Eclipseユーザーズガイド ~スマートにアジャイルに極めるJava開発~(長瀬 嘉秀 株式会社テクノロジックアート)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Eclipseユーザーズガイド ~スマートにアジャイルに極めるJava開発~

Eclipseユーザーズガイド ~スマートにアジャイルに極めるJava開発~

監修

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798104164
定価:
2,640(本体2,400円+税10%)
仕様:
B5変・376ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンソース系Java IDEの大本命Eclipse

Eclipseは、非常に多くの特徴と魅力を持ったオープンソースJava開発環境です。コーディングのアシストやデバッグ・コンパイルなど、既存のIDEと同様に使うことはもちろん、テスト駆動開発、リファクタリング、チーム開発など、最新の開発手法を用いてEclipseのポテンシャルを最大限に活かした本格的なJavaプロジェクト開発を実現することもできます。
本書は、特徴的なGUIやメニュー・コマンドなどを容易に理解するために、画面や図をふんだんに掲載して解説しています。また、単に使い方をマスターするだけにとどまらない実践的なサンプルアプリケーションで、Eclipseによる先進的なJava開発を体験できます。巻末には、メニューやコマンドを隅々まで解説したクイックリファレンスを収録しています。
Java開発の実践ガイドとして、またリファレンスとしてもお使いいただけます。


第1章 Eclipseの概略

1.1 Eclipseとは
  1.1.1 Eclipseの歴史
  1.1.2 IBMのオープンソース戦略
1.2 Eclipse.orgの組織構成
  1.2.1 Eclipseプロジェクト
  1.2.2 Eclipse Toolsプロジェクト
  1.2.3 Eclipse Technologyプロジェクト
  1.2.4 Eclipse.orgの関係者
1.3 Eclipse SDK
  1.3.1 JDT(Java開発ツール)
  1.3.2 ユーザーインターフェース

第2章 Eclipseのインストールと設定

2.1 Eclipseの入手
  2.1.1 Eclipseのサイトにアクセス
  2.1.2 Eclipseのダウンロードサイトにアクセス
  2.1.3 Eclipseのダウンロードサイト
  2.1.4 最新リリースのダウンロード
2.2 インストール
  2.2.1 Eclipse SDKのインストール
  2.2.2 Eclipseの起動
  2.2.3 Eclipseの終了
2.3 日本語環境のセットアップ
  2.3.1 言語パッケージの入手
  2.3.2 言語パッケージのインストール
2.4 補足説明
  2.4.1 アンインストール
  2.4.2 起動時のオプション指定

第3章 Eclipseの基本操作

3.1 Hello World
  3.1.1 複数のワークベンチ
  3.1.2 新規プロジェクトの作成
  3.1.3 新規Javaクラスの作成
  3.1.4 コードの追加
  3.1.5 変更の保存
  3.1.6 プログラムの実行
  3.1.7 実行結果の確認
3.2 各種ウィンドウの設定
  3.2.1 ウィンドウメニュー
  3.2.2 パースペクティブをカスタマイズ
3.3 ファイル操作
  3.3.1 ファイルのエクスポート
  3.3.2 ファイルのインポート
  3.3.3 プロジェクトを開く
  3.3.4 プロジェクトを閉じる

第4章 Eclipseでテスト駆動開発

4.1 テスト駆動開発とは
  4.1.1 従来型の開発
  4.1.2 TDD
  4.1.3 Eclipseで行うTDD
4.2 実践・TDD
  4.2.1 サンプルアプリケーションの説明
  4.2.2 TDD用のプロジェクト作成
  4.2.3 プロジェクトの設定
  4.2.4 テストケースの作成
  4.2.5 テストメソッドの実装
  4.2.6 テストの実行
  4.2.7 メソッドの実装
4.3 TDDを支えるEclipseの機能
  4.3.1 JUnitの高速ビュー
  4.3.2 ローカルヒストリー
4.4 テストケースの詳細
  4.4.1 テストケースの分割
  4.4.2 テストの独立性
  4.4.3 assert

第5章 Eclipseでリファクタリング

5.1 リファクタリングとは
5.2 実践・リファクタリング
  5.2.1 クラスの移動
  5.2.2 名前の変更
  5.2.3 プルアップ
  5.2.4 ローカル変数の抽出
  5.2.5 自己カプセル化
5.3 メソッドの抽出
5.4 ローカル変数のインライン化
5.5 パラメータの変更

第6章 Eclipseでチーム開発

6.1 チーム開発とは
  6.1.1 チーム開発における問題点
  6.1.2 CVS(Concurrent Versions System)
6.2 実践・チーム開発
  6.2.1 CVSサーバーの設定
  6.2.2 EclipseからCVSを利用する
6.3 きれいなチェックイン

第7章 プラグインの開発

7.1 プラグイン開発とは
7.2 実践・プラグイン開発
  7.2.1 主導によるHello Worldプラグインの開発
  7.2.2 ウィザードを使ったプラグインの開発
7.3 Eclipseの国際化サポート
7.4 プラグインの定義ファイル
  7.4.1 plugin.xmlのタグ属性
  7.4.2 fragment.xml

第8章 外部提供のプラグインによる拡張

8.1 Apache Tomcat
  8.1.1 Tomcatのインストール
  8.1.2 Sysdeo Eclipse Tomcat Launcher Pluginのインストール
  8.1.3 Eclipseの設定
8.2 Struts
  8.2.1 Strutsフレームワークのインストール
  8.2.2 Strutsアプリケーションの開発
  8.2.3 Easy Strutsプラグイン
8.3 その他の外部プラグイン
  8.3.1 Struts Console
  8.3.2 SolarEclipseプラグイン
  9.3.3 マインスイーパプラグイン

付録 A クイックリファレンス

A.1 パースペクティブ
  A.1.1 リソースパースペクティブ
  A.1.2 Javaパースペクティブ
  A.1.3 Javaブラウズパースペクティブ
  A.1.4 Javaの型階層パースペクティブ
  A.1.5 インストール/更新パースペクティブ
  A.1.6 デバッグパースペクティブ
  A.1.7 プラグイン開発パースペクティブ
  A.1.8 CVSリポジトリーエクスプローラーパースペクティブ
A.2 メインメニュー
  A.2.1 ファイル(File)
  A.2.2 編集(Edit)
  A.2.3 ソース(Source)
  A.2.4 リファクタリング(Refactor)
  A.2.5 ナビゲート(Navigate)
  A.2.6 検索(Search)
  A.2.7 プロジェクト(Project)
  A.2.8 実行(Run)
  A.2.9 ウィンドウ(Window)
  A.2.10 ヘルプ(Help)

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。