10日でおぼえるJavaScript入門教室(スタジオ・シュヴェータ)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 10日でおぼえるJavaScript入門教室

10日でおぼえるJavaScript入門教室


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798101835
価格:
本体2,400円+税
仕様:
B5変・350ページ
シリーズ:
10日でおぼえる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はじめてのJavaScript!

JavaScriptを使ったWebプログラミングの入門書です。HTMLをひととおり学んで、手書きでWebページを書ける読者を対象にしています。
この本では、読者がJavaScriptの基本的な部分をきちんと理解して、それを自分のアイデアでWebページ作成に応用できるようになることを目標としています。そのため、JavaScriptの基礎にある考え方を伝えることに重点を置きました。そして、その考え方がWebページ作成でどのように応用されるのかを、できるだけ実際的なサンプルデータベース示すようにしています。


目次の登録はありません。

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2004年06月07日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日

サンプルファイル windowProperty.htmlの12行目
+ obj[prop] + "<\/td>");
+ obj[prop] + "<\/td><\/tr>");

サンプルファイル10daysJS/Samples/day02/windowProperty.htmlの12行目の最後の閉じタグ<\/tr>が抜けている
2002.05.23
1刷 33
ワンポイントアドバイス中の左側の赤い四角形
2刷
comfirm()メソッド
のダイアログ
confirm()メソッド
のダイアログ
2003.01.06
1刷 76
ワンポイントアドバイス
var time;
var timer;
2004.06.07
1刷 226
【z-indexの変更例】図
2刷
手前から、赤、青、赤になっています。また、2本の矢印が、一番奥の赤から一番手前の赤に引かれています。
一番手前は黄色。これは、元、真中にあった黄色が、一番手前に動いた結果を表したいのです。2本の矢印の始点は、一番奥の赤からではなく、赤、青の中間からにしてください。
2003.03.13
1刷 235
【IE6、Netscape6の場合】
2刷
【IE6、Netscape6の場合】 ※IE6、Netscape6では、CSS(略) なります(ただし、<!DOCTYPE>の宣言方法によっては(略)
【IE6、Netscape6、Mac版IE5の場合】 ※IE6、Netscape6、Mac版IE5では、CSS(略) なります(ただし、IEの場合、<!DOCTYPE>の宣言方法によっては(略)
2003.03.13
1刷 248
2つめのコード
2刷
.drop { background-color:blue; padding:5px;→    →visibility:hidden; }
.drop { background-color:blue; padding:5px;    visibility:hidden; }

矢印を2つとも取る
2003.03.13
1刷 277
2つめのワンポイントアドバイス
2刷
外部スタイルシートはその優先順位が最も低く、外部スタイルシートを使っている場合も、各タグのstyle属性有効で、こちらのほうが優先度は高くなります。
外部スタイルシートはその適用順位が最も早く、外部スタイルシートを使っている場合も、後から適用される各タグのstyle属性のほうが有効なります。
2003.03.13
1刷 283
説明図
2刷
図の(step * 6) * (count - half)の指している矢印が、一番下の寸法線を指しています。
正しくは、もう1段上の寸法線を指さなくてはいけません。
2003.03.13
1刷 291,295,297
2刷
function setPosition(e) {   if (document.getElementById) { (略) function changeText(index) {   if (document.getElementById) {
function setPosition(e) {   if (document.getElementById && helpBox) { (略) function changeText(index) {   if (document.getElementById && helpText) {
2003.03.13
1刷 302
12行目
2刷
(これは、NetscapeのベースとなっているMozillaのバージョンです)
(これは、Netscapeの開発コードネームとしてのMozillaのバージョンです)
2003.03.13
1刷 302
コード
2刷
  var obj;   var idname = "elem1";
var obj; var idname = "elem1";

インデントを取る
2003.03.13
1刷 308
練習問題4
2刷
たとえば、次のようなページ(return true は自分で除いてください)。文字列を消さないと、そのままずっと残っています。また、ブラウザによっては、return true を除いても動作が変わりません。
たとえば、次のようなページ。文字列を消さないと、そのままずっと残っています。また、ブラウザによっては、return true を除いても動作が変わりませんので、実験してみてください
2003.03.13
1刷 318
練習問題12の下から13行目
2刷
element[1].value
element[1].value;
2002.07.25
1刷 324
練習問題18の上から12行目
2刷
var good, message, obj;
(この一行は不要なのでとる)
2002.06.10