷 069
「≫シンボリックリンクとハードリンクの違い」以下
2刷
シンボリックリンクはリンク先を呼び出すだけなので、それ自体を削除しても本体には影響がありません。これに対して、ハードリンクはリンク先と同じものと見なされるため、削除してしまうと本体も削除されてしまいます。
シンボリックリンクはリンク先を呼び出すだけなので、それ自体を削除しても本体には影響がありませんが、本体を削除してしまうとリンクが切れてしまいます。ハードリンクは両方とも同じものと見なされ、どちらか片方を削除しても実体は残ります。
2007.05.02
1刷 075
パーミッションに関する表
2刷
上から順に、1→2→4→0
上から順に、4→2→1→0
2007.05.02
1刷 075
下部、chmodの利用例
2刷
chmod 711 test.sr
chmod 744 test.sr
2007.05.02