IBM教科書DB2 エンジニア(V7)(菅原 香代子 日本アイ・ビー・エム株式会社 岡口 純子 沖林 正紀 柿崎 修 鈴木 美佳 林 克子)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. IBM教科書DB2 エンジニア(V7)

IBM教科書DB2 エンジニア(V7)








形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798102979
定価:
4,180(本体3,800円+税10%)
仕様:
A5・344ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「IBM教科書」ついに登場!

 

本書は、IBM技術者認定制度のDB2エンジニア資格(テスト512)取得を目指す方のための学習書です。以下のような特長により、資格取得のための対策学習を効率よく行えるように構成してあります。



・- 必要な情報を過不足なく記載。無駄なく効率的!
・- 適切な解説・豊富な用例によるわかりやすい説明!
・- 章ごとの練習問題で学習進度をチェック、巻末の模擬試験で総まとめ!
・- 切り取って使える試験直前チェックシートで最終確認!
・- iStudy特別版で試験をシミュレーション!
付録CD-ROM付き!(Windows 95/98/NT4.0/2000/Me/XP 対応)
本書の付録CD-ROMにその特別版を収録しています。本書に掲載しているすべての問題を収録しています。本書の紙面で学習したあと、iStudy特別版にトライして学習の成果を確認してください。
★データベース運用技術の確かな実証!★
DB2 グローバルマスター

「DB2 グローバルマスター」は、世界約80ヶ国で展開されている12製品分野、50種にもわたる「IBM技術者認定制度(Professional Certification Program from IBM)」のなかで、現在エンジニアの方々に最も注目されている認定プログラムです。 ORACLE MASTERに加え「DB2 グローバルマスター」を取得することで、データベース分野でより幅広いスキル、知識と価値を身につけることができます。

序章 DB2 グローバルマスター試験概要

DB2 グローバルマスターについて
「DB2 グローバルマスター」の体系と概要
認定資格と受験科目
DB2 エンジニア試験の概要
受験の申し込み
合格したら
認定者の特典

第1章 製品の概要

DB2 ユニバーサル・データベース・サーバーの概要
DB2 Everyplace
DB2 クライアント・コンポーネント
DB2 コネクト
DB2 ユニバーサル・データベース開発用製品
ストアード・プロシージャー・ビルダー
その他のDB2 UDBオプション機能
DB2の管理ツール
練習問題

第2章 作業の開始

DB2のインストール
DB2 プロファイル・レジストリー
DB2 システム環境変数
コマンド行プロセッサー(CLP)
DB2管理サーバー(DAS)インスタンス
練習問題

第3章 接続

リモート・データベース接続の概念
データベース接続のための方式について
カタログコマンドの使用
コントロール・センターからの接続
ディスカバリーの設定
通信の構成
インスタンスの管理
練習問題

第4章 データ・アクセスの制御

データ・アクセスの制御
認証
認証用ユーザーIDとパスワードの指定
認証タイプ
TRUST_ALLCLNTSパラメーターとTRUST_CLNTAUTHパラメーター
権限
特権
練習問題

第5章 データベース・オブジェクト

データベース・オブジェクトの概要
データベース・オブジェクトの管理
データ・タイプ

制約
視点(ビュー)
索引
練習問題

第6章 SQLの使用

構造化照会言語-SQL
SQLの種類
データの照会(検索)
データの変更
視点(ビュー)のタイプ
練習問題

第7章 並行性

トランザクション
並行性に関する考慮事項
分離レベル
ロック
練習問題

模擬試験

模擬試験 解答・解説

用語集

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2003年03月14日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
084
下から1~2行目
Knownディスカバリー・・・・ネットワーク上のサーバー名を検索し、そのマシンのインスタンス名とデータベース名を自動的に取得します。
Knownディスカバリー・・・ネットワーク上のマシンを指定して検索し、そのマシンの持つインスタンス名とデータベース名を自動的に取得します。
2003.03.14
1刷 085
上から1~2行目
Searchディスカバリー・・・ネットワーク上のマシン指定して検索し、そのマシンの持つインスタンス名とデータベース名を自動的に取得します。
Searchディスカバリー・・・ネットワーク上のサーバー名を検索し、そのマシンのインスタンス名とデータベース名を自動的に取得します。
2003.03.14
1刷 105
問題3-5 選択肢B
B. db2set -i db2comm = tcpip, netbios
B. db2set db2comm = tcpip, netbios
2002.11.28
1刷 119
図4-1
一番右の「認証」の矢印が下向き
一番右の「認証」の矢印が上向き

"信頼されないクライアント"で"USER/USINGありの接続"の線を指します。
2002.11.28
1刷 147
上から7行目
DELETE
DROP
2003.02.21
1刷 172
上から12行目、15行目(例5-21内)
12行目 ALLOW REVERSE SCAN文節 15行目 ALLOW REVERSE SCAN ;
12行目 ALLOW REVERSE SCANS文節 15行目 ALLOW REVERSE SCANS ;
2002.11.28
1刷 210
例6-44
UPDATE test SET tdate=tdate+5days WHERE cid='3879' AND number='512')
UPDATE test SET tdate=tdate + 5 days WHERE cid='3879' AND number='512'
2003.02.14
1刷 210
例6-45 3行目
AND country='Japan' WHERE cid='3489' AND number='512')
AND country='Japan') WHERE cid='3489' AND number='512'
2003.02.14
1刷 236
ヒント内
デフォルト値は0に設定されており、ロックが解放されるのを無限に待ちます。
デフォルト値は-1に設定されており、-1の時にロックが解放されるのを無限に待ちます。
2003.02.14
1刷 260
問題18 選択肢 C.
SELECT a.deptname, b.name FROM org a, emp b WHERE a.manager=b.id ORDER BY a.deptname, b.name
SELECT a.deptname, b.name FROM org a, emp b WHERE a.deptnumb=b.dept ORDER BY a.deptname, b.name
2003.02.14
1刷 283
問18解説 2行目
GROUP BYを指定します。結合条件としては、ORG表のmanagerとEMP表のidが同じである必要があります。
ORDER BYを指定します。結合条件としては、ORG表のdeptnumb列とEMP表のdept列が同じである必要があります。
2003.02.14