企業価値の断絶(ジェフリー・ムーア 高田 有現 高田 有現 斎藤 幸一 斎藤 幸一)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 企業価値の断絶

企業価値の断絶


翻訳
原著
翻訳
原著

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798100678
定価:
2,530(本体2,300円+税10%)
仕様:
四六・441ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「選択と集中」の時代、企業の競争優位性はどこへ向かうのか!?

この本を書き始めてから二年の間に、アメリカでは、本書で論じた「コア」と「コンテクスト」という考え方が盛んに議論されるようになった。コアというのは、競合相手を差別化する力を生みだす企業活動を指し、コンテクストというのはコア以外のすべて、すなわち市場から要求される水準をクリアするためだけに行われる業務を指す言葉である。最近では、このコアとコンテクストの比率が、企業の健康状態を表す裁量のバロメーターの一つになっている。このような観点から見て、わたしは日本経済に少しばかり不安を感じている。数年前までは競争相手にとってあれほど手強い存在であった日本の大企業が、肥大したコンテクストの重さにあえいでいるように見えるからだ・・・・・
-本書「日本の読者へのメッセージ」より改変-


本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。