Oracle9i PL/SQLスクリプトライブラリ(日本オラクル株式会社 Kevin Loney 平松徹 Rachel Carmichael Megh Thakkar)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Oracle9i PL/SQLスクリプトライブラリ

Oracle9i PL/SQLスクリプトライブラリ

監修




形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798103358
価格:
本体7,800円+税
仕様:
B5変・832ページ
分類:
データベース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
171のPL/SQLでデータベース管理の効率化を実現!
データベース管理者必携スクリプト集

Oracleシステムの管理や開発に携わる人々は、毎日のように幾多の問題に直面しています。しかし、システムに課された要件やユーザーからの要求も増大しているため、DBAや開発者は自分たちが書いた問題診断スクリプトのメンテナンスに時間を費やし、問題の解決に集中することができません。また、Oracleシステムには緊張度の高い問題を修正するための変更が即座に加えられ、それらの「些細な」変更については資料不足のため、すぐに忘れられてしまいます。
本書ではSQLとPL/SQLスクリプトの包括的なコレクションを、機能別に章分けして紹介します。これらのスクリプトは、Oracleシステムの管理や開発を担当するさまざまなレベルの専門家に役立つよう記述しています。本書に記載の情報は、OracleのDBAと開発者のどちらにも役立ちます。各章で紹介するスクリプトを利用すれば、自分のデータを管理したり、データに影響を与えるデータベース構造を管理することができます。
(Oracle 7.x、8.x、9i対応 CD-ROM付)


Chapter 1 Oracle9iに固有のスクリプト

データベースのプロパティ
サーバーパラメータファイル(spfile)
PL/SQLプログラムユニットのネイティブコンパイル
UNDO領域の管理
データベースのキャッシュサイズに関するアドバイス情報の取得
非標準ブロックサイズの利用

Chapter 2 パフォーマンスチューニング

SGAの調査
マルチブロックREADの設定
エンキューリソース
大きな表のフルテーブルスキャン
ソート領域
パラレル問合せサーバープロセス
REDOコピーラッチの効果
MTS(マルチスレッドサーバー)の効果
DBWR(データベースライター)プロセスの効率
SGA以外の側面
utlbstatとutlestatの利用
Statspack
SPFILE.ORAによる自動チューニング

Chapter 3 トランザクション管理

ロールバックセグメント
ロックに関する情報

Chapter 4 データ管理

診断スクリプト
ユーティリティ

Chapter 5 オブジェクト管理

診断スクリプト
ユーティリティスクリプト
複数の表パーティションにまたがるデータ分散状況の表示

Chapter 6 領域管理

診断スクリプト
ユーティリティスクリプト

Chapter 7 ユーザー管理

診断スクリプト
ユーティリティスクリプト

Chapter 8 データベース管理

診断スクリプト
ユーティリティ

Chapter 9 データベースにおけるJavaの管理

Java仮想マシン
Javaを使ってPL/SQLを拡張する

APPENDIX A PL/SQL、動的PL/SQL、プロシージャ

PL/SQLの概要
宣言セクション
実行可能セクション
例外処理セクション
条件論理
ループ
プロシージャ、ファンクション、パッケージ
create procedureコマンドの構文
create functionコマンドの構文
create packageコマンドの構文
既存のプロシージャ型オブジェクトのソースコードを表示する
動的SQLを使う

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。