10日でおぼえるJakarta入門教室(山田 祥寛)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 10日でおぼえるJakarta入門教室

10日でおぼえるJakarta入門教室


形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798104393
定価:
3,080(本体2,800円+税10%)
仕様:
B5変・392ページ
シリーズ:
10日でおぼえる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はじめてのJakarta!

本書では、このJakartaプロジェクトに興味を持ち、まずは取り掛かりをつかみたい、実際の動作イメージを視覚的・体感的につかみたい、という人に、最初の一歩を提供するものです。なにはともあれ、難しく考えないでください。まずは自分の手でプログラムを打ち込み、そして、自分の目で動きを確認してみてください。机上で難しい理論にはまりこんでいくことなく、とにかく体感し、そのうえで今後のステップアップにつなげていくのが本書の第一の目的です。
これまでの入門書のように、読んで文法はわかったはいいけど、実際には1行もプログラムを組めないということが絶対ありません。「使える力」を付けることに徹底的にこだわりました。サンプルは実践ですぐに応用できるようなものを厳選してあります。
(Windows&Linux環境対応 CD-ROM付)

CD-ROMのテスト環境について

CD-ROMは以下の環境で正常に動作することを確認しました。

・-Java2 SDK Standard Edition 1.4.2
・-Tomcat 4.1.24
・-MySQL 4.0.13
・-connector/J 3.0.8
・-Jakarta Struts 1.1
・-Windows 2000/XP
・-Red Hat Linux 9.0


第0日 オリエンテーション

Jakartaの基礎知識
Windowsにおける環境設定の方法
Linuxにおける環境設定の方法
レッスンを始める前に
CD-ROMの使い方

第1日 JSP/サーブレットの基本を学ぶ

1時限目 JSPの基本構文を学ぼう
2時限目 サーブレットの基本構文を学ぼう
3時限目 JavaBeansの基本構文を学ぼう

第2日 Strutsの基本構文を学ぶ

1時限目 Strutsからあなたに「こんにちは」
2時限目 「Struts」から「ストラッツ」に

第3日 Strutsで簡単アプリケーションを作成する

1時限目 ActionFormBeansでフォームを制御する
2時限目 ActionFormBeansでデータ検証を行う

第4日 データベース連携でさらに高度なアプリケーション

1時限目 DataSource活用でデータベース連携を学ぶ
2時限目 DynaActionFormの活用とデータベース更新

第5日 Tilesタグライブラリで共通テンプレートを実現

1時限目 Tilesタグライブラリの設定を学ぶ
2時限目 Tiles Controllerでログインページを作る

第6日 Struts Validatorでセキュアサイトの構築

1時限目 Validatorで検証チェックを簡略化する
2時限目 外部ソースを活用したエラー表示

第7日 より堅牢なシステムを目指して

1時限目 コントローラクラスで共通処理を一元管理
2時限目 PluginインタフェースでStrutsに機能追加

第8日 Strutsの管理機能を学ぶ

1時限目 ExceptionHandlerクラスで例外の情報をロギング
2時限目 カスタムActionMappingでログ出力の制御をカンタンに

第9日 タグライブラリを使い倒す

1時限目 JSTLタグライブラリを活用する
2時限目 Jakarta Taglibs事始め

第10日 Jakarta + αテクニックで高度なシステム開発を実現する

1時限目 James Mailet連携でメールシステムを構築
2時限目 Commons FileUploadによるファイルアップロード
3時限目 Antで面倒なデプロイ操作も自由自在

COLUMN

ソフトウェアのデータソース
MySQLをサービスとして起動する
MySQLの文字化けを解消する(1)
Webアプリケーションのフォルダ構造
変数の命名規則
JavaやJSP/サーブレットのAPIリファレンス
Strutsアプリケーションを一から構築する
JSP/サーブレットを学ぶための書籍・サイト
独自エンコードメソッドを記述する(Tomcat 3.x対応)
Nestedタグライブラリ
XMLの基本構文
MySQLの文字化けを解消する(2)
Tomcat上で使える便利なツール
拡張フォルダのパスを確認する
個別のカスタムエラーページを定義する
サンプルをとにかく動かしたい方のために
Struts開発を効率化する支援ツール
mysqldumpコマンドの使い方
Jamesの管理者パスワードを変更する
Statement、Prepared Statement、CallableStatement
server.xmlで使える主な要素・属性
「.war」ファイルの作り方

付属データはこちら

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。

ご購入いただいた書籍の種類を選択してください。

書籍の刷数を選択してください。

刷数は奥付(書籍の最終ページ)に記載されています。

現在表示されている正誤表の対象書籍

書籍の種類:

書籍の刷数:

本書に誤りまたは不十分な記述がありました。下記のとおり訂正し、お詫び申し上げます。

対象の書籍は正誤表がありません。

最終更新日:2006年06月26日
発生刷 ページ数 書籍改訂刷 電子書籍訂正 内容 登録日
1刷 99
【リスト4:ValidateUtils.java】の21行目
errors.length
errors.maxlength

lengthの前に「max」が入ります
2006.06.26