MarkeZine 2020年05月号|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. MarkeZine 2020年05月号

MarkeZine 2020年05月号

形式:
雑誌(定期購読)
発売日:
価格:
価格はSEshopで確認ください。
仕様:
A4変形・64ページ

購入はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データ活用でビジネスを制す!
『MarkeZine』では、マーケター・経営者向けに、デジタルの知見を様々なサービスを通して提供していきます

2006年5月、デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信するマーケター向け専門メディア『MarkeZine』は誕生しました。デジタルシフトが進むに伴い、MarkeZineの会員数は17万人を超え(2015年9月時点)、今日では日本最大級のマーケター向け専門メディアというポジションを得るに至りました。

そして2016年1月より、ウェブメディアの枠を越えて、紙、リアルイベント、講座など様々な提供手段を用いて、デジタル活用に向き合うマーケターや経営者の方々の課題や悩みを解決に導く知識、ノウハウ、情報、出会い、人脈を提供していきます。

デジタル時代に生き残るために、ビジネスのヒントやキャリアアップの情報源として定期誌『MarkeZine』が提供する様々なサービスをお役立てください。

『MarkeZine』年間契約者向け提供サービス(予定)

・ 定期紙『MarkeZine』(毎月25日/2016年1月25日創刊)
・ 読者限定セミナー
・ 読者特典データダウンロードサービス「MarkeZine Stock」
・ ネットワーキング

※その他のサービスも随時企画中です!

定期紙『MarkeZine』 第53号(2020年5月25日発行)コンテンツ

Insight(巻頭インタビュー)

「ブランドはもっと自由でいい」
テクノロジー×コミュニティで日本のモノづくりを盛り上げる
MOON-X 長谷川 晋/田中 昭行

テレビ活用、その進化と真価

「欲しいCM枠を欲しいとき」に
SASでテレビ活用は進化する
日本テレビ 巽 直啓

急激なマーケティング投資削減で問われる
「顧客戦略」の重要性
M-Force/Strategy Partners 西口 一希

「2019年 日本の広告費」からテレビ業界の未来を占う
AbemaTV/Indeed Japan/エステー/SATORI/
The Breakthrough Company GO/C Channel/zonari/TimeTree/
電通/TikTok Ads Japan/博報堂DYメディアパートナーズ/
ベストインクラスプロデューサーズ/LIFULL/楽天/WOWOW

令和時代、マーケティングはどう変わる?

マーケターはコロナウイルスの脅威にどう向き合うべきか
Appier ミン・スン

業界最新動向

ヤフー、コロナ対策に役立つ
東京23区の来訪者数などの推計データを公開

私のキャリア

変化し続けることが、リスクヘッジになる
目指すはデータで未来を予測するCM“T”O
CINC 尾崎 隼人

クリエイターに学ぶ、デジタルの作法

What to BeとHow to Beを大事に
BIRDMAN 宮坂 雅春×エードット 布施 優樹

世界のトレンドを読む

「エコラベリング」が店舗リテール復活のカギになるか?
Livit 細谷 元

生活者データバンク

年齢で異なるスマホの持ち方&操作実態
インテージ 二瓶 哲也

実践!マーケティングアカデミー

ESGへの取り組みが、ブランド成長の鍵となる
メルカリ 田原 純香

米国最新事情レポート『DI. MAD MAN Report』

COVID-19の向こう側、次の3年
デジタルインテリジェンス 榮枝 洋文

マーケターの本棚

高広伯彦さんの2冊
スケダチ 高広 伯彦

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。