Access2002プロパティ辞典(株式会社アンク)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. Access2002プロパティ辞典

Access2002プロパティ辞典


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798104355
定価:
2,200(本体2,000円+税10%)
仕様:
A5・496ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パッと探せる!サッと分かる! Accessユーザーの座右の書!!

Accessにはプロパティという各種の属性を設定できるウィンドウがあります。プロパティを設定することによって、簡単にAccessを使いやすくカスタマイズすることができます。たとえば、値を自動入力したり、間違った入力にエラーメッセージを表示することができるようになるのです。プロパティを制御すればAccessが何倍も使いやすくなります!!
本書は、Accessに用意されているすべてのプロパティを網羅し、見やすさ&使いやすさを追求したAccessプロパティ辞典の決定版です。各プロパティについて設定方法や設定値ごとの違いを丁寧に説明するだけでなく、各プロパティについてVBAでの設定方法も解説しています。
Access初心者からVBA使いの中級者まで幅広く活用することができる、すべてのAccessユーザーの座右の書となる辞典です!
Access 97/2000/2002 完全対応


オリエンテーション

AccessとAccessプロパティ
VBAとAccess VBA

プロパティリファレンス

テーブル

フィールドの名前を指定する
フィールドのデータ型を指定する
データの最大サイズを指定する
データの表示書式を指定する
小数点以下の表示桁数を指定する
新しいレコードに自動的に入力する値を指定する
入力条件を指定する
入力規則に適合しない場合のメッセージを指定する
データの入力を必須にする
長さ0の文字列を入力できないようにする
郵便番号や住所を自動入力する
ふりがなを自動入力する
簡単にデータを入力するための書式を指定する
データ入力モードを指定する
データ変換モードを指定する
オートナンバーの値の設定方法を指定する
Unicode圧縮をかけるかどうかを指定する
フィールドの見出しを指定する
フィールド表示に使うコントロールを指定する
コントロールのリスト項目を指定する
コントロールのリストの列数を指定する
レコードに格納する列を指定する
コントロールのリスト各列の幅を指定する
コンボボックスのリスト幅を指定する
コントロールのリストに見出しを指定する
コンボボックスの最大行数を指定する
コンボボックスでリスト以外の値を入力できないようにする
検索や並べ替えを素早く行えるようにする
主キーフィールドを指定する
インデックスにNull値のレコードを含めないようにする
フィールドに重複した値を入力できないようにする
レコードの並べ替え方法を指定する
レコードの並べ替えを指定する
レコードの抽出条件を指定する
テーブルを開いたときのビューを指定する
サブデータシートとして表示する対象を指定する
サブデータシートのリンクを指定する
サブデータシートの高さを指定する
テーブルを開いたときにサブデータシートを展開する
オブジェクトの情報を表示する
フィールドの表示方向を指定する

クエリ

オブジェクトの情報を表示する
クエリを開いたときのビューを指定する
サブデータシートの対象やリンクを指定する
サブデータシートの高さと展開を指定する
レコード抽出条件を指定する
レコードの並べ替えを指定する
レコードセットの種類を指定する
レコードのロック方法を指定する
重複データを含むレコードを表示しないようにする
重複するレコードを表示しないようにする
クロス集計クエリの列の順序を指定する
クエリ結果を保存するテーブルを指定する
クエリ結果の先頭からのレコード数を指定する
クエリ結果のレコード最大数を指定する
基となるテーブルのすべてのフィールドを表示する
エラーが発生した場合に実行を中止する
タイムアウトエラーまでの待機時間を指定する
優先して使用される権限を指定する
オブジェクトに別名を指定する
フィールドの表示方向を指定する
単一のトランザクションとして実行しないようにする
参照する外部データベースを指定する
参照する外部データベースを個別に指定する
クエリ結果を保存する外部データベースを指定する
ODBCの接続文字を指定する
クエリ結果のレコードを表示しないようにする
返されるメッセージをテーブルに保存する

フォーム・レポート

開いたときのビューを指定する
ビューの切り替えを制限する
タイトルバーに表示する文字列を指定する
セクションの名前を指定する
フォームやレポートの幅を指定する
セクションの高さを指定する
デザインビューのグリッド数を指定する
データを表示しないようにする
データを画面または印刷で表示しないようにする
セクションの背景色を指定する
セクションの表示形態を指定する
スクロールバーを表示しないようにする
フォームの構成要素の表示を指定する
表示する境界要素を指定する
タイトルバーにタイトル以外表示しないようにする
タイトルバーの右端のボタンを使用できないようにする
?ボタンを表示する
背景に表示する画像を指定する
背景画像をリンクで貼り込むようにする
背景画像のサイズを指定する
背景画像の位置を指定する
背景画像にタイル上に並べるようにする
背景画像を表示するページを指定する
印刷時にサイズを拡張または縮小する
印刷時の改ページ位置を指定する
印刷時の改段位置を指定する
印刷時にセクションの途中でページが切れないようにする
印刷時のページヘッダー/フッターの表示を指定する
並べ替えたグループ化の対象となるフィールドを指定する
グループ化を指定する
グループ化の方法を指定する
週ごとにグループ化する基準を指定する
印刷時にグループの途中でページが切れないようにする
印刷時にグループの途中で改段しないようにする
グループヘッダーを各ページに印刷するようにする
開くときにサイズや表示比率を自動調整しないようにする
ウィンドウの表示位置を移動の許可を指定する
ウィンドウの状態を指定する
プロパティウィンドウを表示するビューを指定する
どのフォントを使用するかを指定する
使用するパレットを指定する
フォームのサブデータシートについて指定する
表示方向を指定する
連結するテーブルやクエリを指定する
レコードの抽出や並べ替えを指定する
フォームでフィルターを使用できないようにする
レポートにフィルタや並べ替えを適用する
コントロールの規定値を取得しないようにする
フォームでレコードを修正または削除、追加できないようにする
フォームに既存のレコードを表示しないようにする
レコードセットの種類を指定する
基となるテーブル(クエリ)のレコードのロック方法を指定する
コントロール入力時のキーイベントをフォームで取得する
マウスやキーを操作したときの処理を指定する
フォームやレポートを操作したときの処理を指定する
データを操作したときの処理を指定する
一定の時間間隔で実行する処理を指定する
レポートを印刷するときの処理を指定する
ピボットテーブル、ピボットグラフに関する処理を指定する
ショートカットメニューを表示しないようにする
表示するメニューバーなどを指定する
表示するヘルプのファイルとトピックを指定する
Tabキーを押したときの動作を指定する
クラスモジュールが存在するかどうかを指定する
高速に印刷を行うかどうかを指定する
各オブジェクトを識別する情報を指定する

コントロール

コントロールの位置を指定する
コントロールのサイズを指定する
コントロールの名前を指定する
コントロールの見出しを指定する
フォントの種類を指定する
フォントのサイズや太さを指定する
フォントのスタイルを指定する
文字の配置位置を指定する
文字の余白を指定する
文字の行間を指定する
文字や背景の色を指定する
背景を透明にするかどうかを指定する
境界線の線の種類を指定する
境界線の色や太さを指定する
コントロールの表示形態を指定する
コントロールの作成時にラベルを自動作成しないようにする
自動作成されるラベルについて指定する
スクロールバーの表示を指定する
スクロールバーの位置を指定する
タブの表示形式を指定する
タブの複数行表示を指定する
タブの高さや幅を指定する
タブコントロールのページ順を指定する
直線の傾斜方向を指定する
表示する画像やアイコンを指定する
画像の表示方法を指定する
コントロールを表示しないようにする
コントロールを画面または印刷で表示しないようにする
コントロールに連結したデータを表示する
コントロールを使用できないようにする
コントロールを編集できないようにする
データの表示書式や小数点以下の桁数を指定する
新しいレコードに自動的に入力する値を指定する
簡単にデータを入力するための書式を指定する
入力条件を指定し、適合しない場合のメッセージを指定する
フィルタのリストに表示する値を指定する
入力値を自動訂正しないようにする
テキストボックス内で改行できるようにする
禁則処理を行わないようにする
ふりがなや住所を自動的に入力する
データ入力モードや変換モードを指定する
データ入力モードを保持するかどうかを指定する
コントロールのリスト項目を指定する
コントロールのリストに表示する列について指定する
レコードに格納する列を指定する
コンボボックスのリスト幅や最大行数を指定する
コンボボックスでリスト以外の値を入力できないようにする
コンボボックスでの値の入力を自動補助しないようにする
リストボックスの項目を複数選択できるようにする
サブフォーム/サブレポートに表示するデータを指定する
ソースオブジェクトとのリンクを指定する
3つの値を表現できるようにする
オプショングループ内のコントロールに数値を指定する
コマンドボタンを透明にする
コマンドボタンが押されている間、イベントの処理を繰り返し実行する
コマンドボタンを規定のボタンまたはキャンセルボタンにする
コントロールのタブオーダーを指定する
Tabキーでの移動対象にしないようにする
定型入力後に自動的に次のタブへ移動するようにする
コントロールに含まれるデータをハイパーリンクとみなす
コントロールにハイパーリンクを指定する
印刷時にサイズを拡張または縮小する
レポートに重複したデータを表示しないようにする
レポートにフィールドの合計を表示する
文字を縦書きにする
ステータスバーやポップヒントに表示する文字列を指定する
表示するショートカットメニューバーを指定する
表示するヘルプのトピックを指定する
入力する言語を指定する
文字列の読み取り方向を指定する
数字の形態を指定する
各コントロールを識別する情報を指定する
OLEに関する処理を指定する
コントロールのイベント発生時の処理を指定する

付録

プロパティ一覧

用語インデックス
VBAインデックス
プロパティインデックス

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。