IPSec徹底入門(小早川 知昭 西田 晴彦)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. IPSec徹底入門

IPSec徹底入門


監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798101217
定価:
本体2,800円+税
仕様:
B5変・304ページ
シリーズ:
徹底入門
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュアネットワークを手に入れろ

ネットワークの新定番書「インターネットルーティング入門」の共著者である小早川氏が満を持して書き上げた、安全なVPN(中継回線としてインターネットを使用する仮想プライベートネットワーク)を構築するための標準プロトコル「IPsec」を大解剖した書籍です。著者が業務でつちかってきた豊富な経験を元に、やさしい文章と豊富な図版で解説し、読者の皆さんの理解を助けます。またFreeBSDやWindows XP、CISCO VPN装置などのメジャーなOS/機器で、実際にIPsecの設定を行う場合のノウハウも収録。自宅と会社をつなぎたい人にも、日本とアメリカ間で大規模VPNを構築したい人にもオススメです。


本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2006年06月29日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 031
11行目
2刷
Paddingフィールドは、この目的のためにIVを除いたペイロードデータがブロックサイズ(通常64バイト)の倍数になるよう、ESP化処理の段階で自動的に付加されます。
Paddingフィールドは、この目的のためにIVを除いたペイロードデータがブロックサイズ(通常64ビット)の倍数になるよう、ESP化処理の段階で自動的に付加されます。
2002.11.14
1刷 044
図2.11中の説明
2刷
16bitもしくは2bit巡回左シフト
1bitもしくは2bit巡回左シフト
2003.02.03
1刷 053
番号付きリスト1行目
2刷
①鍵長がハッシュ関数のブロックサイズより短い場合は、鍵がブロックサイズ長になるまでに0をつけ加える(以下省略)
①鍵長がハッシュ関数のブロックサイズより短い場合は、鍵がブロックサイズ長になるまで後ろに0をつけ加える(以下省略)
2003.01.31
1刷 100
下から2行目、SA Attributesの説明文
2刷
Attributeの種類は第6.2節の表6.3に、Attributeの値は第6.2節の表6.4に示す
ISAKMP SAのAttributesの種類は第6.2節の表6.3に、IPsec SAのAttributesの種類は表6.4に、またAttributesの値は表6.5~13に示す
2003.02.03
1刷 183
表6.17 INITIAL-CONTACTの説明文
2刷
INITAL-CONTACTメッセージは、イニシエータ側が送信する場合はPhase 1の最初のISAKMPパケットに、レスポンダ側が送信する場合はPhase 2の2番目のISAKMPパケットにNotificationペイロードを付加して送信されるのが原則です。
INITIAL-CONTACTメッセージは、イニシエータ側が送信する場合はPhase 1の最初のISAKMPパケットに、レスポンダ側が送信する場合はPhase 1の2番目のISAKMPパケットにNotificationペイロードを付加して送信されるのが原則です。
2003.04.11
1刷 奥付
著者略歴
2刷
1997年東京大学大学院工系研究科電子情報工学専攻修士課程修了。
1997年東京大学大学院工学系研究科電子情報工学専攻修士課程修了。
2003.02.03
2刷 262
拠点BのPre-Shared Key設定の2行目 拠点CのPre-Shared Key設定の2行目
3刷
(拠点B) 1.3.0.2    psk1102psk1302 (拠点B) 1.2.0.2    psk1102psk1302
(拠点B) 1.3.0.2    psk1202psk1302 (拠点B) 1.2.0.2    psk1202psk1302
2006.06.29