.com Master教科書 .com Master ★★ 2003(NRIラーニングネットワーク株式会社 NTTラーニングシステムズ株式会社 NTTラーニングシステムズ株式会社 )|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. .com Master教科書 .com Master ★★ 2003

.com Master教科書 .com Master ★★ 2003



監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798104058
定価:
4,180(本体3,800円+税10%)
仕様:
A5・488ページ
カテゴリ:
ビジネス入門
.com Masterには、この対策本で!

本書は、.com Master資格取得を目指す方のための学習書です。出題範囲を網羅したオールインワン型なので、じっくり・しっかり学習できます。以下のような特長により、資格取得のための対策学習を効率よく行えるように構成してあります。

  • 2色刷りの紙面に必要な情報を過不足なく記載。無駄なく効率的!
  • 豊富な図・イラストで難しい項目をわかりやすく説明!
  • 章ごとの練習問題で学習進度をチェック、巻末の模擬試験で総まとめ!
  • 切り取って使える試験直前チェックシートで最終確認!
付録CD-ROM付き(Windows 95/98/NT4.0/2000/Me/XP対応)
本書の付録CD-ROMにiStudy特別版を収録しています。過去の本検定問題を収録しています。本書の紙面で学習したあと、iStudy特別版で過去問題にトライして学習の成果を確認できます。


.com Master(ドットコムマスター)とは
.com Masterは、インターネットに関するIT技術者の基礎知識の向上とインターネットの利用促進を図ることを目的として創設された「NTTコミュニケーションズ インターネット検定」に基づく資格です。認定レベルとして「★(シングルスター)」「★★(ダブルスター)」「★★★(トリプルスター)(予定)」が用意されています。2002年めでに合計93,831名が受検し、25,509名の「.com Master ★」、2,616名の「.com Master ★★」が誕生しています。

第1章 インターネットの基礎技術

1.1 IPアドレスに関する知識
  1.1.1 IPアドレス
  1.1.2 ネットマスク
  1.1.3 IPv6
1.2 ルーティングに関する知識
  1.2.1 ルーティング
  1.2.2 ルーティング手法に関する知識
1.3 プロトコルに関する知識
  1.3.1 OSI参照モデル
  1.3.2 IP/TCP/UDP
  1.3.3 アプリケーションプロトコル
1.4 ドメインに関する知識
  1.4.1 ドメインとは
  1.4.2 ドメインの登録と管理
1.5 セキュリティに関する知識
  1.5.1 インターネットの危険性
  1.5.2 セキュリティを実現する技術知識
  1.5.3 VPNとIPsecなど
練習問題

第2章 インターネット接続に必要な回線・機器

2.1 ネットワークデザインのポイント
  2.1.1 ネットワークデザインのポイント
2.2 ネットワークサービスに関する知識
  2.2.1 接続形態に関する基礎知識
  2.2.2 アクセス回線に関する基本的な知識
  2.2.3 ネットワークサービスに関する基本知識
2.3 ハードウェアに関する知識
  2.3.1 ハードウェアに関する知識
練習問題

第3章 常時接続の環境構築に必要な設定に関する知識

3.1 OSに関する知識
  3.1.1 OSの種類とその特徴
  3.1.2 サービス、デーモンの種類とその特徴
3.2 DNSサーバーに関する知識
  3.2.1 DNSの役割と基本動作
  3.2.2 サーバーアプリケーション
  3.2.3 DNSの拡張設定
  3.2.4 セキュリティ対策
3.3 メールサーバーに関する知識
  3.3.1 メールサーバーの役割と動作
  3.3.2 サーバーアプリケーション
  3.3.3 メールサーバーの拡張設定
  3.3.4 セキュリティ対策
3.4 Webサーバーに関する知識
  3.4.1 Webサーバーの役割
  3.4.2 サーバーアプリケーション
  3.4.3 Webサーバーの拡張設定
  3.4.4 セキュリティ対策
3.5 その他のサーバーに関する知識
  3.5.1 FTP
  3.5.2 Telnet
  3.5.3 サーバーの設置および運用に際して必要な注意
3.6 内部向けサーバーの設定
  3.6.1 RASサーバー
  3.6.2 プロキシサーバー
  3.6.3 DHCPサーバー
練習問題

第4章 情報公開のための関連技術

4.1 HTML/HTTPに関する知識
  4.1.1 サーバーとブラウザの関係
  4.1.2 HTMLの基本構造
  4.1.3 携帯端末への対応
4.2 クライアントサイドでの拡張技術
  4.2.1 プラグイン、ActiveX
  4.2.2 クライアントサイドスクリプト
4.3 サーバーサイドでの拡張技術
  4.3.1 CGI、Servlet、JSPなど
  4.3.2 セキュリティ、認証
  4.3.3 HTTPにおけるセッション管理
4.4 マルチメディア要素
  4.4.1 音声ファイル
  4.4.2 画像ファイル
  4.4.3 動画ファイル
  4.4.4 ストリーミング配信
4.5 XML
  4.5.1 XML(eXtensible Markup Language)
  4.5.2 XHTML(eXtensible HyperText Markup Language)
4.6 コンテンツ運用
  4.6.1 ファイルの転送モード
  4.6.2 パーミッションの設定
  4.6.3 検索エンジン
  4.6.4 アクセス状況解析
  4.6.5 よくあるトラブル
練習問題

第5章 ネットワーク運用に必要な知識

5.1 ネットワーク運用・監視
  5.1.1 ネットワークの監視
  5.1.2 ログの解析・管理
  5.1.3 不正アクセスへの対応
  5.1.4 不正アクセスされた場合の申告先
  5.1.5 メールの第三者中継(Third Party Relay)
5.2 ネットワークトラブルの問題解決
  5.2.1 問診ツール
  5.2.2 ネットワークトラブルの種類
  5.2.3 よくあるトラブル(コンテンツ)
練習問題

第6章 インターネットのビジネス活用

6.1 ネットビジネスの基礎知識
  6.1.1 ネットビジネスの形態
  6.1.2 インターネットマーケティング
  6.1.3 コミュニティ運営
  6.1.4 バナー広告とメール広告
6.2 ネットビジネスのさまざまなサービス
  6.2.1 さまざまなネットサービス
  6.2.2 企業間電子商取引
  6.2.3 xSP
6.3 情報発信にかかわるルール
  6.3.1 著作権の基礎知識
  6.3.2 工業所有権
  6.3.3 肖像権・パブリシティ権
  6.3.4 個人情報の保護
  6.3.5 eコマースの契約関係
  6.3.6 プロバイダーの責任
練習問題

模擬検定問題

第1部 問題
第1部 解答・解説
第2部 問題
第2部 解答・解説

本書は付属データの提供はございません。

お問い合わせ

内容についてのお問い合わせは、正誤表、追加情報をご確認後に、お送りいただくようお願いいたします。

正誤表、追加情報に掲載されていない書籍内容へのお問い合わせや
その他書籍に関するお問い合わせは、書籍のお問い合わせフォームからお送りください。

利用許諾に関するお問い合わせ

本書の書影(表紙画像)をご利用になりたい場合は書影許諾申請フォームから申請をお願いいたします。
書影(表紙画像)以外のご利用については、こちらからお問い合わせください。

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2003年10月04日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 137
上から9行目
2刷
⑧ +OK userA has 3 visible messages (0 hidden)in 3957 octets
⑧ +OK
2003.10.04
1刷 137
上から6行目
2刷
PASSword xxxxxx
⑤PASS xxxxxx
2003.10.04
1刷 137
上から7行目
2刷
+OK
⑥+OK userA has 3 visible messages (0 hidden) in 7751 octets
2003.10.04
1刷 137
上から11、12行目
2刷
⑩+OK userA has 3 visible messages (3957 octets)
⑩+OK 3 visible messages (7751 octets)
2003.10.04
1刷 137
上から15行目
2刷
3 237.
3 237 .
2003.10.04
1刷 146
上から4~5行目
2刷
…メールソフト(Outlook Expressなど)を…
…メールソフト(Eudora、Becky!など)を…
2003.10.04
1刷 183
問題10と解答
2刷
※P174の問題1と重複していたため、別の問題に差し替えます。
問題10 DHCPサービスに関する正しい説明を選択しなさい。 a. MACアドレスを動的に割り当て、セキュリティを向上できる。 b. 複数のDHCPサーバーを起動したほうがよい。 c. クライアント側のDHCPサーバーのIPアドレスを指定する必要がある。 d. ネットワーク上でIPアドレスの要求に応え、IPアドレスだけではなく、DNSのアドレスやデフォルトルートなどのアドレスも通知している。 解答 [正解]b、d [解説] ・MACアドレスはネットワークインターフェイスカード(NIC)に付けられた48ビットの固有の値で、DHCPで割り当てることはできません。 ・1つのDHCPサーバーで運用する場合は、障害が発生するとIPアドレスが配布できず、すべて通信不能になってしまいます。このため、複数のDHCPサーバーを起動するのが望ましい運用方法だといえます。 ・クライアント側では、DHCPサーバーのIPアドレスの指定は不要です。 ・DHCPサーバーはIPアドレスの要求があれば、第三者がコンピュータに接続した合にでもIPアドレスを貸し出してしまい、セキュリティ的に問題になる場合があります。
2003.10.04
1刷 311
問題4の正解
2刷
[正解]c、d、e
[正解]a、c、d、e
2003.10.04
1刷 367
問題4の選択肢c
2刷
サプライチェーンを実現するためにシステム化したものがERPである。
ERPを利用すると、サプライチェーンの実現や企業の基幹業務の効率化をはかることができる。
2003.10.04
1刷 38
上から6行目
2刷
…visible messages
…visible message…
2003.10.04
1刷 381
問14の選択肢3
2刷
FTPでSSLを試みたため、HTTPS通信が行えなかった。
FTPでSSLを使用していた。
2003.10.04
1刷 382
問16の問題文の末尾に追加
2刷
…考えられる障害を選択しなさい。
…考えられる障害を選択しなさい。なお、ルータやPCの設定は特に変更していないものとする。
2003.10.04
1刷 384
問21の末尾
2刷
※問21の末尾に選択肢を追加します。
e. 社内DNSサーバーが一部のメールサーバーに古いアドレスを応答していた。
2003.10.04
1刷 400
問22の正解
2刷
正解 1-d、2-e、3-c、5-a
正解 1-d、2-e、3-c、4-b、5-a
2003.10.04
1刷 420
問31 問題文 上から6行目
2刷
この場合に最適だと思われるものを選択しなさい。
この場合に最適だと思われるものを2つ選びなさい。
2003.10.04
1刷 422
問37 選択肢b
2刷
b. メーカーがWeb上で実施した検証付きアンケートの入力データ
b. メーカーがWeb上で実施した懸賞付きアンケートの入力データ
2003.10.04
1刷 424
問41 選択肢b
2刷
b. SSIでは、グラフィックスなどを動的に生成することはできない。
b. SSIを用いると、グラフィックスなどを動的に生成することができる。
2003.10.04
1刷 429
問6の解説
2刷
第2章の図2.17を参照。
第1章の図1.12を参照。
2003.10.04
1刷 431
問16の解説 6~11行目
2刷
サブネットマスクの指定が間違っていると、IPアドレスとサブネットマスクの…<中略>サブネットマスクは原因ではないと考えられます。
サブネットマスクの指定が間違っていると、ある通信先IPアドレスが同一ネットワークに属するのか、異なるネットワークに属するのかの判定に誤りが生じます。この結果、一部ネットワークに対してパケット転送が不適切になり、通信ができなくなります。たとえば問題文のように、インターネットに接続できず、LAN内のホストとは通信できるという状態になる場合もあります。
2003.10.04
1刷 435
問31の解説 末尾に追加
2刷
※解説の末尾に文章を追加します。
また、セキュリティの観点から、ルーターでのフィルタリングは必要です。
2003.10.04
1刷 437
問43 選択肢bの解説
2刷
b:送信は常に行単位で行われます。
b:送信は行単位、もしくは文字単位で行われます。
2003.10.04
1刷 438
問47の正解
2刷
正解 b
正解 d
2003.10.04
1刷 63
上から9行目
2刷
…( 6 )をホストAに 送出し、同時に…
…( 6 )をホストAに送出したのち、同時に…
2003.10.04