裏技 必殺技でWindowsを300倍楽しむ本(滝 栄子 チーム・エムツー チーム・エムツー)|翔泳社の本
  1. ホーム >
  2. 書籍 >
  3. 裏技 必殺技でWindowsを300倍楽しむ本

裏技 必殺技でWindowsを300倍楽しむ本



編集

形式:
書籍
発売日:
ISBN:
9784798104447
定価:
2,178(本体1,980円+税10%)
仕様:
B5変・320ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなた好みのWindowsにする、この世にあるすべてのウラワザ一挙公開!!

本書は、お使いのパソコンを、さらに速く、快適に、楽しく、面白く使うための設定方法を紹介した本です。
「レジストリ」というものを操作することにより、究極のパソコンカスタマイズ(いじりたおす)を簡単に行うことができます。
役に立つところでいえば、

・-ADSL回線をパソコン側でもっともっと速くしたい。
・-ダウンロードのスピードも速めたい。
・-右クリックで現れる項目に自分がいつも使う機能を加えたい。
(右クリックでいっきにフォルダへコピーとか・・・)
・-CD-Rメニューを非表示にして人にデータを焼かれないようにしたい。
・-削除したアプリケーション名が「ファイルの追加と削除」に残っているのを消したい。
・-システムのプロパティに表示される会社名を非表示にしたい。
・-OSのプロダクトキーをなくしてしまった!知りたい。
・-デフォルトではアンインストールできないようになっているもの(例えばIE6)をアンインストールしたい。
などなど。
本書で楽しく快適なパソコンライフを送ってください。


1章 レジストリを操作する前に

001 レジストリとは
002 すべてのファイルとフォルダを表示する
003 オペレーティングシステムファイルを表示する
004 拡張子を表示する
005 レジストリエディタを起動する
006 レジストリエディタのショートカットキーを作成する
007 レジストリキーを展開する
008 エントリーを変更する
009 レジストリキーを削除する
010 レジストリキーを無効にする
011 エントリーを削除する
012 エントリーを無効にする
013 レジストリキーを追加する
014 エントリーを追加する
015 特定のレジストリキーをすばやく開く
016 レジストリエディタのお気に入りを利用する
017 レジストリキーを検索する
018 クラス識別子を検索する
019 特定のレジストリキーのバックアップを作成する
020 特定のレジストリキーを復元する
021 システムの復元を利用する(Windows Me/XP)
022 システムを復元する(Windows Me/XP)
023 レジストリチェッカーでバックアップを作成する(Windows 98/Me)
024 レジストリチェッカーでバックアップを復元する(Windows Me)
025 レジストリチェッカーでバックアップを復元する(Windows 98)
026 レジストリチェッカーでレジストリを最適化する(Windows Me)
027 レジストリチェッカーでレジストリを最適化する(Windows 98)
028 Windowsのバックアップツールを追加する(Windows 98)
029 バックアップツールでバックアップを作成する(Windows 2000)
030 バックアップツールでバックアップを復元する(Windows 2000)
031 Windowsが起動しない時はセーフモードで復元する
032 Windows起動しない時はMS-DOSプロンプトから復元する
033 ブートメニューに回復コンソールを追加する
034 回復コンソールを利用する(Windows XP)
035 システムファイルのバックアップを作成する(Windows 2000/XP)
036 回復コンソ-ルでシステムファイルを修復する(Windows XP)
037 システムファイルのバックアップを最新の状態にする(Windows 2000)
038 システムファイルのバックアップを最新の状態にする(Windows XP)
039 起動ディスク用のファイルをダウンロードする
040 Windows XPの起動ディスクを作成する
041 グループポリシーを起動する(Windows 2000/XP Professional)
042 ローカルセキュリティ設定を起動する(Windows 2000/XP Professional)

2章 表示を変える裏技

043 「マイコンピュータ」の名前を変更する
044 「マイコンピュータ」にパソコンのメーカーと型番を表示する
045 「~へのショートカット」を非表示にする
046 ショートカットアイコンに表示される矢印を非表示にする
047 Internet Explorerのアイコンを変更する
048 マイコンピュータのアイコンを変更する
049 マイネットワークアイコンにコンピュータ名を表示する
050 クラシック「スタート」メニューのプログラムを自動整列する
051 エクスプローラのツールバーの背景を変更する
052 Internet Explorerのツールバーの背景を変える
053 プルダウンメニューの表示を変更する
054 メニューの影を変更する
055 ログオン画面の文字をきれいに表示する
056 スクロールの行数を変える
057 デスクトップに何も表示しない
058 マイコンピュータから共有ドキュメントを削除する
059 使われていない共有ドキュメントを完全に削除する
060 バルーン機能を無効にする
061 ようこそ画面の未読メール数を非表示にする
062 最近使ったファイルの表示数を増やす
063 「スタート」メニューのユーザー名を非表示にする
064 コントロールパネルをクラシック表示に固定する
065 通知領域のアイコンを整理する
066 マイコンピュータをデスクトップの左上に表示する
067 DLLファイルの内容をアイコン表示する
068 BMPファイルの内容をアイコンに表示する
069 ごみ箱の名前を変更する
070 マイコンピュータにごみ箱を表示する
071 ウィンドウの切り替え画面を変更する
072 タスクを非表示にしているマイネットワークを使いやすくする
073 「スタート」メニューをシンプルにする
074 コントロールパネルファイルの内容をアイコンに表示する
075 コントロールパネルの「その他のオプション」に項目を追加する
076 「スタート」メニューの「検索」と「ヘルプ」を非表示にする
077 Cドライブのアイコンを変更する
078 ログオン画面の壁紙を変更する
079 ログオン画面のスクリーンセーバーを変更する
080 ログオン画面のスクリーンセーバーの起動時間を短くする
081 デスクトップのアイコン間隔を狭くする
082 デスクトップのアイコンを小さくする
083 コマンドプロンプトの文字と背景の色を変更する
084 「スタート」メニューのプログラム表示を変更する
085 タスクバーのアプリケーションボタンの幅を変更する
086 ログオン時のセキュリティを強化する(1)
087 ログオン時のセキュリティを強化する(2)

3章 便利な裏技

088 システムエラーの報告をマイクロソフトに送信しない
089 CD-ROMの自動起動を止める
090 スクリーンセーバーをすぐに起動させる
091 スクリーンセーバーのパスワード入力画面表示を遅くする
092 最近使ったファイルの履歴を見られないようにする
093 最近使ったファイルの履歴をいつでも「なし」にする
094 ファイル名を指定して実行の履歴を削除する
095 検索の履歴を削除する
096 検索コンパニオンの履歴を削除する
097 Windows XPからInternet Explorer6をアンインストールする
098 Windows XPからOutlook Express6をアンインストールする
099 Internet ExplorerとOutlook Expressを「スタート」メニューから削除する
100 Ctrlキーを使いやすくする
101 検索画面をシンプルにする
102 画像フォルダの縮小版の表示サイズを大きくする
103 縮小版の画質を変更する
104 縮小表示のキャッシュを無効にする
105 ハードディスクのクリーンアップを簡単に行う
106 エクスプローラを安定化させる
107 Windows Updateを定期的に実行する
108 表示されている内容をいつも最新にする
109 Windowsのプロダクトキーを確認する
110 フロッピーディスクへのコピーを禁止する
111 アプリケーションの追加と削除を整理する
112 不必要なアプリケーションを完全に削除する
113 特定ファイルの拡張子を変更しないようにする
114 アドレスバーに残ったURLを削除する
115 アカウントを持っている人だけがログオンできるようにする
116 パソコンの時刻をいつも正しく表示させる
117 文字入力の場所をわかりやすくする
118 「スタート」メニューの右クリックをすっきりさせる
119 「スタート」メニューの右クリックに項目を追加する
120 「プログラムから開く」をすっきりさせる
121 「よく使うプログラム」を使いやすくする
122 お気に入りのリンクを削除する

4章 速くする裏技

123 特定のアカウントで自動でログオンする
124 ログオフした時に同じアカウントで自動ログオンする
125 自動的に起動するプログラムを削除する
126 起動ファイルの自動整列を有効にする
127 設定の保存を止めて終了作業を高速化する
128 終了作業に時間のかかるアプリケーションを速く終了させる
129 ログオフ中のシステム終了作業を早くする
130 応答のないアプリケーションの終了時間を短縮する
131 応答のないアプリケーションを自動終了させる
132 自動診断プログラム「ワトソン博士」を停止する
133 「スタート」メニューをすばやく表示する
134 アニメーション表示を無効にする
135 ウィンドウのサイズをすばやく変更する
136 スクロールした時の表示を速くする
137 フォルダをドラッグする時に内容を表示しない
138 どこからでもアプリケーションをすぐに起動する
139 ショートカットアイコンの追跡機能をオフにする
140 ネットワークを検索対象にしない
141 ファイルの最終アクセス日時を更新しない
142 8.3形式ファイル名を自動生成しない
143 スクリーンセーバーのパスワード保護機能を速く有効にする
144 パラレルポート経由の印刷を快適に行う
145 共有フォルダをすぐに表示する
146 アクティブデスクトップの機能を制限して表示速度を早くする
147 フォルダのカスタマイズ機能を制限して表示速度を早くする
148 キーボードの入力を高速化する
149 マウスカーソルの移動速度を高速化する
150 利用中のアプリケーションを快適に使う
151 タスクの切り替えをスムーズにする
152 メモリを有効に使う
153 ファイル操作を快適にする
154 システムの入出力処理を速くする
155 CPUの二次キャッシュサイズを変更して処理スピードをアップする
156 Windowsが同時に扱うスレッドを増加させる
157 使用していないDLLを削除してメモリを有効に使う
158 アイコンの表示を速くする
159 MTUの設定を変更してインターネットを速くする
160 RWINの設定を変更してインターネットを速くする
161 ダウンロードのスピードを速くする
162 ログオフ時もダイヤルアップ接続を維持する
163 デスクトップからパソコンをすぐに終了させる
164 Outlook ExpressとWindows Messengerの連動を止めて高速化する
165 応答のないWebページを速く終了する

5章 面白い裏技

166 ログオン前にメッセージを表示する
167 ログオン画面にメッセージを表示する
168 メッセージを入力しないと終了できないようにする
169 ログオン画面からシャットダウンを隠す
170 ファイルの送り先をドライブだけにする
171 ごみ箱の名前を変更できるようにする
172 ごみ箱のポップアップメッセージを変更する
173 その他のポップアップメッセージを変更する
174 Internet Explorerのツールバーのアイコンを変更する
175 Internet Explorerタイトルバーにメッセージを表示させる
176 ドラッグで認識される距離を変更する
177 カーソルが移動してもダブルクリックと認識させる
178 フリーセルの成績を変更する
179 マインスイーパのスコアを変更する
180 3Dピンボールのスコアを変更する
181 スクリーンセーバーを変更する
182 システムのプロパティで表示される使用者名を変更する
183 システムのプロパティで表示される会社名を非表示にする
184 デスクトップにメッセージを表示する
185 壁紙を好きな場所に表示する
186 ログオン画面の壁紙を好きな場所に表示する
187 壁紙を変更できないようにする
188 タイムゾーンを日本時間だけにする
189 デスクトップにOSのバージョンを表示する
190 CPUの詳細情報を確認する
191 CPUの詳細情報を表示する
192 アプリケーションを開くときに特定の音を出す
193 アプリケーションの操作中に音を出す
194 システムが行っている処理を確認する
195 時計の表示形式を変更する
196 日付の表示形式を変更する
197 パソコンのメーカー情報を変更する
198 システムのプロパティにオリジナル画像を表示する
199 タイムゾーンの都市名を変更する

6章 楽をする裏技

200 すぐに再起動できるようにする
201 前回利用していたファイルを自動的に開く
202 起動時にテンキーを使えるようにする
203 新しいユーザーアカウントのNumLockをオンにする
204 終了時に「最近使ったファイル」を自動的にクリアする
205 フォルダやファイルのコピーを簡単にする
206 フォルダやファイルの移動を簡単にする
207 「スタート」メニューに新しい項目を表示する
208 「スタート」メニューからよく使うフォルダを開く
209 よく見るWebページをすぐに開く
210 ようこそ画面にAdministratorを表示する
211 キーを閉じた状態でレジストリエディタを起動する
212 よく使うアプリケーションを簡単に起動する
213 マイコンピュータをエクスプローラで開く
214 すべてのデバイスを表示する
215 タスクバーのグループ化を止める
216 グループ化されるウィンドウの数を変更する
217 複数のコンピュータ名を設定する
218 ウィンドウサイズを初期設定に戻す
219 すべてのユーザーに同じプロキシの設定をする(1)
220 すべてのユーザーに同じプロキシの設定をする(2)
221 関連付けのないファイルを開けるようにする
222 新規作成したファイルを自動で開く
223 お気に入りを共有する
224 フォルダを別のウィンドウで開く
225 よく使うファイル名を簡単に選択する
226 「ファイル名を付けて保存」を整理する
227 特定のフォルダをカレントにしてコマンドプロプトを開く
228 コマンドプロプトの入力を楽にする
229 コマンドプロプト起動時に特定のコマンドを自動実行する
230 WindowsのCD参照先を変更する
231 ファイルを「開く」に表示されるフォルダを変更する
232 すべてのユーザーのプレースバーを変更する(Windows XP Professional)
233 ファイルを「開く」にユーザーが作成したフォルダを表示する
234 Webページの小さい画像を簡単に保存する
235 ログオン画面のスクリーンセーバーを無効にする
236 右クリックに「暗号化」を追加する
237 右クリックの「新規作成」からテンプレートを開く

7章 使用制限する裏技

238 画面のプロパティを使用禁止にする
239 デスクトップのテーマの変更を禁止する
240 デスクトップの変更を禁止する
241 スクリーンセーバーの変更を禁止する
242 デザインの変更を禁止する
243 ウィンドウとボタンの変更を禁止する
244 配色の変更を禁止する
245 フォントサイズの変更を禁止する
246 ディスプレイの設定の変更を禁止する
247 タスクマネージャを使用禁止にする
248 ツールバーの変更を禁止する
249 デスクトップアイコンの右クリックを使用禁止にする
250 マイコンピュータの「プロパティ」を使用禁止にする
251 マイドキュメントの場所を変更できないようにする
252 すべてのユーザーでマイドキュメントの場所を変更不可にする
253 マイドキュメントの「プロパティ」を使用禁止にする
254 ごみ箱の「プロパティ」を使用禁止にする
255 ごみ箱をデスクトップから削除する
256 ごみ箱を空にできないようにする
257 「スタート」メニューの変更を禁止する
258 「ファイル名を指定して実行」を非表示にする
259 すべてのアプリケーションの使用を禁止する
260 利用するアプリケーションを設定する
261 「プログラムの追加と削除」を使用禁止にする
262 「プログラムの変更と削除」を禁止する
263 「Windowsコンポーネントの追加と削除」を禁止する
264 「プログラムの追加」を禁止する
265 削除されたくないプログラムを非表示にする
266 レジストリエディタを利用できないようにする
267 すべてのユーザーでレジストリエディタを使用禁止にする
268 Windows Updateを禁止する
269 すべてのユーザーのWindows Updateを禁止する
270 コントロールパネルを使用禁止にする
271 コントロールパネルアイコンを非表示にする(1)
272 コントロールパネルアイコンを非表示にする(2)
273 コントロールパネルアイコンの一部を非表示にする(1)
274 コントロールパネルアイコンの一部を非表示にする(2)
275 コントロールパネルアイコンの一部を表示する(1)
276 コントロールパネルアイコンの一部を表示する(2)
277 「フォルダオプション」を非表示にする
278 ファイルやフォルダを暗号化できないようにする
279 パスワードを変更できないようにする(1)
280 パスワードを変更できないようにする(2)
281 認証画面のパスワードを保存しない
282 インターネットへの接続を制限する
283 ハードディスクを非表示にする
284 すべてのユーザーでハードディスクを非表示にする
285 「セキュリティ」タブを非表示にする
286 CDの書き込みを禁止する
287 プリンタを追加できないようにする
288 プリンタを削除できないようにする
289 ファイルの選択を制限する
290 すべてのユーザーのファイルの選択を制限する
291 履歴からのファイルの選択を制限する
292 すべてのユーザーの履歴からのファイルの選択を制限する
293 全面表示にならないようにする
294 すべてのユーザーの全画面表示を禁止する
295 マイネットワークに自分のコンピュータ名を表示しない
296 共有フォルダ以外のアクセスを禁止する
297 「ようこそ」画面に特定のユーザーを表示しない
298 シャットダウンできないようにする
299 すべてのユーザーでシャットダウンできないようにする
300 コンピュータのロックを禁止する

本書は付属データの提供はございません。

書籍への問い合わせ

正誤表、追加情報をご確認の上、こちらよりお問い合わせください

書影の利用許諾について

本書籍に関する利用許諾申請はこちらになります

追加情報はありません。
正誤表の登録はありません。