10日でおぼえるJava実践教室(丸の内とら)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 10日でおぼえるJava実践教室

10日でおぼえるJava実践教室


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798100906
価格:
本体3,200円+税
仕様:
B5変・476ページ
シリーズ:
10日でおぼえる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Javaをつかいこなす!

本書は、好評のシリーズ「10日でおぼえるJava入門教室」の続編です。入門教室と同様に具体的なサンプルを作りながらおぼえられる、わかりやすい構成になっています。全体の流れは、「プログラミングセミナー」のように、段階的にJava 2 SDKの使い方やテクニックを説明し、誰でも無理なく学べるペースに設定しています。サンプルプログラムをレッスンごとに分け、約10日(全33レッスン)で全体を学べるように構成しました。
(Windows対応 CD-ROM付き)

CD-ROMのテスト環境について

CD-ROMは以下の環境で正常に動作することを確認しました。

Java 2 SDK Standard Edition 1.3/1.4+Windows 95/98/Me
Java 2 SDK Standard Edition 1.3/1.4+Windows 2000


付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2003年04月10日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
121
コード内下から3行目
newURL
new URL
2003.01.10
34
上から4行目
RoundRectangle.Double
RoundRectangle2D.Double
2003.04.10
45
コード内上から8行目
4刷
JTextFieldtxt String;
JTextField txtString
2003.01.10
1刷 006
中段3行目
2刷
Paintイベント発生時
描画時
2002.04.15
1刷 007
ワンポイント
2刷
javax.Swing.JComponent
java.awt.Component
2002.04.15
1刷 065
上から2行目
2刷
コンストラクタを呼び出してオブジェクト化
コンストラクタを呼び出してインスタンス化
2002.04.15
1刷 117
下から10行目
2刷
引数の「親コンテナ」の部分
引数の「親コンポーネント」の部分
2002.04.15
1刷 118
showOptionDialogの説明部分
2刷
・・・ダイアログのタイトル) ダイアログのデフォルトの選択値
・・・ダイアログのタイトル ダイアログのデフォルトの選択値)

閉じカッコの位置が違っています。
1行目の末尾の閉じカッコは削除し、
最後の行を
ダイアログのデフォルトの選択値)
としてください。
2002.04.15
1刷 121
記述するコード 上から17行目のコメント枠内
2刷
変数strlistを表示する
変数strListを表示する

cmbUrl = new JComboBox(strList ); の行のコメント枠内、
strList が strlistになっています。
Lを大文字に直してください。
2002.04.15
1刷 133
記述するコード 下から5行目
2刷
this.sleep(1000);
Thread.sleep(1000);
2002.04.15
1刷 139
上部枠囲み内
2刷
Threadオブジェクト.sleep(停止させる時間);
Thread.sleep(停止させる時間);

「オブジェクト」の語を削除
2002.04.15
1刷 153
記述するコード 下から4行目
2刷
this.sleep(1000);
Thread.sleep(1000);
2002.04.15
2刷 003
記述するコード 上から12行目
3刷
備考参照
備考参照

mainメソッドの枠を、もう1行下の } の下まで広げてください。
2002.04.15
2刷 006
下コードリスト 上から7行目
3刷
L0101t myAppli = new L0101t ("Let's Get Graphics !");
L0101t myAppli = new L0101t ("Let's Get Graphics !");

newを下段 「L0101t」の前に移動してください。
(newの後には半角スペースを1つ入れること)
2002.04.15
2刷 53
下のコードリストの直前の文章
3刷
この引数は、もともとの……手を加える必要はありません。
上記の1文を削除する。
2002.04.15