おら! オラ! オラクル(木脇 高太郎)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. おら! オラ! オラクル

おら! オラ! オラクル


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798103044
定価:
2,178(本体1,980円+税10%)
仕様:
A5・304ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポップでマニアックなOracle本

人気のデータベース、Oracleには「常識」と言われていることがいくつかあります。本書は、それらの常識が本当なのかを検証した読み物です。しかし、犬の主人公が、時にはボケながら、時には怒りながら、病的なまでに徹底的に検証していくという、これまでにないタイプのOracle本です。「仕事の役には立たないが、知っているとカッコいいかも」という、Oracleエンジニアの心をくすぐる情報が満載の1冊です。

この本は、メールマガジン「おら!オラ!Oracleーどっぷり検証生活-」(インサイトテクノロジー発)を基に再構成したものです。


序章 素敵な生活の始まり

そもそも

1章 インデックスをダメにする

ダメになりやすいインデックスを作る
ダメにしてやる
ダメダメにしてやる
ダメ姿を観察する
更正させる
被害を受けないために
密かにダメにしてやる

2章 ロールバックセグメントでエラー

トランザクションとか読み取り一貫性とか
ロールバックセグメントを作る
ロールバックセグメントを試す
ORA-1555エラーを起こす
システム変更番号を辿ってロールバックセグメント
ORA-1554エラーを起こす

3章 ロックを待てない

行ロックを待てない
トランザクションロックを待てない!
ビットマップインデックスのロックを待てな~い

4章 エクステントをキッチリ管理する

キッチリとデータベース領域を見るのだ
キッチリとテーブルスペースを使うのだ
ローカルエクステント管理だろうがキッチリテーブルスペースを使うのだ
キッチリいかないとパフォーマンスに問題あるのか調べるのだ
STエンキュー待ちとかコアレスが問題あるのか調べるのだ
ローカルエクステント管理に使われる領域をダンプするのだ

5章 バッファキャッシュをアレコレ調べる

キャッシュヒット率を計算する
キャッシュヒット率をもっと調べる
キャッシュから追い出されるブロックを調べる
キャッシュで特別扱いされるブロックを調べる
キャッシュでプロックの扱いはどう変わっていくのか調べる
バッファキャッシュをダンプする

6章 REDOログファイルへ大量に書き込む

アーカイブログの本来の使い方
REDOログファイルへたくさん書き込め!
REDOログファイルへ書き込まれるものってなんだ?
REDOログファイルへいつ書き込みがあるのか?
REDOログファイルとデータファイルのI/Oの違い

付録

工作室
書物室
音楽室

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2003年06月18日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 047
「ANALYZEの実行」画面
2刷
SQL> ANALYZE INDEX DAME COMPUTE STATISTICS;
SQL> ANALYZE TABLE DAMEDA COMPUTE STATISTICS;
2003.06.18
1刷 062
下から4行目
2刷
ここでは0.11秒になっているけど、
ここでは0.11秒 になっているけど、
2003.06.18
1刷 065
画面例「こんな感じ」内2行目
2刷
query='where c01 > 0'
query='where c01 > 0'
2003.06.18
1刷 092
最初のSQL文実行例のあとの最初の行
2刷
割り当てが約6M
割り当てが6M
2003.06.18
1刷 153
「回想」の下2行
2刷
次に割り当てられるエクステントのサイズを最後のエクステントと比べてどれだけ大きくするかパーセンテージ指定する。
これって手垢だらけの10年以上前の教本に書いてあったんだけど、今でも変わってないらしい。
2003.06.18
1刷 178
上から8行目
2刷
SMOM が自動的に一定感覚で
SMON が自動的に一定感覚で
2003.06.18
1刷 210
実行例内32行目
2刷
AND NAM.KSPPDEFAULT%INM LIKE '%default%';
AND NAM.KSPPINM LIKE '%default%';
2003.06.18
1刷 215
下から5行目
2刷
X$BHにFALG
X$BHにFLAG
2003.06.18
1刷 225
下から3行目
2刷
書物室の資料
工作室の資料
2003.06.18
1刷 239
下から1行目
2刷
まずはLINE3のCHANGE#1から
まずは3行目のCHANGE#1から
2003.06.18
1刷 245
上から3行目
2刷
10進数にしてLOCK_IDと
10進数にしてBLOCK_IDと
2003.06.18
1刷 263
上から5行目
2刷
SQL*Plusなどの同一プロセス
SQL*Plusなどの同一セッション(サーバープロセス)
2003.06.18