SUN教科書 Solaris8(株式会社トップスタジオ 日本サードパーティ株式会社 Darrell L. Ambro)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. SUN教科書 Solaris8

SUN教科書 Solaris8


監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798101545
価格:
本体4,800円+税
仕様:
A5・688ページ
分類:
ベンダー資格
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

システム運用・管理のエキスパート資格 遂に登場!

 

試験番号:310-011/310-012 Sun Certified System Administrator for Solaris 8

SUN教科書のシリーズ第2弾登場!本書は、サン・マイクロシステムズ技術者認定資格であるSun Certified System Administrator for Solaris 8【試験番号:310-011/310-012】の取得を目指す方のための学習書です。以下のような特徴により、IT資格取得のための対策学習を効率よく行えるように構成してあります。



・- 自己評価リストで認定試験の合格に必要な知識を確認
・- 狙いを絞った内容、試験に出る可能性が高い項目の解説による効果的な学習
・- 章ごとの練習問題で学習進度をチェック、巻末の模擬試験で仕上げ学習
・- 切り取って使える試験直前チェックシートで直前対策も万全
・- 学習を効率的にサポートするCD-ROM付き!
  iStudy for Solaris トライアル版

目次の登録はありません。
本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2003年03月31日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 002
下から12~9行目
3刷
PartⅠ試験に合格しなければ~これは理にかなった順序です。
該当文削除

SCSA の Part I・II の受験順番はありません。
SCNA の場合に、前提が SCSA の合格となっています。
2002.08.26
1刷 105
解説 上から1行目
2刷
正解は選択肢BとCです。
正解は選択肢BとCとDです。

上記の訂正にともない以下の1文を削除
「バージョン4.xは実在しない・・・選択肢Dは不正解です。」
P113「練習問題解答」の該当箇所も同様です。
2002.04.24
1刷 129
下から16行目
3刷
・・・setgidの代わりに必須ロッキングパーミッションが・・・
・・・setgidの代わりに強制ロッキングパーミッションが・・・
2002.12.03
1刷 138
下から7行目
3刷
ディレクトリ/ファイルを更新時間ではなくアルファベット順でソートする。
ディレクトリ/ファイルをアルファベット順ではなく更新時間でソートする。
2002.08.26
1刷 246
UFSファイルシステムの作成 1~4行目
3刷
mkfs(1M)、mkfs_ufs(1M)、newfs(1M)コマンドを使って~作成することができます。通常、mkfs_ufsコマンドは、直接には使われません。UFSファイルシステムを作成するためにmkfsコマンドを実行すると、mkfsから、mkfs_ufsが呼び出されます。
mkfs(1M)、newfs(1M)コマンドを使って~作成することができます。通常、mkfsコマンドは、直接には使われません。UFSファイルシステムを作成するためにnewfsコマンドを実行すると、newfsコマンドから、mkfsが呼び出されます。
2002.09.17
1刷 262
表9.6 mtの操作
3刷
コマンド   説明 asf count  EOFマーク直後への早送りをconut-1回繰り返す fsf count  count個後のEOFマークまで早送りする
コマンド   説明 asf count  このコマンドは、rewind 後に、fsf count を指定した場合と同じになる fsf count  countで指定された数のEOF分だけ進む。テープの位置は、ファイルの第1ブロックの位置になる
2002.11.15
1刷 274、328、524
問題9-8、問題PⅠ-11、問題17-11

ボタンの表記誤り。正しくは「チェックボックス」になります。
2002.09.17
1刷 278
問題9-13 解説
3刷
正解は選択肢A、B、Eです。mt-f/dev/rmt/On fsf 2、mt fsf 2、mt asf 3 は、~したがって選択肢CとDは不正解です。
正解は選択肢AとBです。mt-f/dev/rmt/On fsf 2 と mt fsf 2 は、~したがって選択肢C、D、Eは不正解です。

この訂正に伴い、P.280 練習問題解答 9-13も「A、B」となります。
2002.11.15
1刷 286
mkdirコマンドの例2 2行目
3刷
# ls -ld test*
# ls -ld
2002.09.17
1刷 287
下から7行目
3刷
(使用例は前ページからの続きです)。
(使用例は前項からの続きです)。
2002.09.17
1刷 291
上から3行目
3刷
# ls - R /test
# ls -R /test
2002.09.17
1刷 295
表10.4
3刷
viエディタのテキスト削除キー操作
viエディタのテキスト入力キー操作
2002.09.02
1刷 295
表10.4 キー操作 <A>の説明
3刷
ファイルの最後に追加する
(カーソルのある)行の最後に追加する
2002.09.02
1刷 297
表10.5 キー操作 <:><!>cmdの説明
3刷
指定のedまたはex cmdコマンドを実行する
指定のUNIXコマンド cmdを実行する
2002.09.02
1刷 349
問題PI - 11 上から1行目、4行目
2刷
1行目:正解は選択肢Aです。 4行目:選択肢 C、D、E は、…ではありません
1行目:正解は選択肢 A、B、D です。 4行目:選択肢 C、Eは、…ではありません

上記の訂正にともない2~4行目の1文を削除
「コマンドライン…選択肢Bは不正解です。」
P347「模擬試験Ⅰの解答」の該当箇所も同様です。
2002.04.24
1刷 353
模擬試験Ⅰの解答 問題PⅠ-30 5行目
したがって、選択肢はD不正解です。
したがって、選択肢Dは不正解です。
2002.09.17
1刷 377
下から14行目、3行目
3刷
/etc/init.d/inetd
/etc/init.d/inetsvc
2002.10.09
1刷 392
上から7行目と16行目
'LOGHOST'
'LOGHOST'
2003.03.31
1刷 393
1行目
'LOGHOST'
'LOGHOST'
2003.03.31
1刷 404
問題12-10 選択肢 A. B. C.
'LOGHOST'
'LOGHOST'
2003.03.31
1刷 405
解説 上から3行目
'LOGHOST'
'LOGHOST'
2003.03.31
1刷 416
最下行
3刷
加筆
また、Volume Manager Storage Administrationはクライアント/サーバ方式を採用しているため、これらの操作をネットワークを介してリモートホストから実施することも可能です。
2002.09.17
1刷 457
最下行
3刷
/etc/security-prof
/etc/security/prof_attr
2002.09.17
1刷 478
自動ファイルシステムサービス 5行目
3刷
/etc-/vfstab
/etc/vfstab
2002.09.17
1刷 548
表19.1 エンドユーザーの内容
3刷
一般ユーザーをサポートするシステムの一般的な構成シコアソフトウェアグループと、次に~
一般ユーザーをサポートするシステムの一般的な構成コアシステムサポートソフトウェアグループと、次に~
2002.09.17
1刷 562
上から2、3行目
in.bootparamd
rpc.bootparamd
2003.03.14
1刷 566
最下行
2刷
add_to_install
add_to_install_server
2002.06.03
1刷 600
模擬試験Ⅱの解答 問題PⅡ-4
3刷
1行目 hosts: dns nisplus ファイルエントリ 2行目 hosts files nisplus dns
1行目 hosts: dns nisplus files エントリ 2行目 hosts: files nisplus dns
2002.09.17
1刷 610
模擬試験Ⅱの解答 問題PⅡ-60
3刷
正解は-0 root=hostです。
正解は-o root=hostです。

P599「模擬試験Ⅱの解答」の該当箇所も同様です。
2002.09.17