詳解OSPF(株式会社トップスタジオ 株式会社トップスタジオ John T. Moy 小原 泰弘)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 詳解OSPF

詳解OSPF

翻訳
原著

監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798101668
定価:
本体4,300円+税
仕様:
B5変・440ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OSPF解説書の決定版!

本書は、これからデータ通信を学ぼうとする学生、TCP/IPネットワークの管理者、プロトコルの設計者、ルーティングプロトコルソフトウェアの開発者、そしてTCP/IPネットワークの設計、開発、管理に携わるプロフェッショナルのためのものです。理論よりも実用に重きを置いたインターネットルーティングの解説書です。様々なプロトコルがどのように動作するように設計されたかを説明するだけにとどまらず、その設計がどこまで実用に移されたかにも踏み込んで解説します。インターネットプロトコルの設計は、実用を視野に入れた作業です。効率的に実装できるかどうかが設計の決定に影響することは珍しくありません。こういった事情があるため、本書では、ルータの実際の動作についても立ち入って解説します。アルゴリズムの説明に終始するのではなく、アルゴリズムをどのように実装するのかもカバーします。
(「はじめに」より)


第1章 インターネットにおけるルータの役割

1.1 インターネットプロトコル群
1.2 IPデータグラムの転送
1.3 IPv6
参考資料

第2章 インターネットルーティングプロトコル

2.1 ルーティングテーブル
2.2 インターネットルーティングアーキテクチャ
2.3 ディスタンスベクタ型アルゴリズム
2.4 リンクステート型アルゴリズム
参考資料

第3章 OSPFプロトコルの開発

3.1 必要とされた機能
3.2 設計の決定
3.3 OSPFv1:失敗からのスタート
3.4 相互運用性のテスト
3.5 試験運用
3.6 標準化への歩み
3.7 インターネットの進歩
参考資料

第4章 OSPFの基本

4.1 OSPFの例
4.2 リンクステート広告(LSA)
4.3 サンプルLSA:Router-LSA
4.4 リンクステートデータベース
4.5 OSPFルータ間の通信:OSPFパケット
4.6 近隣ルータの発見と維持
4.7 データベースの同期
4.8 ルーティング計算
参考資料
練習問題

第5章 OSPFのネットワークタイプ

5.1 IPサブネットモデル
5.2 プロードキャストサブネット
5.3 NBMAサブネット
5.4 ポイントトゥマルチポイントサブネット
参考資料
練習問題

第6章 OSPFの階層的ルーティング

6.1 OSPFエリア
6.2 外部ルーティング情報の取り込み
6.3 OSPFエリアタイプ
参考資料
練習問題

第7章 OSPFエクステンション

7.1 TOSベースのルーティング
7.2 スタブエリア
7.3 Damand Circuitエクステンション
7.4 NSSAエリア
7.5 Database Overflowのサポート
7.6 External-Attributes-LSA
参考資料
練習問題

第8章 OSPF FAQ

第9章 インターネットマルチキャストルーティング

9.1 インターネットマルチキャストモデル
9.2 マルチキャストプロトコルスタック
9.3 ブロードキャストフォワーディング
9.4 MBONE
参考資料

第10章 MOSPF

10.1 MOSPF経路ドメインの例
10.2 Group-Membership-LSA
10.3 MOSPFルーティング計算
10.4 MOSPFの階層化マルチキャスト
10.5 下位互換性:非マルチキャストルータとの混在
10.6 MBONEにおけるMOSPF
参考資料
練習問題

第11章 OSPFの管理

11.1 SNMP
11.2 OSPF MIB
11.3 OSPFの設定
11.4 OSPFルーティングドメインの設定例(アーカンス州公立高校のネットワークAPSCNの場合)
11.5 OSPFプロトコルの監視
11.6 他のルーティングプロトコルとの相互作用
11.7 OSPFセキュリティ
参考資料
練習問題

第12章 ルーティング問題のデバッグ

12.1 ルーティングのトラブル体験談
12.2 ルーティング問題のデバッグツールの入手
12.3 ツールによる情報交換
12.4 pingツール
12.5 tracerouteツール
12.6 SNMP MIB
12.7 MIBベースのツール
12.8 ネットワークアナライザ
12.9 プロトコル固有のツール
12.10 製品独自の監視とトレースの機能
12.11 マルチキャストtraceroute
参考資料
練習問題

第13章 ユニキャストルーティングプロトコル

13.1 RIP
13.2 OSPF
13.3 BGP
13.4 IGRP
13.5 Integrated IS-IS
13.6 過去のプロトコル
13.7 ルーティングプロトコル間の相互作用
参考資料

第14章 マルチキャストルーティングプロトコル

14.1 ブロードキャスト/刈り込みプロトコル用
14.2 DVMRP
14.3 MOSPF
14.4 PIM Dense
14.5 PIM Sparse
14.6 CBT
14.7 マルチキャストルーティングプロトコル間の相互作用

付録 1

1-1 引き継がれた基本アルゴリズム
1-2 サブネット概念の除去
1-3 アドレス情報とトポロジ情報の分離
1-4 floodingスコープの追加
1-5 未知のLSAの処理

付録 2

2-1 リンク上での複数OSPFインスタンスの明示的サポート
2-2 リンクローカルアドレスの利用
2-3 認証方法の変更
2-4 OSPFパケットフォーマットの変更
2-5 LSAフォーマットの変更とLSAの追加

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。