Webシステムのデザインパターン(日本アイ・ビー・エム株式会社 日本アイ・ビー・エム株式会社 日本アイ・ビー・エム株式会社 Jonathan Adams Srinivas Koushik Guru Vasudeva George Galambos 樋口 節夫 樋口 節夫 樋口 節夫 河上 芳朗 河上 芳朗 河上 芳朗 横井 伸司 横井 伸司 横井 伸司)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Webシステムのデザインパターン

Webシステムのデザインパターン

監修
翻訳
原著




監修
翻訳
原著
監修
翻訳
原著
監修
翻訳
原著

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798102498
定価:
3,080(本体2,800円+税10%)
仕様:
B5変・304ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IBMが明かすWebアプリケーション構築のパターンを41の事例によって解説

この本の面白い所は、おそらくシステム構築の共通点をわかり易い方法で解明したことにあるでしょう。しかし、共通化という言葉だけでは本書の狙っている目的を全て言い尽くしていません。著者達は、苦労して得た経験から、繰り返し生じるe-businessの問題点とそれに対応する解決策を簡潔に特徴付けて、それぞれのトレードオフや利点、不利な点についての議論を加えながら共通化の仕事をしています。これこそ、実際に現場で使えるパターンの本質とも言えるものです。 (「序文」より)


第1章 デジタル経済に向けたソリューション

デジタル経済における競争
e-businessソリューションをどのように作り上げるのか
参考資料

第2章 e-businessのパターンとは

ソフトウェア開発のパターン
e-businessのパターンの紹介
e-businessのパターンの適用
本書の範囲
本書の方針
FutureStep Electronics(FECS)の事例を見る
ステップ1:ビジネス記述の作成
ステップ2:ソリューション統括ダイアグラムの作成
参考資料

第3章 e-businessパターンを文書化する

図の表記
テキストの表記
標準記述フレームワーク
パターン名と要旨
ビジネス要件とシステム要件
背景と概要
一般的な構成
使用上のガイドライン
メリット
制限事項
パターンの適用例

第4章 ビジネスパターン

4.1 セルフサービス・ビジネスパターン
4.2 コラボレーション・ビジネスパターン
4.3 情報集約ビジネスパターン
4.4 拡張エンタープライズ・ビジネスパターン
ステップ3:FECSソリューションのビジネスパターンの識別

第5章 統合パターン

5.1 アクセス統合パターン
5.2 アプリケーション統合パターン
ステップ4:FECSソリューションの統合パターンの識別

第6章 複合パターン

カスタム設計と複合パターン
6.1 電子商取引複合パターン
6.2 ポータル複合パターン
6.3 アカウントアクセス複合パターン
e-マーケットプレイス
6.3 取引市場複合パターン
6.4 販売サイドハブ複合パターン
6.5 購買サイド複合パターン
複合パターンの継続的な発展
ステップ5:FECSソリューションの複合パターンの識別

第7章 セルフサービス用アプリケーションパターン

セルフサービス・ビジネスパターン
セルフサービスのビジネス要件とシステム要件
7.1 スタンドアロン単一チャネル・アプリケーションパターン
7.2 直接統合単一チャネル・アプリケーションパターン
7.3 現状維持ホスト・アプリケーションパターン
7.4 ホストへのカスタマイズプレゼンテーション・アプリケーションパターン
7.5 ルーター・アプリケーションパターン
7.6 分解アプリケーションパターン
7.7 エージェント・アプリケーションパターン
ステップ6a:FECSソリューションのアプリケーションパターンの識別
参考資料

第8章 コラボレーション用アプリケーションパターン

コラボレーションビジネスパターン
コラボレーションのビジネス要件とシステム要件
8.1 Point-to-Pointアプリケーションパターン
8.2 ストアおよびトリーブ・アプリケーションパターン
8.3 指定コラボレーション・アプリケーションパターン
8.4 管理コラボレーション・アプリケーションパターン
ステップ6b:FECSソリューションのアプリケーションパターンの識別

第9章 情報集約用アプリケーションパターン

情報集約ビジネスパターン
情報集約のビジネス要件とシステム要件
9.1 移植-単一ステップ・アプリケーションパターン
9.2 移植-複数ステップ・アプリケーションパターン
9.3 移植-クロールとディスカバリー・アプリケーションパターン
9.4 移植-要約アプリケーションパターン
9.5 情報アクセス-読み取り専用アプリケーションパターン
ステップ6c:FECSソリューションのアプリケーションパターンの識別
参考資料

第10章 拡張エンタープライズ用アプリケーションパターン

拡張エンタープライズ・ビジネスパターン
拡張エンタープライズのビジネス要件とシステム要件の要約
10.1 文書交換アプリケーションパターン
10.2 公開アプリケーション・アプリケーションパターン
10.3 公開ビジネスサービス・アプリケーションパターン
10.4 一般公開プロセスの管理アプリケーションパターン
10.5 一般公開プロセスおよび非公開プロセスの管理アプリケーションパターン
ステップ6d:FECSソリューションのアプリケーションパターンの識別
参考資料

第11章 アクセス統合用アプリケーションパターン

アクセス統合パターン
アクセス統合パターンの共通サービス
この章で説明するアクセス統合アプリケーションパターン
11.1 パーベイシブデバイスアクセス・アプリケーションパターン
11.2 シングルサインオンおよび役割ベースのアクセスアプリケーションパターン
ステップ6e:FECSソリューションのアプリケーションパターンの識別
参考資料

第12章 アプリケーション統合用アプリケーションパターン

アプリケーション統合パターン
プロセスにフォーカスしたアプリケーション統合パターン
プロセスにフォーカスしたパターンの共通サービス
プロセスにフォーカスしたアプリケーション統合パターンのカテゴリー化
この章で説明するプロセスにフォーカスしたアプリケーション統合パターン
12.1 直接接続アプリケーションパターン
12.2 ルーター・アプリケーションパターン
12.3 ブローカー・アプリケーションパターン
12.4 プロセスの管理アプリケーションパターン
データにフォーカスしたアプリケーション統合パターン
共通サービス
カテゴリー
この章で説明するデータにフォーカスしたアプリケーション統合パターン
12.5 データミラーリング・アプリケーションパタ-ン
12.6 オペレーショナルデータストア・アプリケーションパターン
ステップ6f:FECSソリューションのアプリケーションパターンの識別
参考資料

第13章 アプリケーションパターンを識別した後のステップ

ステップ7:必要なアプリケーションパターンすべての要約
ステップ8:ソリューションへのパッケージの統合
次のステップ

第14章 e-マーケットプレイスの事例研究

Retailer’s Mega Exchange:事例研究
ステップ1:高レベルのビジネスディスクリプションの作成
ステップ2:ソリューション統括ダイアグラムの作成
ステップ3:ビジネスパターンの識別
ステップ4:統合パターンの識別
ステップ5:複合パターンの識別
ステップ6a:セルフサービス用アプリケーションパターンの識別
ステップ6b:コラボレーション用アプリケーションパターンの識別
ステップ6c:情報集約用アプリケーションパターンの識別
ステップ6d:拡張エンタープライズ用アプリケーションパターンの識別
ステップ6e:アクセス統合用アプリケーションパターン
ステップ6f:アプリケーション統合用アプリケーションパターン
ステップ7:必要なアプリケーションパターンすべての要約
ステップ8:ソリューションへのパッケージの統合

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。